ドラマ【偽装不倫】キャストあらすじ。杏主演 相手役に宮沢氷魚「海月姫」「東京タラレバ娘」の東村アキコ原作が実写化

Sponserd Link

2019年7月から放送のドラマ【偽装不倫】。

主演に東出昌大の妻としても知られる杏を迎え、「海月姫」「東京タラレバ娘」で知られる漫画家、東村アキコの原作コミックが実写化され、杏の相手役に宮沢氷魚がキャスティングされました。

ここでは、ドラマ【偽装不倫】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

濱鐘子(はましょうこ) 杏

32歳、独身、彼氏なし。恋愛らしい恋愛をしたこともないまま、気がつけば、「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」…などと、不名誉なタグが全身に貼りついてしまった「おひとり様女子」

伴野丈(ばんのじょう) 宮沢氷魚

25歳・フリーのカメラマン役。福岡県に生まれ幼少期を過ごし、10歳の時から父親の仕事の関係でヨーロッパを転々とし、カメラマンとして世界中を飛び回る生活を送っていたが、“あること”がきっかけで突然日本に帰国。東京でスペイン料理屋を営む姉のもとに転がり込むが、生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子に出会う。

吉沢葉子 仲間由紀恵

コンサルティング会社勤務のいわゆるキャリアウーマンだが、どちらかというと地味で堅物。3年前にイケメンの商社マン・吉沢賢治と電撃結婚し、家族を驚かせた。誰もが羨むような結婚生活を手に入れ、何一つ不満がないように見えるが…実は、“独身”と偽り年下の男と不倫をしている。

吉沢賢治 谷原章介

葉子の夫。商社マン。長身でイケメン、温厚で人当たりがいい。義理の両親との二世帯同居も快く受け入れ、義妹の鐘子のことも気遣ってくれる、まさに理想の夫。

伴野灯里 MEGUMI

丈の姉。明るく大らかな性格。東京でスペイン料理屋を経営している。

山田まさ子 田中道子

鐘子の親友の派遣社員。鐘子と共に婚活に励むが、美人なのになぜかモテない。

高野恵梨香 夏子

灯里が営むスペイン料理屋のアルバイト。丈に一目惚れする。

濱幸一 伊沢弘

鐘子と葉子の父。定年後も嘱託として働く銀行員。家では肩身が狭い思いをしている。 濱みき子由美 朝加真由美 鐘子と葉子の母。ワイドショー好きの専業主婦。孫の顔を見ることを楽しみにしている。

八神風太 瀬戸利樹

鐘子の姉・吉沢葉子が“不倫の恋”に落ちてしまう天真爛漫な年下男。プロボクサーで、甘え上手で人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプ。見た目とは違い、ボクサーらしく負けず嫌いな一面も持っている。人妻とは知らずに葉子と出会い、惹かれていく。

Sponserd Link

あらすじ

32歳、独身、彼氏なし。恋愛らしい恋愛をしたこともないまま、気がつけば、「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」…などと、不名誉なタグが全身に貼りついてしまった「おひとり様女子」の鐘子(しょうこ)。
そんな鐘子が一人旅に出かけた飛行機の中で、年下のイケメンと出会う!思いがけず旅先で食事をすることになった二人。だが、鐘子はひとつの嘘をついてしまっていた。既婚者、だと……。 「既婚」というタグがついたことで、「誰のものでもない売れ残りの女」から「価値ある誰かの女」に……。
さんざん婚活したものの絶望的にモテなかった鐘子に、思いがけず恋のチャンスがやってきた。 そして、男は鐘子に言う。「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」 たったひとつの嘘をついたことで手に入れた期間限定の恋。「でも、彼にとってこれは“不倫”という遊び。“純愛”じゃないんだ」そう自分に言い聞かせる鐘子の心は、どんどん深みにはまっていく−−− この幸せは、果たして本物の幸せと言えるのか?そもそも本当の幸せって……いったい何?

原作やスタッフ

ドラマ【偽装不倫】の原作には「海月姫」や「東京タラレバ娘」の東村アキコの「偽装不倫」

「偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)」をアマゾンでチェック!

脚本には「のだめカンタービレ」や「サバイバル・ウェディング」の衛藤凛

チーフプロデューサーには「正義のセ」「ドルメンX」西憲彦

プロデューサーには「白衣の戦士!」や「正義のセ」の加藤正俊、「生田家の朝」や「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の森雅弘、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や「源氏物語 千年の謎」の岡田和則、「さらば、ダイヤモンド」や「 コードネームミラージュ」の武井哲

演出には「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」や「今日から俺は!!」の鈴木勇馬、「学校のカイダン」や「イノセンス 冤罪弁護士」の南雲聖一

制作協力には「静かなるドンシリーズ」や「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」などで知られる光和インターナショナルが参加しています。

話題、見どころ

アマゾンレビューを見ると、「タラレバ娘の二匹目のドジョウを狙っているのがプンプンします。」という意見や「韓国礼賛がサブテーマ?」という評価がちらほら。

しかも今作は、日韓同時で連載されるほど、外交とは打って変わって韓国と仲良し。

日本はいつからか、離婚するのが当たり前のような世の中になって久しく思いますが、本当におかしな世の中だと思います。

学校でも家庭でも、とにかく最初に夫婦のあり方を考えさせる見本を見せるべきですが、結婚に対するファンタジーを描く娯楽が多すぎるのがそもそもの原因で、そのような作品を残すこと自体が悪に加担していると考えることもできます。

離婚してはいけないということを言いたいのではなく、そもそも結婚するということについて、今一度立ち止まって冷静に考える時代が来ているのだと強く感じます。

かつて女性は家庭に縛られていたという状況から解放され、自由を謳歌できるようになりましたが、あまりにも自由すぎて数々の失敗をし、ほとんど自業自得で不幸を味わう人ばかりの世の中になっていると感じます。

夫婦になるということは、何よりもまず、お互いがお互いを傷つけるようなことをしないために、様々な節制が求められますが、欲望に弱い現代人は、すぐにパートナーのことよりも、自分のことを優先してしまう。

だからこそ、多くの夫婦が離婚するようになるのでしょう。

ビートたけしが40年に及ぶ結婚生活の末に離婚が成立したというニュースもありましたが、そもそも相当前から離婚の話を進めていたようです。

当然そんな世代の娘や息子が、結婚することに対して、正常な考えを持てるはずがないとも感じます。

不倫の話を楽しむのではなく、不倫をしない方法を学ぶべきだと思う人がまだ多くいることを願うばかりです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【偽装不倫】の主題歌に「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のオープニングテーマ「inside you」やドラマ「JOKER×FACE」のOP/EDテーマソングで知られるmilet(ミレイ)の「us」が起用されました。

「us」をアマゾンでチェック!

劇伴音楽に「半分、青い。」や「結婚相手は抽選で」を手がけてきた菅野祐悟が起用されました。

「ドラマ【偽装不倫】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】日本テレビ系列「水曜ドラマ」
【初回放送・曜日】2019年7月10日 毎週水曜日 22:00~23:00
【前ドラマ】「白衣の戦士!

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)