ドラマ【今からあなたを脅迫します】ディーン千川のTシャツは松下奈緒演じる稚奈からの形見だった。ナンパ師役間宮祥太朗登場の第6話ネタバレあらすじとゲストキャスト登場人物まとめ

2017年10月から放送のドラマ【今からあなたを脅迫します】

主演は「五代ロス」を引き起こし、モデルのみならず、俳優、ミュージシャンとしても活躍の場を広げるディーン・フジオカ。

その役は脅迫により、誰もが解決できない事件を扱う、ギャグの冴えない男、千川。

ディーン・フジオカの連続ドラマ初主演というホットなドラマ【今からあなたを脅迫します】

ここではドラマの第6話のあらすじをご紹介します。完全にネタバレしています、ご了承ください。

スポンサーリンク

ドラマ【今からあなたを脅迫します】第6話の登場人物とゲストキャスト

千川完二 (ディーン・フジオカ)第6話のギャグ「ダサイ治」「黙ってローマ帝国」4年前に命を失った女性、稚奈のことを思い出していたところ、澪の口から稚奈が預けられていた施設を運営するボランティア団体「雨垂れの会」の名前を聞く。澪を京田と新戸部の元から救った時から、稚奈のことを思い出すようになる。三大弱点は「年寄り・女・子供」
金坂澪(武井咲)低酸素症で入院をしているところ、ナンパ師のスナオと出会う。千川に対して「なぜか放っておけない」と感じている。
栃乙女(島崎遥香)調査能力で、蔵井と佐々木がグルであることを突き止める。
目黒(三宅弘城)佐々木の尾行をし、蔵井と佐々木がグルである証拠写真を撮る。
轟雄之助(近藤正臣)入院中の澪に「太平記」のDVDを進める。千川への報酬が未払いだったことを思い出す。
ロビン(蛭子能収)首を回る手品ができる。
カンちゃん(山賀琴子)&ぱるこ(佐藤玲)澪のお見舞いに言った病院で千川と遭遇し、カッコ良さに感動する。
富永絢子(真野響子)雨垂れ会・代表。社会的に弱い立場の女性や子供を守るためのボランティア活動をしている。「雨垂れは石を穿つ」と教える。主人の遺産で団体を立ち上げた。
李(後藤亜実)富永の秘書。
スナオ(間宮祥太朗)職業はナンパ師。澪を夢の中で見た運命の人だと口説く。千川の舎弟になり、見習いとして脅迫屋の仕事に就く。千川と同じ稚奈がデザインした”ダブルシャツ”ブランドのTシャツを着ている。フリーターで5年前に母親を亡くし一人暮らし。犯罪歴なし。交友関係は広く浅い。本名は須藤直人。私立大学で心理学心理学科卒業。居酒屋のアルバイト経験から、飲食と経営のスキルを身につけた(と考えている)。

来栖稚奈(松下奈緒)4年前に事故で亡くなった女性。一匹狼の脅迫屋として日陰で孤独に生きてきた千川に、人生のターニングポイントとなる大きな影響を与えた。オリジナルTシャツを作る”ダブルシャツ”ブランドのデザイナーで店を経営。現在は閉店している。
北条愛梨(横溝菜帆)いじめを受けている小学生。千川が焼き芋をおごろうとするが、受け取らず、「お母さんを助けて欲しい」と告げる。澪に、私が大きくなるまで千川には手を出すなと言う。
北条あかね(佐伯日菜子)シングルマザー。担当ケースワーカーのに隠れてヤミ金の佐々木と交際し借金をしたことで生活保護を止められた上、今は借金の取り立てに追われている。千川のおかげで助かる。
佐々木貴也(髙橋洋)あかねの元交際相手で輪蹄組直営の「マルネローン」の取り立て屋。詐欺まがいの方法であかねに借金を背負わせ、以後もつきまとっている。あかねの担当ケースワーカー蔵井の同級生で、二人で主にシングルマザーたちを狙い、借金を背負わせていた。
蔵井武志(飯塚悟志)社会福祉課のあかねの担当ケースワーカー。佐々木とともに立場的の弱い女性たちに借金を背負わせ、生活保護受給(自分の仕事)を減らすよう暗躍していた。
高ノ森浪(笠原秀幸)恵雨会「横浜病院」医師。澪の担当医。

スポンサードリンク

ドラマ【今からあなたを脅迫します】第6話ストーリーあらすじ【ネタバレ】

金坂澪(武井咲)を助けたことから、4年前に亡くなった来栖稚奈(松下奈緒)との思い出の場所に足を運んでいた千川完二 (ディーン・フジオカ)は、その帰りに焼き芋を買っていると小学生の北条愛梨(横溝菜帆)がいじめられているところに遭遇する。愛梨は見かねて声をかける千川を警戒しながらも「話術で頼まれた仕事をやり遂げるのが職業だ」という千川に「お母さんを助けて欲しい」という。しかし、千川に警戒する母・北条あかね(佐伯日菜子)と共に去っていってしまう。

その頃、轟雄之助(近藤正臣)は澪のお見舞いに来ていたが、千川への報酬を支払っていないことを思い出し”欲しいものを何でもやる”と言ったことから、澪の心配をする。

入院中の澪の元へ、突如ナンパ師を名乗るスナオ(間宮祥太朗)が現れ、夢で見た運命の人にやっと出会えたと澪に度々会いに来るようになる。

愛梨は取り立て屋の佐々木貴也(髙橋洋)に突き飛ばされ入院しており、千川はハンカチを返すために病院を訪れる。そこで千川は、スナオに言い寄られる澪と久しぶりに再会するが「顔見知りだから」と言って立ち去っていく。

千川は愛梨が母親・あかねの生活保護受給が停止になり、あかねの元交際相手の佐々木から借金の返済を迫られていることを知り、脅迫の依頼をあかねに持ちかけるが、千川を怪しむあかねに一方的に拒否されてしまう。その様子を見ていたスナオは千川のかっこよさに惚れたと言い、脅迫屋の仲間に入れて欲しいといいだす。

お試し期間として、千川はヤミ金の佐々木の元をスナオとともに訪れ、愛梨たちへの恐喝まがいの取り立てをやめるように伝える。しかし、千川は愛梨たちの担当ケースワーカーの蔵井武志(飯塚悟志)の名刺を持ち役人を装っていたにも関わらず、佐々木に嘘が一目で見抜かれてしまうのだった。

なぜ佐々木にバレたのか?

千川は、佐々木と蔵井がグルなのではないかと感じ目黒に佐々木を、スナオに蔵井を尾行させると、予想通り二人が頻繁に会っていること突き止め、さらに、栃乙女(島崎遥香)の調査により、愛梨たち以外にも蔵井が担当するシングルマザーの生活保護受給者たちが次々と借金を背負いこんでいる事実も発見する。

その頃澪は、担当医の高ノ森浪(笠原秀幸)から、子供や女性たちのためのボランティア団体「雨垂れの会」の存在を知り興味を持ち始めていた。

千川たちの情報であっけなく逮捕された佐々木。そして千川たちは蔵井への脅迫を始める。多すぎる仕事を減らすために佐々木とともに不正を行っていたことを認めた蔵井は「男に騙される女が悪い」と言い張るが、傍で聞いていたスナオは我慢ならず「どん底の時は誰だって良くなってしまうものだ」と怒りを露わに言い返すのだった。

税金の無駄遣いを無くしたと主張する蔵井に千川は「子供達にバラされたくなければ、正しい仕事をしろ」と脅迫し、蔵井は罪を認めるのだった。

病院で愛梨と遭遇し、千川が愛梨の依頼を脅迫で解決したと聞いた澪は、すぐさま千川に連絡し「脅迫は良くないが、愛梨の悩みがなくなり喜んでいたのはいいことだ」と伝えるのだった。そして脅迫をやめて「雨垂れの会」のように正しいやり方で人々を救って欲しいものだとと千川に伝えたところ、千川は言葉を失って電話を切ってしまうのだった。

澪はお見舞いに来てくれたスナオから「なぜ千川を嫌いながらも連絡を取るのか?」と聞かれ「なぜだか、あの人は放っておけない」と答えるのだった。そして、スナオが着ている千川と同じTシャツが、稚奈がデザイナーをしていた”ダブルシャツ”と言うブランドのものであることを知る。

そのころ、過去に親密な時間を過ごした稚奈が「雨垂れの会」の施設で育ったと言うことを思い出していた千川の元に、ケースワーカー蔵井が感電死したと言うニュースが飛び込んでくるのだった。

ドラマ【今からあなたを脅迫します】と同時期放送のドラマおすすめ3作品

ドラマ【陸王】挿入歌はリトグリがカバーする「ジュピター」壮大なテーマ音楽を手掛けるのは池井戸作品で組んだらヒット間違いなしの服部隆之

ドラマ【この声をきみに】キャストあらすじの紹介 みどころはダメ男 竹野内豊と麻生久美子の秘められた過去

アマゾンドラマ【ファイナルライフ】キャストあらすじや主題歌の紹介 深い悲しみを抱える松田翔太と記憶喪失のテミンが秘密組織で活躍!ヒロインにはやっぱり可愛い瀧本美織

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。