iPhone7にデザインがイケてるおすすめワイヤレスイヤホン!分離型vs一体型

スポンサーリンク

iPhone7におすすめのおしゃれなワイヤレスイヤホンをご紹介!

  • ひと目で商品のわかる写真
  • 参考価格
  • 口コミまとめ
  • 商品についておすすめのひとこと

についてまとめました。

スポンサーリンク

見出し

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

分離型ワイヤレスイヤホンは右耳左耳がケーブルでつながれていないもの。

一体型ワイヤレスイヤホンはケーブルでつながれているもの。

分離型ワイヤレスイヤホンのメリット

  1. ケーブルがないので、顔を動かすときに「ケーブルの擦れる音」が気にならない
  2. 見た目がスッキリでかっこいい
  3. 総じて充電もスタイリッシュ(全てではありませんが)

分離型ワイヤレスイヤホンのデメリット

  1. ルールを作ってしっかりと管理しないと、無くす可能性が高い
  2. その場合見つけるのは困難
  3. わりと高価格

一体型ワイヤレスイヤホンのメリット

  1. 激しい運動でも外れない(ものが多い)
  2. わりと低価格

一体型ワイヤレスイヤホンのデメリット

  1. ケーブルの素材によっては首を動かすとケーブルが擦れる音が気になる
  2. 充電がUSBが多い(オシャレ感はない)

耳から外れる心配なし!分離型ワイヤレスイヤホン「PHAZON(ファゾン)」

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥27,190

商品のわかりやすい説明はこちら

口コミまとめ

  • これ、危険を顧みず頼めば20000円でゲットできる!
    クラウドファンディングだから怖いけど笑笑
  • 2016年12月以降
    まじでこれやな
  • 詳細が読めないけど、こういうのいいよね、円高なので価格変動しないかな

おすすめのひとこと

クラウドファンディング商品なので2016年12月以降の出荷予定となっています。(2016-09-22現在)

防水である上に、特許出願中の「ツイストモーション」により、水に飛び込んでも、耳から外れないという優れもの。

どこに置いたかわからなくなったときも、専用アプリで見つけられるということなので、安心ですが、電源を入れてなかったらどうなるかはわかりません。

充電方法はトロフィーのような専用チャージャーで可能。

製品の詳細はブリッジまたはデジモノにも詳しく説明があります。

もともと、2016年7月発売でしたが、販売時期がずれ込んでいるようです。

今すぐ購入はこちら!「耳にフィットして落ちないワイヤレスイヤホン「ファゾン」【2016年12月以降】

利用も充電もワイヤレス!分離型ワイヤレスイヤホン「Truu」

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥18,000(150ユーロ)〜

商品のわかりやすい説明はこちら

おすすめのひとこと

  • マグネットでくっついている状態から話すと、自動的に起動する
  • マイクとして通話もできる
  • 充電パッドに置くだけで充電

スウェーデンで開発された商品で、生活面も考慮され、現段階では最高のコンセプトを持つであろう商品。

こちらもクラウドファウンディングさいと「キックスターター」での販売。

*9月22日 返金騒動がお起きているようです。詳細はご自分でご確認ください。いいアイディアだけあって非常に残念。

今すぐ購入はこちら!「世界初「ワイヤレス充電イヤホン」TRUU

アップル純正AirPodsはやっぱり買いなのか!?

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥16,800

商品のわかりやすい説明はこちら

口コミまとめ

耳から落っこちない!

おすすめのひとこと

  • ケースから取り出して起動
  • AirpodsをダブルタップでSiriが起動
  • 耳につけるとオーディオが自動再生
  • とにかくApple製品との相性◎

チンアナゴに見えるや、2日でなくすわ!という声もありますが、このようにチャレンジを続けるのがアップルの精神。

まだワイヤレスが常識になるという世の中は程遠いようにも見えますが・・・あなたはもう買いましたか?

今すぐ購入はこちら!「Appleアクセサリー「AirPods」

おしゃれな一体型ワイヤレスイヤホン!Sudio(スーディオ)のヴァサブロ

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥13,192

商品のわかりやすい説明はこちら

口コミまとめ

  • 気になるのは、前回のより音が途切れるのが多いこと。(電源入れ直すと改善する)また、実機は思ったりチープな肌触りでした。
    なお、もしイヤホンチップを取り替えたいならcomplyをオススメします。音質と装着感が劇的に向上します。complyの公式には出てませんでしたが、サイズは200のものが使用できます(100は小さくて入らず、400, 500は大きすぎてダメでした)。
  • 音質は悪くもなく特別良くもなく普通。
    パッケージなどがアップル製品のような美しさ。
    しかし致命的なのがゴム皮膜のきしめんケーブル。ゴム皮膜きしめんケーブルはどの機種でも全く同じ問題があるので、どうして採用するのかとても不思議でこの機種も例外ではない。
    歩いている時は振動が伝わってボンボンブルンブルンと振動音が常に聞こえる。
  • おしゃれなデザインなので彼女へのプレゼントに購入しました。カラバリも多く悩みましたが、ピンクで喜んでもらえたので良かったです。Bluetoothのイヤホンなので少し心配していましたが、音質など特には問題ない模様。女子受け良いと思うので、プレゼントにいいと思います

おすすめのひとこと

何よりも、見た目の高級感から女性に喜ばれるデザイン。

ケーブルのスレも、ケーブルの長さが短くなったことから、装着法によっては軽減されたようです。

今すぐ購入はこちら!「おしゃれな一体型ワイヤレスイヤホン!Sudio(スーディオ)のヴァサブロ

Bose一体型ワイヤレスイヤホン!防滴がありがたいSoundSport

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥19,440

商品のわかりやすい説明はこちら

口コミまとめ

  • 装着感も自分としては違和感はなくていいですね。付属のパッド部も2つ付属(小・大)と最初についてる中の3種類から選べるので、自分にあったものを選べます。
    一ついえば、、一回壊れました。。。でも新品と交換してもらえて(時間はかかったけど、、、[もしかしたらほかのレビューにのってる防滴の対策品を待ってたのかも??])。もう壊れないことを期待しています^^
  • 購入後1週間程で左側からノイズ発生とリモコン不具合発生。商品交換を依頼し、新しく届いた商品も1週間で電源が入らなくなる不具合発生。最初のトラブルは発汗のせいかと思い、交換後はリモコン付近や充電端子付近にシリコンを塗布したが効果なし。
    個体の問題というより、設計とか部品に問題があるのでは❓
    気に入っているだけに残念。以前使用していたボーズのスポーツイヤフォンもリモコン不具合が度々発生したこともあり、ボーズの防滴設計は❓❓❓です。
  • Bluetoothタイプのため音質はあまり期待していませんでしたが、低音やギターのカッティングなどもきれいに聞こえます。
    ポップスやロック系なら充分に満足できる音質ではないでしょうか。
    また以外にも落語が聞きやすかったです。
  • 3,000円〜5,000円のBluetoothのイヤフォンと比べての感想ですが、重低音が圧倒的。全音域でハッキリとクッキリと音を伝えてくれます。BOSEの機器を買うのは初めてです。重低音が得意ということでしたが、スポーツイヤフォンでもその味付けは変わらないですね。有線式の同じく3,000円程のイヤフォンと比べて差は歴然です。Bluetoothは音質が….というネガな部分を払拭してくれました。

おすすめのひとこと

イヤホンの電源をいれるだけで、バッテリー残と、接続中の機器を教えてくれるという機能もあり、基本的には好意的あレビューの商品です。

しかし、中には偽物も出回る可能性もあるので、購入時には要注意です。

今すぐ購入はこちら!「Bose一体型ワイヤレスイヤホン!防滴がありがたいSoundSport

JBL一体型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン!EVEREST ELITE100

販売参考価格・商品詳細サイト紹介

販売参考価格¥26,379

商品のわかりやすい説明はこちら

口コミまとめ

  • まず大きな美点として、カナル型なのにタッチノイズがほぼありません。
    ケーブルが擦れてガサゴソ言わないので快適に音楽を楽しめます。
    次に、閉塞感(耳栓感)がほとんどありません。
    音が籠もらないので違和感が少なく聴き疲れもしにくいです。
  • ウオーキング時に使用するため、ワイヤレスがベター。格安の製品を使用していたが、少し高級品を使ってみようと思い、ノイズキャンセラーで定評のあるBOSEQC30を検討したが、9月発売まで待つのが嫌で、たまにはJBLを試してみることにした。音質は結構迫力ある音であり、満足する水準。ノイキャンについては、街中の騒音を軽減できるレベルであり、ウオーキング時には、すでに所持している、QC20のような、完全消音よりも良好
  • 以前の物はもっと「大音量で
    低音を効かせて聞きたい」と思っても無理だったところをこの機種はカバーしているの実感できます。(ドライバーが大きくなったから?)
    あと、スマホの専用アプリにはノイズキャンセルのレベル調整機能やイコライザもありますのでその点も遊べます。

おすすめのひとこと

何よりも、ケーブルが擦れて出るノイズがない設計となっていること。

標準でノイズキャンセリングがついていること。

これらは長く使う上では非常にポイントの高い特徴です。

専用アプリで音質で遊ぶこともできるのも◎

今すぐ購入はこちら!「JBL一体型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン!EVEREST ELITE100

iPhone特集!

iPhoneケース特集!最新・人気ケースまとめ

iphone_case

iPhoneペアケース取り扱いサイトまとめ

iphone_pair_case_site

iPhoneケース取り扱いサイトまとめのご紹介

iphone_case_site

 

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。