iPhoneケース買替え必須?6,6s,7サイズ比較してみた

スポンサーリンク

ここでは、iPhoneのケースを買うときに気になる

それぞれのサイズに付いて、まとめていきます。

スポンサーリンク

iPhone7/7plusのデザイン・サイズ・大きさ・色はどうなる?

現在iPhone7のデザインには諸説飛び交っています。

極薄になるのではないか?

ワイヤレスで、デュアルカメラになるのではないか?

タッチパネルがフロント側いっぱいに広がるのではないか?

それぞれ、非常に魅力的なので

発表が楽しみです。

usu

zenmen

*それぞれ上から[出典1][出典2]

色は最近では、3色の展開が標準となっていますが、

どうやらブラックが2種類追加という形

全5色になるというい予想も出ています。

大きさは、これまでどおり、

標準サイズ(iPhone7)と、一回り大きいプラスサイズ(iPhone7 plus)が出ることが

濃厚かと思われます。

ケースは今ままで通り使えるの!?iPhone6 6s 7本体の薄さ・高さ・幅のサイズ比較

*2016-09-08追記

公式サイト発表でのiPhone7のサイズは67.1×138.3×7.1mmとなっています。

iphone7

[出典]

薄さ

  • iPhone6:6.9mm
  • iPhone6s:7.1mm
  • iPhone7:7.1mm

高さ

  • iPhone6:138.1mm
  • iPhone6s:138.3mm
  • iPhone7:138.3mm

  • iPhone6:67mm
  • iPhone6s:67.1mm
  • iPhone7:67.1mm

iPhone6からiPhone6sの比較

Amazonのレビューでは、6で使っていたケースをそのまま6sでも使っている人もいました
 
 
本体の誤差もマイクロメートル単位なので、
 
ほとんどのケースはわずかな誤差にしかならないため
 
そのまま使うこともできるようです。
 
 
しかし中には、ピッタリとフィットするように設計されているケースもあるので
 
僅かな誤差が気になる方は、持ってるiPhoneの専用ケースと明記されているものを購入したほうが良いでしょう。
 
もちろん知り合いに欲しいケースを持っている人がいたり、
 
店頭での試着(?)ができる機会があればいいですね。
 

スポンサードリンク

iPhone6sからiPhone7の比較

今回のアップデートの目玉はイヤフォンジャック廃止によるワイヤレス化や防水だと思いますが

macwebcasterからの情報では、iPhone6s plusのケースをiPhone7にはめ込んだ際

ほとんどサイズ的には同じなので、外枠だけ見えればハマるそうです。

しかし、カメラなどの変更により、微妙な違いが出ているようです。

「iPhone6s カメラ部分」の画像検索結果

iPhone6sのカメラ部分[出典]

iphone_camera

iPhone7のカメラ部分[出典]

iPhone7に関しては、カメラのレンズの位置がより外側になったように見えるため、6sのケースの使用は難しいかもしれません。

iPhone7 plusに関しても外側に寄っていること、更には、デュアルカメラのため、今までのケースではフラッシュ部分が隠れることになりそうです

カメラ位置についての比較はこちらの「phonecase.jp」さんのページに詳しく書かれています。

特に今回は、イヤホンジャックが無くなったことから、イヤホンジャックの穴がある現行のiPhoneケースでは格好が悪いので

やはりiPhone7ユーザーとしては、イヤホンジャックのないiPhone7専用のケースがほしいところ。

iphone7_side[出典]

iPhone特集!

iPhoneケース特集!最新・人気ケースまとめ

iphone_case

iPhoneペアケース取り扱いサイトまとめ

iphone_pair_case_site

iPhoneケース取り扱いサイトまとめのご紹介

iphone_case_site

 

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。