喜多真裕美旅館あわづ温泉喜多八で若女将に!旦那さん喜多重光さんとは?

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

「あの美女アスリートKは今」という題名で、爆報ザ・フライデーで特集された

旅館「喜多八」の若女将、喜多真裕美さん

旧姓は「川崎」ということで、

過去に3回もオリンピックに出場した競歩選手として

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

そんな喜多真裕美さんの現在をご紹介致します。

スポンサーリンク

喜多真裕美さんのプロフィール【出身高校や結婚まで】

1980年に5月10日に生まれた川崎真裕美さん

出身は茨城県笠間市、中学は笠間市立東中学校、

高校は茨城県立下館第二高校を卒業

その後、海老沢製作所、富士通とその競技人生を歩みました。

ph_kawasaki2

出典:http://sports.jp.fujitsu.com

高校時代は800mや3000mの選手として活躍していましたが

そのフォームを見たコーチが「競歩に向いている」と気づいたことから

競歩に転向、その才能が一気に開花したそうです。

日本選手権20km競歩では計5回の優勝という快挙。

競歩の各種目での日本新記録を更新し、

2004年のアテネオリンピックから、北京、ロンドンと出場。

それぞれ、オリンピックでの結果は世界の高い壁に阻まれていますが、

当時、国内では敵なしと言っても過言ではないほどででした。

2012年に「旅館喜多八」三代目喜多重光さんと結婚

2012年11月に喜多重光さんと結婚

shigemitsu

出典:http://blog.livedoor.jp

その後、2013年から金沢製菓調理師専門学校へ入学し

お菓子の勉強に専念。

と同時に石川県内で、中学生の技術アドバイザーや実業団登録をしたりと

競技との関係も持ちつつ、

2013年11月24日に原宿の東郷記念館で挙式を挙げたそうです。

2014年には専門学校を無事卒業し、

2014年4月から旅館「あわづ温泉喜多八」の女将としてデビュー。

現在も、ブログなどでその活躍を見ることができます。

→川崎真裕美公式WEBSITE

旅館「あわづ温泉喜多八」と三代目喜多重光さん

旅館あわづ温泉喜多八は、奈良時代から1300年を数える歴史ある温泉で

そのお部屋は本格的な純和風造り。

お料理には、懐石料理以外にも、ステーキも扱うことや

一番人気の、

目の前で炊きあがる「釜炊き飯」

が有名。

もともと、魚屋だったという経緯から、

地元の魚介類は新鮮で特に美味しいと評判です。

そしてもちろん、粟津温泉を使用した、お風呂など、

非常に満足度の高い旅館として有名です。

旅館「あわづ温泉喜多八」ホームページ

年間2万人の宿泊客が訪れ、年商2億円という規模からも、

そのサービスの高さを知ることができます。

子連れファミリーから、ビジネスグループ、

老年夫婦まで幅広い層から支持される「喜多八」

その中でも、女子大生からの評価が良いとのことで

それはやはり、恋人の聖地と言われる「おっしょべ恋物語」があるからでしょうか?

参考サイト:http://www.seichi.net

真裕美さんの旦那さん、喜多重光さんは

旅館「喜多八」の三代目。

東京大学を出たあと、東京で地元石川の企業の営業を担当。

1年間海外留学を経て、

「自分の国の良さを話せないと駄目だ!」

と感じたことから、旅館「喜多八」の運営にも、

「この旅館の良さ」

をしっかりと構築しアピールするという組織づくり

に力を入れてきたそうです。

スポンサードリンク

お子さんはいないようですが・・・

まだ喜多さんとさんとの間には、まだ子供の存在は確認できません

まだおふたりとも、アラフォーですが、

旅館業務で忙しそうで、その予定もなさそうですね。

過去に喜多真裕美さんは「みらいをひらく」

というTV番組に出演した際にも

「一度やったことは、最後までやり通す」

という言葉が印象的です。

競歩のように

若女将としても、愛する旦那さんや歴史ある旅館のために

ますますの活躍を見せてくれるでしょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。