ドラマ【潤一】キャストあらすじ。夏帆 江口のりこ 蒔田彩珠などチーム是枝が集結。是枝監督の愛弟子 広瀬奈々子が井上荒野を実写化

Sponserd Link

2019年7月から放送のドラマ【潤一】。

主演には、ジェンダーレスな役柄が目立つ若手の志尊淳。

そのほか、夏帆や江口のりこ、蒔田彩珠など是枝作品に数多く出演する俳優陣を迎え、井上荒野の原作小説を実写化です。

ここでは、ドラマ【潤一】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

伊月潤一 志尊淳

女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年。無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く。

映子 藤井美菜

出産をひかえた妊婦。

環 夏帆

妹の旦那と寝る姉。

あゆ子 原田美枝子

亡くなった夫の不倫を疑う未亡人。

千尋 江口のりこ

夫に束縛された装丁家の女。

瑠依 蒔田彩珠

処女を捨てたい女子高生。

美夏 伊藤万理華

毎日男漁りに出掛ける女。

Sponserd Link

あらすじ

潤一26歳、雲のごとく流れゆく6つの恋――。その激情は、女を潤す。
無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く潤一。出産をひかえた妊婦、映子。妹の旦那と寝る姉、環。亡くなった夫の不倫を疑う未亡人、あゆ子。夫に束縛された装丁家の女、千尋。処女を捨てたい女子高生、瑠依。毎日男漁りに出掛ける女、美夏……。それぞれの孤独な日常の隙間に、潤一はいつの間にか現れて、消える。寄る辺ない日常に埋もれていた女たちの人生は、潤一との刹那の愛で輝きを取り戻す。だが、潤一は、一人の女のそばには決してとどまらず、ふらりと去っていく。小さな波紋だけを残して……。潤一はどこから来て、どこへ行くのか。潤一が女たちに残すものとは?

出典:マイナビニュース

原作やスタッフ

ドラマ【潤一】の企画には北原栄治、是枝裕和、西川美和などが所属する映画製作会社の「分福」

原作には小説家井上光晴の長女で映画「結婚」や「だれかの木琴」の原作者である井上荒野同名小説「潤一」

監督には映画「夜明け」で企画プロデューサー だった北原栄治、そして、是枝裕和、西川美和監督の愛弟子で柳楽優弥主演映画「夜明け」の広瀬奈々子

脚本には「エンディングノート」や「そして父になる」の砂田麻美が参加しています

話題、見どころ

ディーンフジオカ主演で映画化された「結婚」の原作者でもある井上荒野ですが、今作品の原作へのアマゾンレビューでの評価は低いものとなっています。

ドラマ化された今作は、2019年国際ドラマアワード・カンヌシリーズに日本作品として初ノミネートされた話題の作品ですが、原作小説が島清恋愛文学賞受賞したと言う部分には疑問符を抱かざるを得ないといいます。

描かれるのはひとりの男をめぐる女たちですが、その登場人物たちから心理的に何かを感じ取ることの困難な作品であったり、女性たちが簡単に男と寝ると言う描写に「正直気持ち悪かった。」と漏らす評価もあるほど。

今作で企画として関わっている是枝裕和と言えば、柳楽優弥の怪演が話題となった映画「誰も知らない」を始め、そのほかにも数々の作品で賞を得て、最近では「万引き家族」が海外で受賞してニュースにもなりました。

初のドラマ作品となり、阿部寛や山口智子が出演した「ゴーイングマイホーム」は、コアなファンを獲得する良作として知られています。

ドラマ【ゴーイングマイホーム】全話ネタバレ。目に見えないものと広告CM業界の物語

平たく言えば、なんでもない日常を切り取ることに長けていて、そのことが高く評価されることもありましたが、視点を変えてみれば、エンターテイメント性に乏しいことも。

あまり映画に詳しくない人からしたら「で何が面白いの」と感じてしまうこともあるようです。

そんな鑑賞者・視聴者とのギャップは、今回の作品でどのように解決されているのか、それとも、映画に詳しい人たちだけで消費されるものとなっているのか。

広瀬すず主演ドラマ「anone」でゲスト出演し話題となった蒔田彩珠を始め、豪華なキャスティングへの驚きとともに、そんなことを考えさせられる作品です。

ドラマ【anone(あのね)】第1話から最終話までのロケ地まとめ。広瀬すずがスケボーで行った横浜、佐倉、富士市など

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【潤一】の劇伴音楽には元SUPERCARのボーカル、ギターのKoji Nakamuraが起用されました。

「ドラマ【潤一】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】カンテレ、丸の内ピカデリー、Amazonプライム・ビデオ、iTunesほか (全6話)
【初回放送・曜日】
地上波|2019年7月12日金曜日 25:55~(カンテレ。放送後見逃し配信あり)
劇場|2019年6月14日から一週間限定先行ロードショー(丸の内ピカデリー)
配信|2019年6月26日よりデジタルセル先行(Amazonプライム・ビデオ、iTunesほか)

あらすじ・キャスト部分引用元 朝日新聞デジタル[and]

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)