木村ひさしイズム全開!パロディがすごい「IQ246〜華麗なる事件簿〜」小ネタ集!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第3話 小ネタ|ネタ仕立て屋「DOT TAILER」|沙羅駆が読んでいた本

南青山の完全予約制のスーツサロン「ドットテイラー」

スマスマの新春特番で、渡部篤郎さんが、中居くんにプレゼントしたということで、話題になりました!

「ドットテイラー」公式サイト

社長さんが書いた本も気になります!

第3話で暇を持て余す沙羅駆が読んでいた本のタイトルが

「Robotics and Vision Controls(ロボット工学と視覚コントロール?)」

これを検索しても出てくるのはという

「Robotics,Vision and Control(ロボット工学。未来と管理?)」

という若干違うタイトルの本。

(*訳は正確ではありません)

この本はオーストラリア、クイーンズランド工科大学のピーターコーク教授の著作でした。

ドラマで沙羅駆が読んでいた本はこれの「焼きまし作品」?

参考サイト:ロボットを学ぶMOOC、もうひとつ

第5話 東京オリンピックの演出家に「北野武」!?

第5話のゲスト成宮寛貴が演じる千代能光一のアートユニット「バナナ&チョコ」が目指していた東京オリンピックの演出担当に決定したのは、なんと「世界の北野」映画監督の北野武さんでした。

現実にもなって欲しいという願いを込めてる?なんて噂もチラホラ

実際にたけしさんが「東京オリンピック2020」の演出になったら超話題になりそうですね!

第5話 相棒小ネタ「相棒が…」「あなたの名前は杉下さん?」

杉下右京がが謎を解く「相棒」シリーズで11〜13シーズンへ出演していた二人が揃ったのが「IQ246」第5話でした。

右京の三代目相棒の「カイトくん」こと甲斐亨(かいとおる)役の成宮さんと、カイトくんの恋人の笛吹悦子(すえいえつこ)役で、IQ246ではレギュラー出演をしている真飛聖(まとぶせい)さんが共演

法門寺沙羅駆が警視庁捜査一課の山田(宮尾俊太郎)の名前を「杉下」と間違え、成宮さん演じる千代能光一はが、アートユニットの相方の番田(矢本悠馬)のことを「相棒」と呼んでいました。

スポンサーリンク

第5話 アタルがお菓子になった!ネズミ人形がパッケージデザインに!?

第5話の演出を担当した韓哲さんがプロデューサーとしても参加していた中居正広主演のドラマ「ATARU」の主人公が自分のことを呼ぶ名前「チョコザイ」が、番田が食べるお菓子の名前として登場していました。

他にも、チョロやホヤぼーやも登場w

「IQ246」も「ATARU」もプロデューサーに植田博樹さん監督・演出に木村ひさしさんと、韓哲さん

このチーム本当に小ネタ大好きですね〜

第5話 「逃げ恥」よりガッキーがこっそり参戦

公式アカウントさんの予告でもありましたが、同時期に放送中のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」から、主人公のみくりを演じる、新垣結衣(がっきー)がこっそり参戦。

人間み3つの丸いものを見ると顔と認識することを沙羅駆が奏子に説明するためのマジックとして見事同局でコラボが実現しました。

このころは、両方の制作チームがTBS局内で撮影をしていたときのようですね〜

【次のページ】第6話 新聞・封鎖したサロン・雑誌・宝くじ・ハイツ・アンジーの次回作

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

『木村ひさしイズム全開!パロディがすごい「IQ246〜華麗なる事件簿〜」小ネタ集!』へのコメント

  1. 名前:パクリひっでぇ 投稿日:2017/07/15(土) 15:27:47 ID:ddc2d54f2 返信

    パロディねはいはい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。