Netflixドラマ【今際の国のアリス】キャストあらすじ 死に際とクリスマスの意外な関係 山﨑賢人と土屋太鳳が麻生羽呂のコミックを実写化

Sponserd Link

2020年に配信のNetflixドラマ【今際の国のアリス】。

W主演として山﨑賢人と土屋太鳳の二人がキャスティングされ、麻生羽呂の同名コミックが実写化されます。

ここでは、Netflixドラマ【今際の国のアリス】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

有栖良平 山﨑賢人

一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題を突きつけられる”げぇむ”に巻き込まれることになる無職の青年

宇佐木柚葉 土屋太鳳

”げぇむ”の会場でアリスと出会う驚異の身体能力を誇るクライマー

あらすじ

やりきれない日常に苛立つ無職の有栖(アリス)良平が、仲間二人と東京をブラつくある日、不思議な光が放たれ、気づけば周囲の人気は消えていた。

しかしその空っぽの東京では“げぇむ”が次から次へと始まり、一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスたちは必死に戦うしかななかった……。廃墟と化した渋谷を舞台に、壮大な“げぇむ”が繰り広げられる。

Sponserd Link

原作やスタッフ

Netflixドラマ【今際の国のアリス】の原作は「週刊少年サンデーS」と「週刊少年サンデー」に連載された麻生羽呂のコミック「今際の国のアリス」

演出に「いぬやしき」や「キングダム」の佐藤信介

プロデューサーには「THE LAST MESSAGE 海猿」や「MOZU」の森井輝 「恋のツキ」や「アグレッシブ烈子」などを手がけてきたNetflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクターの坂本和隆などが参加しています。

話題、見どころ

「バトルロイヤル」 のような”突然始まる理不尽なデスゲーム”に巻き込まれるという今作。アマゾンのレビューを見ると、同じような題材の作品の中でも傑作と評価されています。

今作のタイトルの「今際」とは「死に際」のことですが、同じ「いまわ」と読む言葉に「忌(い)」があり、この字を冠する一族に「忌部(いんべ)」という一族があります。

忌部氏は祭司集団で、今の天皇家が朝鮮半島出自のものであることを隠すために「阿波風土記」という書物を隠し持っていると言われています。

祭司集団といえば、ハロウィーンやお盆、メキシコの「死者の日」などと同じ思想を持つドルイド教が有名です。

インカ・アステカ文明も、日本や中国、ヨーロッパ、アフリカと、ほとんどの国で「シャーマン(祈祷師)」が重要視される風習がありますが、これはほとんどが、ドルイドに由来する風習だと言われています。

これは最終的には人間が霊的なものとと密接に関わって生活しなければならないという真実にもなります。

このドルイドはキリスト教で厳しく戒められている「偶像」である「磨崖仏」を残すことが一つの特徴のようですが、ユダヤと日本の文化に共通点があるという説「日ユ同祖論」と符合することも多くあるようです。

共通するのは、ドルイドの思想を持った教えが、年代や地域によって様々な宗教の形態をとって広まっていることです。

ヒンドゥーのガネーシャ、仏教では摩耶(観音様)、キリスト教ではマリアとして”ある神”を崇めていたのはドルイド教だったわけです。

忌部を追うと天皇の起源もわかる!皇室の隠す阿波国風土記とは?そしてガネーシャから摩耶、マリアへの時代変容の謎?

つまり、世界中のほとんどの宗教的な風習は、ほとんどこのドルイドから出ているものだということになります。

それが現在でも、お盆やハロウィーン、クリスマスとして行われているということなのです。

〜以下こちらから引用〜

ちなみに、「大正天皇」が死んだのは「12月25日」のクリスマス。

これまた悪魔「ミトラス」の誕生日と言われる日です。実はクリスマスはイエス・キリストの誕生日なんかではないのです。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。

FIFA幹部の逮捕劇は、「教皇派」から「天皇派」への反撃である可能性大。

〜引用終わり〜

クリスマスについて①

このようなこともドラマで扱ってほしいものです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

Netflixドラマ【今際の国のアリス】の音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

「Netflixドラマ【今際の国のアリス】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【配信】Netflix
【初回放送・曜日】2020年世界同時配信

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)