ドラマ【カフカの東京絶望日記】キャストあらすじ 2.5次元俳優鈴木拡樹が現代東京のフランツカフカをコミカルに演じる

Sponserd Link

2019年9月から放送のドラマ【カフカの東京絶望日記】。

主演に「リメンバー・ミー」や「映画刀剣乱舞-継承-」などで知られる2.5次元俳優の鈴木拡樹がキャスティングされ、20世紀を代表する小説家フランツカフカが現代の東京で生活する様を描いたコメディドラマがYouTubeでの無料公開での反響を受けて地上波に登場です。

ここでは、ドラマ【カフカの東京絶望日記】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

フランツ・カフカ 鈴木拡樹

現代の東京で生活しながら、ある時は「猫ブーム」に絶望し、またある時は「SNSの承認欲求」に絶望する男。パン屋で働いている。

黒柳つぐみ(整形前) 奈緒

カフカがパン(生活)の為の仕事として働くパン屋の超現代女子アルバイト

黒柳つぐみ(整形後) 奥山かずさ

カフカのバイト先のパン屋の同僚。週末に韓国で整形してきた。

天童サトル 前原滉

パン屋のアルバイト仲間

阿川瑠璃香 今野杏南

カフカが通う喫茶店「ナルメ友」の謎めいた常連客

矢場壱子 宮田早苗

カフカが暮らすアパートの大家

取出イタル 坂口涼太郎

新しくバイトを始めた男

秋野ナツオ 岩谷翔吾

カフカの行きつけの喫茶店「ナルメ友」のバイト

山城真帆 咲良菜緒(TEAM SHACHI)

パン屋の店長の娘

そのほかの登場人物 キャスト

キンタカオ 大村波彦 中山求一郎

Sponserd Link

あらすじ

フランツ・カフカ。 ある朝目覚めると巨大な虫になっていた男を描いた『変身』で知られる20世紀を代表する小説家。 そんな彼が何かにつけては絶望せずにいられない「絶望中毒」という事実はあまり知られていない…。

この物語は、なぜか2019年の東京で⽣活するカフカが⽇々起こる様々な出来事に、本気で傷つき、打ちのめされ、やがて絶望する。 しかし、カフカが絶望すればするほど、それを⾒た人たちは彼の素直さ、まじめさに触発される。完膚なきまでに絶望に打ちのめされるカフカの壮絶かつ優美な姿は、あなたに⽣きる希望を与えることでしょう。

原作やスタッフ

ドラマ【カフカの東京絶望日記】の監督には「部活、好きじゃなきゃダメですか?」や「俺のスカート、どこ行った?」の加藤拓也、「エキストランド」や「ピンカートンに会いにいく」の坂下雄一郎

企画・脚本には「 ペンギン夫婦の作り方 」や「マジで航海してます。」のアサダアツシ

原案には平松昭子の著作で、頭木弘樹が監修を担当する「マンガで読む絶望名人カフカの人生論」

「マンガで読む絶望名人カフカの人生論」をアマゾンでチェック!

制作プロダクションには「咲-Saki-」や「笑う招き猫」のダブが参加しています。

話題、見どころ

今作の主人公は小説家のフランツ・カフカです。

フランツカフカといえば、「目が覚めたら虫になっていた」という強烈な設定の小説を発表し、20世紀の重要な小説家として様々な作家に影響を与えたことで知られています。

正直なところ、個人的にはどのあたりが高く評価されているのかよくわかりませんが、読んで希望を抱けるような内容のものではなかったと記憶しています。

現在名著と言われる小説のほとんどが、なぜだか暗い雰囲気をまとった作品ばかりで、よりよく生きるヒントを得るために読んでいたはずの小説でしたが、読んでいても最終的には暗くなるばかりなので、ほとんどの小説に興味がなくなっていきました。

なぜ彼らの書く物語は暗く、救いがわずかしか感じられないのか。

その一つには、やはり作者の生い立ちが大きく影響していることは確実といえます。

何を隠そうフランツカフカの家系は「タルムード」を信仰の中心に置くユダヤ人の家系です。

ほとんどの日本人は知らないと思われますが、タルムードは悪魔的な教理が詰め込まれた書物です。

〜以下こちらから引用〜

「タルムード」なるものも「ユダヤ教」の教典ではありません。今日、多くの方が誤解されていますが、タルムードは紛れもなく「悪魔崇拝」の教典です。ユダヤ教の教典はあくまで「旧約聖書」のみです。

エホバの証人などの異端とされているキリスト教の宗派もまた悪魔崇拝者が作った宗教です。統一教については、もともとは教祖・文鮮明がもともと純粋に聖書を布教しようとしていたところ、教団が大きくなった時点で、金融ユダヤに騙されて乗っ取られたものと考えられます。もちろん、信者の方々はこの事実を知らないと思いますが……。

一応、「イスラム教」も聖書を教典としてはいますが、「イスラム教」はヤハウェとは別のアラーという神を創出しています。ですから、この宗教もまた悪魔崇拝者たちが作ったものかも知れません。現に、今の時代もイスラム教はいつも金融ユダヤに都合のいいように利用されていますし……。

〜引用終わり〜

タルムードの教えを守る偽ユダヤ教は、自分たちが信じていた元々の宗教と、その当時世界で広まっていた宗教を融合させるような形で様々な新興宗教を作っていきました。

特にタルムードユダヤ教は二つの勢力があり、カトリックもプロテスタントもこれらの偽ユダヤの一族に乗っ取られ、偽の教理が混ぜ込まれてしまったのです。

その結果、現在のキリスト教系の教団のほとんどが形ばかりを優先にする形骸化した教えばかりだと言われています。

〜以下こちらから引用〜

本来、タルムードユダヤ教という悪魔教に基づくシオニズムに反対するはずの宗教改革陣営が、イエズス会という偽装タルムードユダヤ教の教理攻撃によって洗脳されてしまい、対抗勢力が消失した。シオニズムはアメリカ軍という暴力装置によってイスラエルの支配領域を拡大している。目的は大イスラエル。

〜引用終わり〜

ヒトラー率いるナチスドイツは、ユダヤ人迫害で有名ですが、実はナチスを支援していたのはこれらのタルムードユダヤだったようで、ナチスを利用してユダヤ人の国を作ることが目的としてあったと言われています。

それがイスラエルの建国につながりますが、この他にも北海道にユダヤ人を移住させようとしていた「河豚計画」や中国大陸に建国した「満州国」も彼らタルムードユダヤの勢力が目指していたものでした。

その一つが文鮮明で知られる統一教会(世界平和統一家庭連合)です。

文鮮明の三番目の妻だった韓鶴子が、現在統一教会のトップですが、TBS・フジテレビ・エイベックスグループなどの筆頭株主で、さらにはライブドア事件で有名なホリエモンと顔がそっくりなことも話題となっています。

信じ難いかもしれませんが、朝鮮半島や日本の有名人にもタルムードユダヤが入り込んでいるということになります。

彼らタルムードの教えを根本にした人たちが”どれほどおかしいか”ということは、統一教会の教理を見れば一目瞭然でしょうし、大川隆法の幸福の科学での身内追放騒動も記憶に新しいところです。

さらにフランツカフカの家系にも、異常な奇人変人が多くいたと言われていますが、タルムードが人間の精神を破壊する教えであることを証明しているようなものです。

〜以下こちらから引用〜

母方のレーヴィ家はドイツ風の慣習に馴染み、ドイツ語を話す同化ユダヤ人であった。レーヴィ家は、ユダヤ社会の名門であり、祖先には学識の高いラビやタルムード学者のほか変人、奇人も多く存在する。カフカは、自分の資質について、父方よりも母方の血に多くを負っていると感じており[8]、日記やメモではもっぱらこの母方の祖先について言及した。

〜引用終わり〜

悪魔と神様、悪なる存在と善なる存在の違いを見分けるには以下の記事をご覧ください。

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)

また、これらの悪なる原理が埋め込まれた思想に触れることの危険性については以下の記事をご覧ください。

本当の自由とは。本当の幸福とは。悪魔の作った偽物の宗教に騙されないために幾つか知っておくべきこと。

もっとも分かりやすい症状といえば、メルケル首相の謎の「震え」が全てを物語っているといえます。

一般には脱水症状と言われていますが、脱水が原因で痙攣が起きるには意識障害と同じレベルなので、立っていられるようなレベルの話ではないはずです。

このような精神を破壊された人間は、表向きは気丈に振る舞えますが、人間の意識が感じる以前の無意識では、ひどい苦しみの中で一生を終えなければならないのです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【カフカの東京絶望日記】のオープニング曲に声優の森久保祥太郎とShinnosukeによるユニットbuzz★Vibesの「ZETSUBOU FUNK」が起用されました。

「ZETSUBOU FUNK」をアマゾンでチェック!

劇伴音楽に「ナカノヒトゲノム【実況中】」などを手がけてきたTEAM WHIMが起用されました。

放送情報

【放送局】MBS「ドラマ特区」
【初回放送・曜日】2019年9月12日 毎週木曜日 24:59~25:29(30)
【前ドラマ】「コーヒー&バニラ

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)