ドラマ【イノセンス 冤罪弁護士】川口春奈と冤罪とバカリズムの奇妙な繋がり?坂口健太郎と藤木直人が真実を暴く!

スポンサーリンク

2019年1月から放送のドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】。

真実を独自の方法で追う弁護士に坂口健太郎、その先輩の科学者に藤木直人、ヒロインに川口春奈を迎え、「ハゲタカ」や「明日の約束」で知られる古家和尚が脚本を担当する今作。

ここでは、ドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

保駿堂法律事務所 の登場人物

黒川拓 坂口健太郎

保駿堂法律事務所に所属する弁護士。不可能に近いとされる「冤罪弁護」に積極的に立ち向かい、何度か勝利した実績を持つ。現場で起きた事象を実験で再現し事件の解明に挑む。先入観や思い込みを基にした捜査に対し、その矛盾点を突いていく。普段は動きやすい服装で、第三者との円滑なコミュニケーションのために様々なものが詰め込まれた布袋を背負っている。基本的にいつも金欠。

和倉楓 川口春奈

保駿堂法律事務所に入ってきた新人弁護士。手伝いとして拓と共に弁護活動にあたることになり、以降振り回されることに。拓のスタンドプレーに声を荒げることも多々。拓が行う実証が「損得抜きの真実を求めるためのもの」と知ってから、次第に拓を見る目が変化していく。

“チーム・イノセンス”のメンバー

城崎穂香 趣里 保駿堂法律事務所 拓専属のパラリーガル。一児の母。数少ない拓の理解者の一人。
登別次郎 正名僕蔵 保駿堂法律事務所 弁護士。実入りのいい大企業の依頼を数多くこなす。事務所の稼ぎ頭。
石和徳則 赤楚衛二 保駿堂法律事務所 パラリーガル。ミスしがちだが、時には事件解決のヒントを与えることも。実はいいところのボンボン。
別府長治 杉本哲太 保駿堂法律事務所所長。企業法務を請け負うエリート弁護士事務所を目指す。
湯布院和人 志賀廣太郎 保駿堂法律事務所 最年長弁護士。司法制度に疑問を抱き、黒川を後継者と思っている。

東央大学

秋保恭一郎 藤木直人

東央大学理工学部物理学科准教授。拓の学生時代の先輩。他人に興味が無いにも関わらず、拓から依頼がくると、犯罪における様々な実証実験を引き受ける。警察の捜査がいまだに科学的実証を軽視している現状に強い危機感を抱いており、それが拓に協力する動機となっている。肉親にまつわる悲しい過去を持つ。

そのほかの登場人物

指宿林太郎 小市慢太郎

東京地方検察庁・検察官。しばしば拓と裁判で争う。かつて拓の父である黒川真の部下として働いており、今も尊敬している。

有馬聡子 市川実日子

テレビ日本 報道局社会部ディレクター。冤罪事件を取材する。

黒川真 草刈正雄

拓の父。エリート検察官。息子が弁護士になったことで絶縁状態。

スポンサーリンク

あらすじ

保駿堂法律事務所に所属する弁護士・黒川拓。基本的にいつも金欠の彼は、先入観や思い込みを基にした捜査に対し、その矛盾点を突いていく。

不可能に近いとされる「冤罪弁護」に積極的に立ち向かい、新人弁護士・和倉楓と科学者・秋保恭一郎やジャーナリストたちの協力を得て、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かして行く。

第1話 あらすじ

保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川拓(坂口健太郎)は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。訳あって大手事務所をクビになり、ひと月前から保駿堂法律事務所で働く新米弁護士の和倉楓(川口春奈)は、不本意ながら拓を手伝うことになるが、独特のペースに振り回されてストレスが溜まるばかり。

この日も拓は冤罪事件に関心を持つ報道ディレクター・有馬聡子(市川実日子)の取材をドタキャンし、勝手に依頼を受けていた依頼人との約束を優先させる。依頼人・阿蘇恵美子(中島ひろ子)の夫・重雄(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。

拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄の形見の品だった……。早速接見に向かう拓と楓だが、今回の事件はすでに被疑者の重雄が自白済み。弁護方針を尋ねる楓に拓は、警察の調書が犯人像をイメージしやすい“よく出来た調書”だったと言う。さらに拓は、生気無く自白内容を認める重雄に“ある質問”を投げかけることで、警察から虚偽の自白を強要されたことを告白させる!

翌日、火事のあった阿蘇宅跡で証拠写真を撮る拓と楓、パラリーガルの城崎穂香(趣里)は、集まって来た小学生たちから“ユキオの呪い”で火事が起きた、と気になることを言われる。実は幸雄が亡くなったのは廃工場で花火をしていた際の失火が原因だった……。そんな中、所長の別府長治(杉本哲太)から呼び出された楓は、事務所の利益に無頓着な刑事事件担当の拓やベテラン弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)が暴走しないように監視役を任命される。冤罪にこだわるあまり警察や検察に批判的すぎる拓たちは、別府からあまり良く思われていないようで……。

そして迎えた公判初日。重雄の取り調べをした刑事の下が証人として出廷するが、下呂の挑発に乗った重雄は法廷で暴れ、心証を損なってしまう。さらに、検察側は弁護側が主張する1階の押入れにあったストーブからの失火を科学的に否定し、弁護側は窮地に!!そんな状況でも焦った様子もなく再び現場に足を運ぶ拓にイラつきを抑えられない楓は、少しでも刑期を軽くするための情状弁護に切り替えることを提案するが、拓は意外な答えを返す……。

そして、拓が最後に向かったのは大学の実験施設。待っていたのは物理学科准教授の肩書を持つ偏屈な科学者・秋保恭一郎(藤木直人)。

そこで楓が目にしたのは想像を超える拓の大暴走!?果たして放火事件の真実と裁判の行方は……!?

原作やスタッフ

ドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】は原作のないオリジナル脚本作品です。

脚本には「ハゲタカ」「明日の約束」で知られる古家和尚

チーフプロデューサーには「今日から俺は!!」「ブランケット・キャッツ」で知られる池田健司

プロデューサーには「視覚探偵 日暮旅人 シリーズ」「ぼくらの勇気 未満都市 MIMAN CITY 2017」で知られる荻野哲弘、「孤食ロボット」「ブラックリベンジ」で知られる尾上貴洋、「今からあなたを脅迫します」「ブランケット・キャッツ」で知られる本多繁勝

演出には「学校のカイダン」「過保護のカホコ」で知られる南雲聖一、「母になる」「世界一難しい恋」で知られる丸谷俊平が参加しています。

話題、見どころ

「冤罪」がテーマの今作。

冤罪がテーマの映像作品は多々ありますが、役所広司、福山雅治、広瀬すずが出演し、是枝裕和監督の2018年の映画「三度目の殺人」は、その中でも異様な感触を残す作品でした。

役所広司演じる容疑者のいうことが二転三転するという謎解きを追っているうちに、いつしか物語の主題が全く違うところにあるということが徐々に明らかになっていき、日本の法制度の現実をある意味「暴露」してしまった衝撃の作品でした。

映画【三度目の殺人】キャストやあらすじ サントラ ロケ地まとめ 広瀬すずと斉藤由貴の秘められた親子関係が物語のカギか。

そのほかに大谷亮平と本田翼ダブル主演のAmazonドラマ「チェイス」という色々な意味で話題の作品も知られているかもしれません。

テレビ局職員が、ある事件の冤罪性に気づき真実を暴き出していくというストーリーですが、これが実際に起きた事件に酷似していることから、実在する事件を追ったジャーナリストから訴えられるという事がありました。

アマゾン【チェイス 第1章】本田翼 大谷亮平W主演ドラマのあらすじキャスト 「龍馬伝」福田靖「白夜行」深川栄洋とVFX 白組の化学反応に期待!

今作は、「ぶっ飛んでる坂口健太郎と藤木直人に川口春奈が振り回される」というストーリーが見所になると思われますが、特に川口春奈には注目したいところです。

前出した是枝監督が唯一製作した連続ドラマ「ゴーイングマイホーム」で、当時10代の川口春奈が、バカリズムの娘という役柄で、僅かな時間ですが印象的に登場していました。

そんなバカリズムが脚本を、福山雅治がプロデュースを担当し、日テレの「朝ドラ」として注目された「生田家の朝」というドラマのチーフプロデューサーを担当した、池田健司が参加するという奇妙なつながりのある今作で、「愛したって、秘密はある。」や「ヒモメン」で着実に演技の幅を広げてきた川口春奈の新たな側面に期待です。

【生田家の朝】娘役 関谷瑠紀の演技に期待 朝のゆるゆるドラマの企画は福山雅治とバカリズム

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】の主題歌に東京藝術大学出身のクリエイター常田大希が2015年に立ち上げ、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制で2017年4月に再スタートを切った”トーキョー・ニュー・ミクスチャー”とも称される話題のバンド、King Gnuの「白日」が起用されました。

「白日」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に音楽には「ウマ娘 プリティーダービー」「A.I.C.O. Incarnation」で知られるUTAMARO Movementが、そして、音楽プロデュースには「不惑のスクラム」「A.I.C.O. Incarnation」で知られる岩代太郎が起用されました。

「ドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】日本テレビ系列「土曜ドラマ」
【初回放送・曜日】2019年1月19日 毎週土曜日 22:00~22:54(初回15分拡大)
【前ドラマ】「ドロ刑 -警視庁捜査三課-

あらすじ・キャスト部分引用元は日本テレビ

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)