「IQ246 華麗なる事件簿」最終回予想!キャストやあらすじから見える結末は?

スポンサーリンク

TBS 日曜劇場で 10 月 16 日にスタートする

2016 秋の新ドラマ「IQ246 華麗なる事件簿」は、みなさんもうチェック済みですか?

豪華な出演陣にオリジナル脚本ということで今季注目のドラマですよね。

原作付きドラマにはそろそろ飽きてきたし、

謎解きミステリーは秋の夜長にピッタリだし、

すごく楽しみにしています~。

今回は、放送前に最終回を予測しちゃうという大胆企画!

そもそもいったいどんなドラマなの?ということで、

基本情報をおさらいしておきましょう。

スポンサーリンク

「IQ246~華麗なる事件簿~」の主要キャストとあらすじをおさらい!

主演はなんと織田裕二さん!日曜劇場というと、

若手と中堅俳優が交互に主演する時期がありますよね。

今回は寺尾聰さんに続き、

渋めのおじさまが主役をはるターンみたいです。

演じる役どころは、IQ246 の天才貴族。

ええっ?意外!という声があちこちで聞こえてくるようです。

「踊る大捜査線」での青島刑事役といい、

世界陸上の暑苦しさといい、

どっちかというと泥臭く汗臭い燃える男のイメージなのですが……どうなんでしょう?

織田さん演じる法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)は

ヒマと頭脳を持てあました天才貴族で、

警視庁でも音を上げる数々の難事件を解決していくという設定です。

貴族?天才?とご心配になったみなさま、お待ちください!

この主人公には、力強いサポーターがついているのです!

それは、沙羅駆の執事を務める

89代目賢正(けんせい)を演じるディーン・フジオカさんです~。

わー拍手拍手、もうこれでドラマの方は安心ですよね。

だいたい貴族なんて現実に会ったことがある人、居ます?

そしてIQ246なんてギネス記録も超えた天才なんて、

想像できますか?庶民の予測を超えたすごく変わった人でも全然おかしくないでしょ。

そして織田さんがどんな沙羅駆を演じようとも、

端正なお顔立ちとクールな物腰で受け止めてくれる執事がいる……

となれば、全然心配ないどころかむしろ楽しみ。

しかも公式によれば、アクションシーン多数の予定で

ご本人も身体を鍛えてご準備されているとか。

自由な主人公を支える影としての活躍が期待できますよね。

まさに萌える男ディーン・フジオカ。

この他、沙羅駆にお付きとして随行する女性刑事に土屋太鳳さん、

彼に興味を持つ法医学者として中谷美紀さんが出演されます。

フレッシュな太鳳さんが織田さんとどう絡んでいくのでしょうか?

ふたりとも根は熱血っぽいので、画面は相当暑苦しくなりそうです。

中谷さんはかつてTBSドラマ「ケイゾク」で天才刑事役を演じた方ですから、

織田さんとのやりとりも面白くなるんじゃないでしょうか。

独特の髪型と眼鏡でキャラ作りも完璧のようですし、

同年代同士、アドバイスもありそう。

「IQ246~華麗なる事件簿~」みどころはIQ246の頭脳?

織田裕二主演「IQ246~華麗なる事件簿~」の見どころは

やはり主人公のIQ246という頭脳が見せる推理ではないでしょうか?

東大生の平均IQが120と言われているので、のIQ246はその約2倍!

さらに世界を見渡してみると、IQの最高と言われているのが

ジョン・フォン・ノイマンという男。そのIQは300と言われています。

ブダペスト生まれの天才数学者で、小さな時からその神童ぶりが見られていたそうです。

3つの大学を掛け持ち、その功績といえばノイマン型コンピュータ。

現代のコンピュータとほぼ同じ原理を持つため、コンピュータの基礎を作り上げたと言われています。

そして何より有名なのが、原爆の開発にも関わっていたこと。

第二次世界大戦中にあった、「マンハッタン計画」

「大きな爆弾による被害は、爆弾が地上に落ちる前に爆発したときの方が大きくなる」

という理論を提唱し、長崎に投下された爆弾にもノイマンが開発した原理のある爆弾が落とされました。

IQが高いことはいいこともあれば、悪いことも。

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」では、

「私が解くに値する謎」をもとめ数々の事件を解明するそうなので

ディーンフジオカさん演じる、執事の賢正との掛け合いや、

それぞれの登場人物とのからみが非常に楽しみなドラマですね。

スポンサードリンク

最終回予想!シャーロックホームズのように

では、基本情報をおさらいしたところで、

まだ始まってもいないのにいきなりの最終回予想です!

一応、1話完結型のミステリードラマですが、

全編を通した謎が用意されているのが

こうしたドラマのセオリーです。

おそらく4話目あたりで、

沙羅駆と対決する立場の犯罪者が登場するのではないかと予想します。

序盤の小さな事件が絡みあって、

最終的には複雑で大きな謎に挑戦する展開になるのではないでしょうか。

できれば、いくつかの事件

それぞれが互いに関連しているくらいの仕掛けがあると

面白いですよね。

後半は沙羅駆が姿を消し、

主人を探して捜査に奔走する賢正がメインになる可能性も無くはないかと。

シャーロック・ホームズが死んだと思わせて華麗に復活したパターンですね。

でもさすがに主役が消えることはないでしょうね(⌒∇⌒)

初回のゲスト出演者は、石黒賢さんだそうです。

織田さんの長年の盟友である石黒さんを初回に呼んだと言うことは、

先々織田さんがノリノリで仕事ができるように

配慮した配役なんじゃないかと思います。

織田さんメインで大事に行くとしたら、

忠実な執事であったはずの賢正の裏切りとか。。。

裏切りと見せかけて実は忠心からの隠密行動であった!

みたいな展開で、最終回は

「わたくしがお仕えするのは後にも先にも沙羅駆さまただおひとりです」

などとディーンさまに言わせて頂きたいです。

さ、最終回予測というよりは妄想になってしまいました……(笑)

でも日曜9時の時間帯ですから、

最後はみんなニコニコ大団円になるのは間違いないでしょう!

視聴率がよければシリーズ化もあるかな?

公式サイトのインタビューでは、ひたすら一歩下がった発言のディーンさんと

「ディーンさんのことはあまり存じ上げず」

なんて言っている織田さんでして、共演の様子が興味深いです。

あんなに朝ドラで話題になった俳優さんなのに本当にご存じないんでしょうか?

貴族の嫡男とその執事という関係性の中で、

バチバチ火花が散りそうなのでそちらも楽しみにしたいと思います。

どっちかがすごく演技上手ってわけでもなさそうなので、

独特なキャラをモノにした方がドラマの主導権を握るのではないでしょうか。

「IQ246」華麗な謎解きに期待してます。

楽しいという方はぜひシェアをお願いします!

いつもお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます

「IQ246 華麗なる事件簿」1話感想とネタバレ!殺人コーディネーター?黒幕「M」の謎

「IQ246 華麗なる事件簿」最終回予想!キャストやあらすじから見える結末は?

「IQ246~華麗なる事件簿~」ロケ&撮影地話題スポットまとめ

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

『「IQ246 華麗なる事件簿」最終回予想!キャストやあらすじから見える結末は?』へのコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。