ドラマ 貴族探偵 全話ストーリー最終回までネタバレ!なぜ相葉くんの演技は微妙なのか….

見出し

2017年4月から放送のドラマ 貴族探偵。主演は嵐の相葉雅紀。その役は貴族であり探偵であるという男。

ドラマのヒロインにはいつもたけいさきと読みそうになる武井咲(えみ)さん。描かれるのは貴族探偵とその彼に対抗心を燃やす女探偵のドラマ。

ここではドラマの最終話までのネタバレストーリーをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ 貴族探偵の豪華なキャストをご紹介

相葉雅紀(あいばまさき) 貴族探偵 役

年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明で本人曰く探偵が趣味。たくさんの使用人を抱えていて「貴族」「主」「御前様」と呼ばれている。

福山雅治主演ドラマ「ガリレオ」をアマゾンでチェック!

◯相葉雅紀くんがテレビスポットで着ていたディールの春コレクションをチェック!

武井咲(たけいえみ) 高徳愛香 役

探偵貴族と事件の解明を競う女探偵役。井川遥さん演じる女探偵、喜多見切子を師と仰ぐ。

原作小説「貴族探偵対女探偵」をアマゾンでチェック!

生瀬勝久(なませかつひさ) 鼻形雷雨 役(ドラマオリジナルキャラ)

愛香と利害が一致し、ともに行動する。上昇志向が強いため、長いものには巻かれやすい。

警部補・矢部謙三の登場する「TRICK」をアマゾンでチェック!

井川遥(いがわはるか)喜多見切子 役

武井咲演じる愛香に探偵のいろはを教えた探偵。

アマゾンでドラマ「空から降る一億の星」をチェック!

滝藤賢一(たきとうけんいち)佐藤 役

貴族探偵の運転手であり、時にはボディーガードにもなる佐藤。

中山美穂(なかやまみほ)田中 役

貴族探偵に使えるメイド。控えめな性格で整理整頓が大好き。

松重豊(しげまつゆたか)山本 役

貴族探偵の執事で常に慇懃かつ冷静沈着。

◯アマゾンで「デート~恋とはどんなものかしら~」をチェック!

仲間由紀恵(なかまゆきえ)謎 役

iPhoneに搭載されている人工知能Siriに似たGiri(ギリ)として登場。

アマゾンでドラマ「東京湾景~Destiny of Love~」をチェック!

田中道子(たなかみちこ)冬樹和泉(ドラマオリジナルキャラ)

事件現場で貴族と遭遇する美人鑑識官。

ドラマ 貴族探偵 のあらすじやキャストの詳細は以下の記事を御覧ください。

「貴族探偵」キャストあらすじご紹介!ジャニーズ参加で原作に違いは?見どころは「仲間由紀恵の”謎”」

スポンサードリンク

ドラマ 貴族探偵第1話から5話までのストーリー【ネタバレ】

【第1話】ドラマ 貴族探偵「推理は雑事!破天荒なニューヒーロー登場!誰よりも優雅に悪を裁く!」ストーリーネタバレ

私立探偵の高徳愛香(武井咲)は喜多見切子(井川遥)の探偵事務所の重要なクライアント玉村依子(木南晴夏)の別荘・通称「ガスコン荘」に呼ばれる。

愛香が到着すると、死体を投げ込むと消えるという言い伝えのある「鬼隠しの井戸」で昨夜のパーティの参加者笹部恭介(ハリー杉山)が死んでいるところに遭遇し、愛香は依子と知り合いだという貴族探偵(相葉雅紀)が犯人だと推理するが貴族探偵の使用人たち、佐藤(滝藤賢一)田中(中山美穂)山本(松重豊)らの推理は違っていた。 笹部が交際し破局した妙見千明(平山あや)を奪われたことから逆恨みし、千明の現在の交際相手・畦野智一郎(内田朝陽)殺害しようと「鬼隠しの井戸」に呼び出す。そして玉村依子のコートのボタンを現場に残し罪を着せようとするが、逆に畦野に殺害される。

畦野は犯行後、自らの足跡が残っているのを誤魔化すため事件現場を歩き回りごまかす。笹部と揉み合ったときに井戸に落ちた自らのメガネをフライフィッシングの竿で釣り上げたというのが事件の真相であった。 事務所に戻った愛香が切子と話していると、切子は突如姿を消してしまう。そして隣の部屋には貴族探偵の姿が・・・

「ガスコン荘殺人事件」関係図はこちら

【第2話】ドラマ 貴族探偵「人気作家殺人…発見者は御前!?貞淑メイド驚愕推理」ストーリーネタバレ

人気ミステリー作家の厄神春柾(大和田伸也)が殺され、編集者の日岡美咲(紺野まひる)とともに厄神の別荘に招かれていた高徳愛香(武井咲)は厄神の不倫相手だった日岡と松尾早織(豊田エリー)の共犯と推理する。しかし、貴族探偵(相葉雅紀)の使用人たちは妻の令子(横山めぐみ)と不倫関係にある滝野光敏(丸山智己)の共犯と推理する。当初アリバイがあった2人だったが、厄神の本宅で不倫現場を目撃され、本宅で殺害し、宅配業者とドローンを巧みに使いアリバイを作っていたことを暴く。

貴族探偵が何もせずに佐藤(滝藤賢一)田中(中山美穂)山本(松重豊)の使用人たちに推理を任せて、自分は偉そうにしているところを見て憤る愛香だったが、振り返ると事件の重要な事柄に気づいていたのでは?と考える。 愛香が事務所に戻りメイドの田中から貰ったチョコレートを食べようとすると、師匠の喜多見切子(井川遥)はチョコレートとともに突如姿を消す。隣の部屋でチョコレートを持っていたのは貴族探偵だった・・・

「冨士見荘殺人事件」関係図はこちら

【第3話】ドラマ 貴族探偵「禁断の恋 殺人事件!国家権力に怒れる貴族」ストーリーネタバレ

女性の遺体がバラバラに切断されるという事件が発生し、現場から数キロ離れた河川敷で頭部と腕と遺留品を埋めている高校教師の浜村康介(内野謙太)が発見され警察に連行される。しかし、康介と交際する女子高生・垂水遙(橋本環奈)は「彼はそんなことをする人ではない」と言い張り、 高徳愛香(武井咲)は遥に過去の自分を重ね、依頼を受ける。愛香は殺された宇和島逸子(岩佐真悠子)の夫でプロボクサーの宇和島政人(高橋努)を疑うが、彼が「ドM」であることから推理が崩壊する。

貴族探偵(相葉雅紀)は犯人は、逸子が金を要求し続けていた美容院経営者・小関仁美(陽月華)だと推理する。仁美は金を取られ続けていたことの恨みから逸子を殺害。アリバイを作るために切断した頭部と腕をマネキンにつけて、犯行時間に美容室でカットをしていたこと、近所の和菓子屋で買い物をして被害者・逸子が生きていたことを偽装する。切断した遺体が家の前に放置され容疑をかけられていた康介は、貴族探偵の推理で無罪となる。 愛香は貴族探偵が最初から事件の謎を説いていたのでは?と詰め寄るが、貴族探偵は突如姿を消す。

「塩浜町殺人事件」関係図はこちら

【第4話】ドラマ 貴族探偵「湯けむり復讐殺人事件!!使用人不在で御前ピンチ!?」ストーリーネタバレ

アイドル有畑しずる(藤川千愛・まねきケチャ)のファンによる復讐劇に遭遇する愛香。アリバイのない犯人。切断された吊橋。宿泊者全員の財布の盗難。殺された男性が湯船から引きづりだされていた謎。 貴族探偵の推理は、犯人が狙っていたアイドルの交際相手が、男性ではなく女性だという。

しずると交際し彼女を自殺に追いやったとファンから狙われていた女性の田名部優(柳ゆり菜)は、いずな様の力を得ようと男友達の赤川和美(渋谷謙人)とお互いの名前を入れ替えて浜梨館に泊まっていた。 犯人の有戸秀司(阿部力)はしずるを自殺に追いやった人間が男性だと思い、田名部優という名前で宿泊していた男性の赤川和美を殺害する。そのことを知った赤川和美という名前で宿泊していた田名部優は、自分の身分証明証がバレないようにと宿泊者全員の財布を盗む。殺された男性が湯船から引きずり出されていたのは、しずるのファンである秀司がスマホにあるしずるのプライベート写真を指紋認証でロックを解除して見るためだった。もちろんそこにしずるとのプライベート写真はなかった。

アリバイは30分間トイレに行っていた人間が一人しかいないことから判明。吊橋の切断は、貴族探偵ともっと長い時間ともにいたいと考えていた下北香苗(草刈麻有)の仕業だった。

事件後事務所で玉村依子(木南晴夏)と話をしていた愛香は貴族探偵の正体を知るべく、依子の母方の祖父、桜川鷹亮(竜雷太)に会いに行く約束をする。愛香の師匠、喜多見切子(井川遥)の書棚には貴族探偵の紋章の入ったファイルが入っていた。

「いずな様お迎えの儀」関係図はこちら

【第5話】ドラマ 貴族探偵「華麗なる一族の惨劇!御前襲う死の婿選び」ストーリーネタバレ

桜川家次期当主を決める儀式に参加する愛香(武井咲)。貴族探偵も立会人として参加する中、事件が起こる。 キジ狩りでキジを仕留めた薬学部研究者の金山俊市(忍成修吾)がキジの生き血をのむ儀式の際に毒殺未遂で病院に運び込まれる。現当主の桜川鷹亮(竜雷太)は夕食の席で翌日に孫の弥生(北香那)が誰を婿として選ぶか決めることにする。

しかし、その後、金山以外の花婿候補者の高宮(佐藤祐基)、尼子(駒木根隆介)、水口(金井勇太)らがそれぞれ殺害される。3人がいた別棟の窓も玄関も閉められていて、中にいた3人が全員死ぬという謎の事件が起きる。 桜川家の使用人の愛知川友也(白洲迅)と弥生は幼少の頃から執事とお嬢様という立場で、身分違いながらも恋心をいだいているようにも見える。そして貴族探偵は、金山以外の3人の婿候補は、桜川家が傾いたときに援助をした一族の子孫で、仕方なく候補者として選ばれているという事情を知る。

「桜川家婿選の儀」関係図はこちら

ドラマ 貴族探偵5話までの感想&ネタバレ触れずにはいられない相葉くんの「なんだかな〜」の演技・・・

ドラマ第1話から話題になっていたのは、貴族探偵を演じる相葉くんの演技のなんとも絶妙な下手さ。下手というか、変さ。

もちろん、貴族探偵というこれまで誰もが経験したこともないような役柄できっと演出する方も、演じる方もかなりのさぐりさぐり具合でやっていると思うのですが、毎回毎回、その絶妙な素人感がチラチラと、いや、はっきりと垣間見れてしまう時、もうちょっとなんとかなんなかったのかな。と一瞬考えてしまうのが視聴者ってもんで。

近いところで言うと、織田裕二が主演したドラマ「IQ246 〜華麗なる事件簿〜」では織田裕二が貴族という役柄で、右京さんや古畑さんやらがミックスしたような、かなり特徴的なキャラクターを作り上げて賛否両論で話題になり、その時、執事役で出演したディーンフジオカと貴族らしい生活感をドラマ内では作り上げておりましたが、貴族探偵の貴族はかなりファンタジーになっていて、それが事件に集中するより、そういうところに目が言ってしまう要因なんでしょうか。

「IQ246 華麗なる事件簿」最終回予想!キャストやあらすじから見える結末は?

「ぎこちなさ」で言えば同クールのドラマ「母になる」で関西ジャニーズJr.の道枝くんが演じる13歳の広(こう)という少年が、行方不明になって9年ぶりに産みの母親と再会し、しばらくぎこちない演技で、視聴者からは「この子役の子、下手すぎる・・・」と評価をくだされつつも、第2話で実はその演技が、すべて演出上のことで、あるきっかけからナチュラルな演技に切り替わって、逆に「この子すごー!演技うまー!」みたいな評価に変わったという事件がありました。

「母になる」キャストあらすじ 沢尻エリカと藤木直人が夫婦役!セカムズ以来の小池栄子にも注目

織田裕二の演じた貴族には、高すぎるIQを持つがゆえの気難しさがあって、それが病んでる貴族っぽさが自然に感じられましたが、貴族探偵の貴族は衣装からしてまさにファンタジー。

中世の衣装で、しかもすべてオーダーメイドという無駄感。確かにドラマのエンディングで程よくツッコみながら御覧くださいなんて言っていますが、実際事件の経緯を考えながら突っ込めるのは、生瀬さん演じる鼻形警部が精一杯で、相葉くんの演技を突っ込んでる暇はないんですよ。って視聴者も多いのではないでしょうか。

そこにツッコミはいらないんだけど、ツッコみたくなってしまう事により、うまい具合にドラマに集中できない。

せめて、衣装は普通の上等なスーツでも相葉くんなら上品な演技で貴族っぽくできたのではと、勝手なこと言わせていただいてます。

全然、ストーリーには触れていませんが、このドラマはどうやら貴族探偵と井川遥演じる喜多見切子との関係や過去の事件が徐々に明らかになっていくというのが本筋のようで、毎回の事件はその添え物と見えます。

毎回愛香が事件を推理するのですが、その推理がことごとく外れて、本当に探偵やっていけるの?と思ってしまうのは野暮ってもので、貴族探偵の使用人たちの推理は毎回熱中しながら見れる素晴らしい演技と脚本と演出だと思います。

ようやく相葉くんの違和感にも慣れつつあるので、6話以降も楽しみなことには変わりありません。

ドラマ 貴族探偵6話から最終話までのストーリー【ネタバレ】

【第6話】ドラマ 貴族探偵 「花婿候補連続殺人!驚愕と涙の結末とは?」ストーリーネタバレ

鷹狩の儀で鷹を取った婿候補の金山俊市(忍成修吾)が殺害されたことから残った婿候補3人、高宮(佐藤祐基)、尼子(駒木根隆介)、水口(金井勇太)らの密室での殺害。高徳愛香(武井咲)はその犯人が使用人の愛知川友也(白洲迅)と幼い頃から仲の良い弥生(北香那)だと推理し、密室トリックを作ったのは、弥生のことを誰よりも考えてるであろう友也だという。

しかし、貴族探偵(相葉雅紀)は愛香の推理に「それでは真理は語られていない」といい自らの使用人たちの推理を披露する。 金山が毒殺未遂されたことから疑心暗鬼になった3人の婿候補たちはともに殺し合いを始めるのだった。まずはじめ水口が玄関のオブジェを取りに部屋を空けている間に尼子が偽装に使うため水口のボタンを盗みに部屋に入る。水口の部屋に行っていた尼子の部屋に高宮がナイフを取りに入る。それぞれ一度部屋に戻った後、高宮が水口に後ろからナイフを刺し部屋に戻る。

そのときに水口は倒れて一つ目のコブを作るが傷が浅かったためまだ死なずにいた。部屋に戻った高宮は潜んでいた尼子により絞殺され、尼子は高宮に水口のボタンを握らせる。そのときに割れた眼鏡の入った灰皿を持ち尼子は自室に戻り、貴族探偵の名刺の上に置き、自室の灰皿を高宮の部屋に持っていく。戻った尼子を意識の戻った水口がオブジェを使って殴殺し、そのときに左利きの高宮のせいにしようと尼子の右側頭部を殴るが、部屋に戻って弥生に電話した水口は、自分から見て左だったので「左側頭部」と伝える。電話の途中で意識を失い倒れた際に二つ目のコブを作る。こうして誰もいない密室殺人は完成していた。

そして、愛香の推理と同じく3人の殺害をしたと考えた友也は鍵をかけて密室を作り、友也が犯人だと考えた弥生は友也をかばって自分が無実の罪を着ようとしていた。

貴族探偵はそんな弥生に「使用人のためにも幸せになるのが貴族の努めだ」と諭す。すべてを知った鷹亮は友也に自分の事業を手伝って桜川の人間として生きてみろと2人を祝福する。

金山を使って今回の一連の事件を起こしたのが鷹亮だと疑う貴族探偵に、鷹亮は喜多見切子(井川遥)を殺したあなたほどではないと言う。金山の入院していた病院から金山がいた記録がすべて削除されており、その病院が桜川家のものであることを知った愛香は一年前の切子の死が事故ではなかったのではないかと疑う。 

「桜川家婿選の儀」関係図はこちら

【第7話】ドラマ 貴族探偵 「最終章!暴かれる貴族の秘密と謎の使用人」ストーリーネタバレ

1年前に亡くなった喜多見切子(井川遥)が最後に立ち会った事件について調べる高徳愛香(武井咲)。その事件は切子の大切なクライアントだった都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が自殺した事件で、切子は貴族探偵(相葉雅紀)と対決していた。


密室の自殺という状況をみて切子は都倉の再婚相手で元銀座ホステスの光恵(広末涼子)が犯人だと推理する。しかし、貴族探偵の使用人の山本(松重豊)らの推理で、秘書で内縁の妻・旗手真佐子(森口瑤子)が都倉からあっさりと捨てられ、光恵と再婚された恨みからの殺害だったことを暴く。

事件は解決したが、貴族探偵は、切子が推理で、光恵と前妻の子供たち忠仁(藤原季節)と娘の江梨子(唐田えりか)との関係を良好にするために、わざと推理を間違えたのではないかと疑う。そう問われる切子は貴族探偵に聞きたいことがあると言って一枚のメモを渡し、それを見た貴族探偵は、秘書の鈴木に彼女を確実に殺せと指示するのだった。


光恵と都倉電子営業部長の正津幸彦(堀部圭亮)から当時の話を聞いていた愛香は事務所に戻り、切子のメモ帳に残された筆跡から「政宗是正」という名前を発見し、アップデートされたスマホA.I.の「Giri」に問いかけるが、Giriは「それには答えられない」というのだった・・・

「都倉電子社長死亡案件」関係図はこちら

【第8話】ドラマ 貴族探偵 「女探偵に殺人容疑!!色恋沙汰は貴族の罠!?」ストーリーネタバレ

都倉電子の事件で警視庁一課に昇進になり、喜多見切子(井川遥)のことを女神様と呼ぶ鼻形雷雨(生瀬勝久)に、 高徳愛香(武井咲)は師匠のためにも「政宗是正」という人物について調べてほしいと調査を依頼する。

そこへ母校で准教授をしている愛香の先輩の韮山瞳(上原多香子)から電話があり、久しぶりに大学を訪れることにする。するとそこには最近瞳と知り合ったという貴族探偵(相葉雅紀)がいて、直後に大学の博士課程1年の大場和典(松川尚瑠輝)が殺されているのが見つかる。愛香は事件の参考人として取り調べを受けることになってしまい、愛香の代わりに推理する鼻形は事件現場に残されたティーカップの色や、大場が座席の位置に気を使う性格などを考慮して、犯人は貴族探偵だと推理する。しかし、メイドの田中(中山美穂)の推理で、交際していた田京恵(三浦透子)を大場に奪われた原木一昭(中島広稀)が起こした事件だということが暴かれる。

無実が証明された愛香は、今回の事件の真相を全て知っていたのではないか?と貴族探偵を疑い、切子の死について聞き出そうとするが、そのことには触れない方がいいと貴族探偵から忠告される。

「政宗是正」という人物について調べていた鼻形は、彼が公安がらみの人物で、シンガポールで黒い活動をしているということ以外何も情報がないというのだった。

「韮山研究室殺人事件」関係図はこちら

【第9話】ドラマ 貴族探偵 「女探偵の逆襲!ついに暴かれる貴族の真相」ストーリーネタバレ

喜多見切子(井川遥)の死の謎を調べる鼻形雷雨(生瀬勝久)は、後輩の警官に当時の資料を全て持ち出すように依頼する。前回の事件から貴族探偵(相葉雅紀)の専属を外されていたが無事復帰することになった鼻形の元に、シュピーゲルが他殺体を見つけたと山本(松重豊)から連絡がはいる。

愛香は殺された水橋佐和子(田中千絵) と不倫関係だった人気作家の大杉道雄 (小市慢太郎)が犯人だと推理する。しかし、佐藤(滝藤賢一)は、大杉のそっくりさんが事件に関わっていて、その首謀者は道雄の妻の本宮真知子 (高岡早紀)だということを暴く。当初の計画は夫と不倫していた妹の佐和子のみの殺害だったが、夫が彼女へ本気の気持ちをもっているを知り、夫の道雄も殺害したのだった。

「一生をかけてこの罪を償っていけば、愛ゆえの犯行だったということが天国の旦那さんにも伝わる」真知子にそういう貴族探偵は「その言葉は1年前に切子を殺害した自分への言葉なのでは?」と、貴族探偵が月見草の花束を切子の死んだ現場に手向けていたことを知る愛香から言われる。鼻形と愛香は、切子の死の警察の資料に貴族探偵の紋章の印の使われ、そこに、鈴木という女性が関わっていたことを知る・・・

「花冠殺人事件」関係図はこちら

【第10&11話】ドラマ 貴族探偵 「最終章!想像を凌駕する貴族の思惑とは?」「仰天!遂に真相が明らかに!?VS探偵最終決戦!」ストーリーネタバレ

高徳愛香(武井咲) が事件を正しく解くことができたら喜多見切子(井川遥)の死の謎をすべて教えるという貴族探偵(相葉雅紀)。「準備は整いました」という秘書の鈴木と貴族探偵は合流し、貴族探偵は「女探偵さんと別れるのは残念だ」という。

そんなさなか、愛香はシンガポールを拠点に武器商人として成り上がった具同家の御曹司・弘基(桐山漣)の従姉妹・真希(矢作穂香)の誕生会「スピカの宴」に呼ばれ、真希に送られた1年前に起きた緒方修(小松勇司)の事故死への脅迫文の犯人探しを前金とともに依頼される。

パーティで政宗是正について聞き出そうと弘基の部屋を訪れる愛香は、彼が部屋の彫刻で殺害されているのを目撃、さらに、修と恋人だった有岡葉子(南沢奈央)までも殺害されているのを別室で見つける。直後、愛香が鼻形雷雨(生瀬勝久)に連絡を取っていると後ろから何者かに殴られ気を失ってしまう。貴族探偵に介抱され、意識を取り戻した愛香は、この事件が最後なチャンスかもしれないと推理を始める。

貴族探偵の使用人達の推理は、1年前の事件の事実を知る弘基を殺害した葉子を、国見奈和(佐藤めぐみ)が殴り殺害。その事情を知っている貴族探偵が奈和を庇って愛香を殴ったと推理する。しかし、愛香は貴族探偵が葉子の部屋でお茶を飲んでいたのは、1年前の事件を目撃していた真希であり、自作自演で作った脅迫文を「スピカの宴」参加者に見せたと推理。真希はその動機を、これま分家として受けてきた屈辱を晴らすためだったと告白し、犯行を認める。

事件後、愛香のもとに使用人達が現れ、切子が生きていることを知らる。愛香はこれまでの事件が全て愛香に独り立ちをさせようとする切子の願いだったことを知る。すべては貴族探偵の手の中で動かされていたことを知った愛香は、貴族探偵にアバンチュールを申し込むのだった・・・

「星見荘誕生パーティ」関係図はこちら

ドラマ 貴族探偵 主題歌「I’ll be there」やキャスト見どころ解説記事をご紹介!

ドラマに合わせて嵐が発表した「I’ll be there」は8歳の子供がカバーしちゃうほどの話題曲?になっているようですが、名作と名高いドラマ「世界一難しい恋」の「I Seek」を思い出すような安定の名曲ですね。嵐の中でもかなり好きな曲です。

フジ月9ドラマ「貴族探偵」主題歌は嵐の「I’ll be there」に決定!歌詞はあらすじとリンクする?ドラマサントラ発売は?

「貴族探偵」キャストあらすじご紹介!ジャニーズ参加で原作に違いは?見どころは「仲間由紀恵の”謎”」

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。