【ネタバレ】ボク、運命の人です 1話から最終話まで全話あらすじ/ストーリーまとめ タイムリミットは3ヶ月!亀梨和也は地球を救えるか!

見出し

2017年4月から始まるドラマ ボク、運命の人です。

主演はKAT-TUNの亀梨和也。その役は運命を信じた男性。

そして、ヒロインで亀梨さんの運命の相手には、木村文乃さん。更に、亀梨さんに運命の相手と結婚して子供を産め!とアドバイスをする自称・神に山下智久。

「野ブタ。をプロデュース」を彷彿とさせる主題歌も決まり、またしても社会現象になること間違い無しなドラマです。

スポンサーリンク

野ブタ。的な「ボク、運命の人です」キャストをご紹介。

亀梨和也/正木誠(まさきまこと)29歳。

木村文乃/湖月晴子(こげつはるこ)29歳。

山下智久/謎の男・神・正木一郎 33歳。

木村文乃/湖月晴子の働く スワローマーケティング キャスト/登場人物

菜々緒/四谷三恵(よつやみつえ)29歳。晴子の親友。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)/鳩崎すみれ 48歳。スワローマーケティング社長

鵜飼真帆(うかい まほ)/土屋真里愛

長内映里香(おさない えりか)/金塚安鈍

帆春(ほはる)/砂川小春

山口知紗 /(役名不明)

小財真樹)/岩貞句美子

亀梨和也/正木誠の働く ウェルカムウォーター キャスト/登場人物

ハライチ澤部/葛城和生 30歳。

大倉孝二/関原卓(せきはらたく)42歳。

田辺誠一/烏田翔吉(からすだしょうきち)49歳。

岡野真也/宇久森みどり 24歳。

逢沢優 /横山保志

貴堂寛之(きどう ひろゆき)/川又独歩

のり/木幡渡造

湖月一家 のキャスト/登場人物

杉本哲太/湖月大地 54歳。 晴子の父

石野真子/湖月善江 55歳。晴子の母

その他の登場人物

村杉蝉之介/園田双六 晴子や誠の常連の店「エデンの園田」の店主

満島真之介/定岡光圀 晴子の同級生。誠から高校最後の試合でヒットを打った因縁の相手。

キャストの詳細な解説は以下の記事をチェックしてください。

「ボク、運命の人です」亀と山Pとふみ飯の豪華キャスト。あらすじと原作や見どころをご紹介。

スポンサードリンク

ドラマ「ボク、運命の人です」第1話から5話までのストーリー【ネタバレ】

【第1話】ドラマ「ボク、運命の人です」ストーリーネタバレ

誠(亀梨和也)は交際中の彼女と食事しようと帰宅するとそこにいたのは自らを神という謎の男(山下智久)。怪しみながらもニュースで交際中の女性が逮捕され、美人局であることを知る。神は誠に告げる「出会うべき運命の相手がちゃんといる。その女性と結婚しないと地球が滅亡する。そして、30年後の地球を救うのだ!」

30代で彼氏なし。とますます焦る晴子(木村文乃)は過去の失恋を引きずり恋愛に積極的になれずにいた。 ウェルカムウォーター部長の烏田翔吉(田辺誠一)と隣の会社スワローマーケティング社長・鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷江里子)が犬猿の仲でまだ契約を取れていないと聞いた誠は、仲の悪かった理由を聞き出し、誤解をときウォーターサーバーのお試し契約を取りつける。神から運命の女性である晴子とは、子供のときに海水浴で一緒に砂山を作り、大学受験では後ろの席、初詣のときには神社で晴子が投げたお賽銭が頭に当たり、何よりも母親以外で初めて手を繋いだ女性だったという運命の数々を知る。

「言っとくけどこれ遊びじゃないから」と謎の男から言われ、初詣にいった神社に行くと「運命の人と結婚できますように」と書かれている晴子の絵馬が本当にあることを知る。晴子と同じエレベーターに乗り合わせた誠は「ボクはあなたの運命の人です。」というが、誠と同じように、男運のない人生を送ってきて人一倍警戒心を持っている晴子に怪しまれ、警備員に取り押さえられてしまう。 そんなさなか山奥に出張になった誠はその帰りの駅で、食品サンプルの受取で日帰りの出張だった晴子に会うがまたしても「気持ち悪いです。二度と話しかけないでください。」と突き放される。

その後、偶然一人で訪れた吹奏楽コンサートで真っ先にスタンディングオベーションをした晴子と目があった誠は、話せただけでも進歩だというが謎の男は、晴子に間もなく強力なライバルが現れ、しかもそれが、高校時代の最後の試合で、誠からさよならヒットを打った晴子と同じ高校の選手・ 定岡(満島真之介)だという。 

【第2話】ドラマ「ボク、運命の人です」ストーリーネタバレ

誠(亀梨和也)は晴子(木村文乃)が高校時代の同級生 定岡(満島真之介)と再会することを謎の男(山下智久)から知らされ、そのライバルに勝つためには「お金」が必要だというアドバイスのものと、会社で用意された報奨金に向けて営業に力を入れる。そんなさなか、偶然にも晴子の父親・湖月大地(杉本哲太)の会社と契約を結ぶことになり、飲みに行くほどの仲になる。それを知った晴子は益々嫌悪感を増していく。

誠は5歳のときに晴子がいった「虹をくぐった人と結婚する」という言葉を思い出し嫌悪感でいっぱいの晴子に伝えるのだった。そんな中、晴子の誕生日に報奨金を会社の焼肉パーティで使い切ってしまった誠は、帰り道に雨に降られた晴子に残り少ない報奨金で傘を買って渡す。その時ふたりは偶然に晴子と同じような名前の他人のバースデーソングを聞き、晴子は誠が傘を買ったお店が「レインボー」という名前であることを知り微笑む。

【第3話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

 誠(亀梨和也)は定岡(満島真之介)晴子(木村文乃)三恵(菜々緒)の4人で飲みに行くことになるが、晴子の好みもわからず、ライバルからますます遅れを取る。そんなさなか謎の男(亀梨和也)からクラシックの名曲100曲と作曲者を覚え、電話番号を渡せと司令が出る。誠がなかなか電話番号を渡せずにいる中、定岡は晴子と母校を訪れた際に告白し、吹奏楽部の吹くメンデルスゾーンの「結婚行進曲」が流れる。

定岡の交際の申込みを断った晴子は帰り道に誠と会い、子どもたちとやっている野球のスコアが自分の携帯電話の番号になると聞き、半信半疑のまま帰宅する。すると、両親から正木くんを探しに行ってくれと言われ、野球グラウンドに戻り、スコアボードの番号にかけると誠につながる。どこからともなくドビュッシーの「月の光」が流れる中、二人で同じ月を見て、誠は「ちゃんこ屋」に一緒に行こうと誘う。晴子は両親に「私結婚できないかも」ともらし、誠は謎の男から敵は大魔王だ!と晴子のガードの硬さを諭される。 

【第4話】ドラマ「ボク、運命の人です」ストーリーネタバレ

謎の男(山下智久)から二人の結婚は諦める。と言われた誠(亀梨和也)は「彼女を本気で好きになった」とアタックを継続すると宣言する。そこで謎の男から烏田翔吉(田辺誠一)に嫌いな人参を食べてもらうという「ゆるふわキャロット大作戦」の司令を与えられる。晴子(木村文乃)は三恵(菜々緒) から誠の席と晴子のオフィスの席が背中合わせだということを知らされる。偶然に、再会した定岡に、昔、彼氏にプロポーズされると思ったら、結婚していると打ち明けられたことがあるという過去を打ち明ける。

「ゆるふわキャロット大作戦」のなかで主任の関原卓(大倉孝二)から「好きでも嫌いでもない状態の大切さ」を教わり、隣の会社の社長の鳩崎すみれ(阿佐ヶ谷江里子)から紹介された人参農家さんから「嫌いじゃない事の重要性」に気づかされる誠。そんな時、電話をかけてきた晴子に「嫌いじゃなければまた今度こそ、ちゃんこに行ってもらえませんか?」と約束を取り付ける。晴子は嬉しそうにそして、信じられないといった表情で喜ぶ。 帰宅すると今回のことはすべて計算通りだったという謎の男は予言する。「ホテルで触れ合う肩と肩。鋭利な刃物で未練を断ち切る晴子。そして涙する晴子・・・」 

【第5話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

元同級生で力士だった富田(あかつ)の経営する店で約束のちゃんこ鍋を食べている晴子(木村文乃)と誠(亀梨和也)のもとに晴子の大ファンの力士・大寒山(HIRO・安田大サーカス)が現れ、大寒山の断髪式へ行くことになる。謎の男(山下智久)から大寒山と腕相撲対決をして勝てという司令を受けた誠は早速定岡(満島真之介)にパーソナルートレーナーとして協力してもらう。エアロビは【筋肉の目覚まし時計】スカッシュは【筋肉のカラオケボックス】「カモンハッピー!ハッピーを引き寄せて離さない!天使のようにハッピースマイル!」独特な定岡のトレーニングをこなし順調に力をつけていく誠。そのころ晴子は両親が結婚したときのことを聞かされ、断髪式の会場が両親が挙式を上げた式場だと知る。

断髪式は晴子の両親の思い出と同じことが起こっていた。湖月大地(杉本哲太)と同じく【3つの袋の話】で泣く誠、初めての共同作業(断髪の鋏入れ)で誠と肩を並べ涙する晴子。両親が指輪の交換をした場所で誠は大寒山と腕相撲をする。

帰路につく二人を追い越すブライダルカーから缶が外れ、その缶を拾いに車道に出た晴子。しかし、そこに車がやってきて轢かれそうになり、誠は定岡とトレーニングをした「引き寄せ・抱きしめ・スマイル」をして晴子を救うとともにキスをする。缶にかかれていた「末永くお幸せに」というメッセージに晴子はもう少し交際は考えさせてほしいといい、誠はいつまでも待つという。同じ缶に書かれていた「目指せ亭主関白!」というメッセージ。帰宅した誠に謎の男はおまえには強引さが足りないという・・・

ドラマ「ボク、運命の人です」5話までの感想&ネタバレ

軽いコメディタッチと、晴子のもやもやした悩みと、真剣な誠の重いシーンのバランスが良く、しかも、毎回明らかになる二人の奇跡に脚本と演出の素晴らしさに感動しています。

木村文乃の今まであまりなかった、どストレートな恋愛姿に萌えながら、亀と山Pの息の合ったお芝居と、取り巻くキャストが見事にハマっていて素晴らしく、見ていて飽きません。

5話までは出会ってからようやくキス?まで。キスと言っても偶然の要素が多いキスでしたが、これも運命ですね。

ライバルとして登場した定岡もいつの間にか恋の協力者となり、満島真之介のイケメン具合が急上昇しています。

一分のすきもなく仕組まれたストーリーでありながら、コメディの要素があるのでテンポよく引き込まれながら見れるのが特徴的なドラマだと感じます。

やっぱりどことなく「世界一難しい恋」に似ているなと思ったら、脚本家が金子茂樹さんでした。なんだか、ジャニーズと金子さんて相性よくないですか?

大野智世界一難しい恋(セカムズ)第1話から結末ネタバレ!最終話まで予想

ドラマ世界一難しい恋【セカムズ】ロケ地(撮影場所)は横浜近辺!その他の場所まとめ

ドラマ「ボク、運命の人です」6話から最終話までのストーリー【ネタバレ】

【第6話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

関原卓(大倉孝二)が朝のジョギング中に三恵(菜々緒)が定岡(満島真之介)のマンションから出てくるところを目撃したことから誠(亀梨和也)は関原、葛城和生(ハライチ澤部)と飲みに行き、関原と葛城は誠の家に押しかけ関原は一泊していくことになる。関原が帰った直後、謎の男(山下智久)は誠に足りないのは男らしさだと「4文字会話」をミッションとして与える。三恵が「飼っている爬虫類を見たい」と言ったことから成り行きで一泊することになっただけで、三恵とは何もなかったと定岡から聞いた誠のもとへ、晴子と三恵が来て一緒に食事をすることになる。晴子は4文字縛りで会話をしている誠が気になり電話をしようとするが、過去の失恋を引きずりかけられずにいた。

「男らしさを見せつける」ため、謎の男から木彫りの王将を作れと命じられた誠は徹夜で作業する。会社で第二回目の異業種交流会が開催され、その席で三恵から定岡のことが好きだと聞いた関原は、誠が同棲しているという疑惑があると晴子に話し、晴子は機嫌を損ねる。誠は自分の目で確かめてほしいとマンションに晴子を連れ、そこで晴子はブルーのTシャツを見て、2年前、失恋した日に座って泣いている晴子に励ましの声をかけたのが誠だったことを知る「次の試合は勝てますか?」と誠に好きな気持を伝え、誠は「あざーす!」と感謝する。その帰りにタクシーの中でこの日試合をしていたサッカー日本代表が逆転勝ちしたことを知り微笑む晴子。お互いの辛い日にともに励まし合っていたことを知った誠は、謎の男からあと一ヶ月で結婚までこぎつけろと、次なるミッションを出される。

【第7話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

晴子(木村文乃)から借りていた傘を普通に返した誠(亀梨和也)を謎の男(山下智久)は叱りつける。タイムリミットは残り1ヶ月。そのためには、指輪がはめられるのと、晴子が気づくのがほぼ同時という渡し方が必要だという。その前に「手の指を見るだけで指輪のサイズがわかるようになれ」と指令を受ける。

早速、過去にシルバーアクセサリーショップで店長を経験し、今でも指を見ただけてその人の指輪のサイズが完璧にわかるという定岡(満島真之介)から教えてもらうことになる誠。なかなか覚えられず、定岡に晴子の指を見てもらえばいいと逃げようとする誠に謎の男は見えない努力こそが大事だという。訓練を重ねほぼ見分けられるようになった誠は、指輪のデザインについて、部長の烏田翔吉(田辺誠一)からアドバイスを受け「チーズ乗せハンバーグのような」シンプルだが一捻りアクセントがあるデザインの指輪を購入し、映画館で渡そうと試みるが上手くいかない。その後訪れたボーリング場で、ターキー(三回連続でストライクを取ること)がかかった一投を投げる前に、晴子がボーリング玉を掴もうとするときに指輪をはめることに成功する。

その一投も見事ストライクとなり、晴子は「すごく嬉しいです。デザインも好き」と喜ぶ。リストの「愛の夢」がどこからともなくかかる中、手を繋ぎながら帰宅する二人。謎の男から、そのピアノを弾いていたのは、以前に電話しながら月を見ていた時に聞こえて来たベートーベンの「月の光」を弾いいていた女性で、30年後も二人の前で演奏してくれる人だという。その頃、誠が以前に交際していた美人局がマスコミで騒がれていた・・・

【第8話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

関原卓(大倉孝二)の個人的な問題について話し合う重要な会議の席で晴子(木村文乃)の父・湖月大地(杉本哲太)と遭遇し一緒に飲むことになった誠(亀梨和也)。その席で以前誠が交際していた女性がマスコミで騒がれている美人局だということを知った大地は突如激怒して、これ以上娘に近づくなと怒って帰ってしまう。

大地から嫌われた誠に謎の男(山下智久)は「ボンキュボンの法則」で、この状況から大地に気に入られれば、結婚が一気に近づくという。過去に大地から嫌われていたが、今では酒を飲み交わす仲になったという三恵(菜々緒)からのアドバイスで、大地がやっているゴルフで近づこうと試みる誠。そんな中、大地の同僚で新人ボクサーの国枝節郎(加藤諒)の通うジムからサーバーの契約をすることになった誠は、国枝のひたむきな姿勢に励まされ、ゴルフの練習を続けていた。ある日大地とゴルフ場で遭遇するが、話しかけるなと拒否されてしまう。

国枝のデビュー戦を観戦に行った誠は、相手のパンチに倒れた国枝を立ち上がって応援すると、同じタイミングで立ち上がって声援をする大地と目が合う。試合後に「ボクサーには向いていない。続けたいならよそのジムにいけ」と言われる国枝。誠は彼を庇って、ジムのオーナーを説得する。それを影で聞いていた大地は、晴子に誠を家に呼ぶようにとお願いする。大地にも改めて認められた誠は後日、大地の会社の宿泊施設に誘われ、晴子と一泊旅行へ行くことになる。謎の男はそのお泊まりが、今後の二人の生活を決める重要なイベントになるという。

【第9話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

羽咲温泉への一泊旅行が誠(亀梨和也)への最終試験だという謎の男(山下智久)。さらに、謎の男は自分は30年後の未来から来た誠の息子・正木一郎だと言いだし、誠は素直に受け入れられずにいた。これまで起こった奇跡は全て神から教えられていたことで、自分には地球を救う使命を神から与えられて、誠と晴子が一郎を産むのをはやめようとしているのだという。そして誠は、一郎から羽咲温泉で「お湯を抜くと重要なメッセージある」とアドバイスをされる。

誠は訳も分からず旅館で大浴場のお湯を抜くが、何もメッセージは見つからなかった。旅館の部屋に戻り晴子と話しているうちにお腹が空いたことから射的でもらったカップ焼きそばを食べると、その底に「ずっと私のソバにいてね。」「ソースね。」というメッセージを見つけ、晴子は微笑む。それを見て決意を固めた誠は、定岡(満島真之介)のアドバイスを思い出しながら晴子の布団に入っていき、晴子も三恵(菜々緒)のアドバイスを思い出しながら誠を受け入れる。

誠が自宅に帰ると一郎はお風呂に入り身支度をしている。一郎は、これまでのことは全て記憶から消えると誠に伝え姿を消す。しかし、誠は一郎が突如姿を消したことを受け入れられず部屋中を探していると湯船の中に一郎からのメッセージを見つける。「誠の頑張る姿を見て地球滅亡を止められる勇気が湧いて来た。一緒の時間を過ごせて楽しかった」それを読んで誠はもう一度姿を見せろ!お父さんと呼べ!と叫ぶが願いは叶わない。誠が気づくと朝になり、湯船の底の文字も誠と一郎との記憶も全て消されており、誠はいつも通り出社するのだった。

【第10話】ドラマ「ボク、運命の人です」 ストーリーネタバレ

娘の態度がよそよそしくなったことに悩む烏田翔吉(田辺誠一)を誠(亀梨和也)と関原卓(大倉孝二)は食事に連れていく。そのまま、烏田と関原は誠に家に上がり込む。翌朝、烏田は、婚約指輪に悩む誠に「肉の下にフォアグラが隠されているハンバーグのような指輪がいい」とアドバイスする。早速前回と同じ店に指輪を注文し帰ろうとすると、店員の娘・心美(早坂ひらら)から風船を持っていて欲しいとお願いされ、つかもうとすると風が吹いて風船を掴み損ねてしまう。同じ風船を手に入れようとする誠だったが、そのチャンスはもうないと言われる。

それをきっかけに徐々に歯車が狂い始める誠と晴子(木村文乃)。晴子の務める会社では模様替えがあり、晴子と誠は背中合わせの席ではなくなり、誠はサーバー契約を断られ、晴子は急遽大阪への出張が決まる。

定岡(満島真之介)の前に謎の男/正木一郎(山下智久)が現れ、仕事の関係で30年くらい会えなくなるからお別れに来たという。そして、30年後に一緒にゴルフに行くからその時はよろしくといって姿を消す。定岡は晴子と一緒に大阪出張中の三恵(菜々緒)にサプライズで結婚を申し込むために大阪に行くといい、それを聞いた誠も大阪に行こうと飛行機のチケットを購入するが、悪天候で欠航になってしまう。さらに、空港で買ったお弁当を開けると、ご飯の梅干しやしゅうまいのグリーンピースがなくなっていて、誠は気を落とすのだった。

「結婚しよっか。」緊張しながらプロポーズする定岡は「無理しないのが一番だよ」と三恵に言われ、抱き寄せてプロポーズをする。

関原が達成したボーナスで焼肉を食べにいった誠は、烏田の娘の不機嫌だった原因が、数ヶ月前の些細な一言だという話を聞いて、晴子との距離ができてしまっている原因が心美の風船を取り戻さなかったことだと気づき、ひき肉のゆるキャラ「アイビッキー」に風船をもらい、心美の母でジュエリーショップ店員の映美(吉井怜)に届けるのだった。すると映美からコンサートチケットを譲り受け、大阪から戻ることになった晴子と行く約束をする。

「運命とは、運命を信じ続ける者へのご褒美」「運命とは、偶然の中に紛れ込んでいる宝石」コンサート会場で「運命」「アフリカンシンフォニー」を聴きながらこれまでの奇跡の数々をそれぞれに回想する誠と晴子。曲が終わり立って拍手をしようとする晴子を誠は引き寄せ、観衆の割れんばかりの拍手の中、晴子の耳元で結婚を申し込む。晴子は「はい」と答え「晴子が交際のプロポーズを受けた時の誠の真似」をし、2人は立ち上がり拍手をする。

虹の見える雨上がり、晴子の傘の中。神のことを忘れている誠は「神は生意気だけど信じてるかも。」という。ベランダに干されていた誠の洗濯物は部屋に入れられ、バスタブには一郎からのメッセージがかかれ、テーブルの上には指輪が置かれていた。そして、誠の部屋にチャイムが鳴り響く・・・

ドラマ「ボク、運命の人です」最終話までの感想&ネタバレ。テーブルの上の指輪とインターホンを押したのは?

毎回謎の男からの指令を受けて「運命」を引き寄せた誠。

まさか、謎の男が息子だとは思いませんでした。ただのラブコメディだけではなく、誠と息子の一郎との家族愛のようなものも描かれたドラマでした。

それにしても最終話にはいくつか疑問が残った視聴者の方も多かったのではないでしょうか。

コンサートを見終わった後、誠が晴子に秘密にした、神への気持ちや、テーブルの上に置かれていた指輪。そして、最後、誠の部屋に鳴り響くチャイム。

実は一度見た時は、ベランダに干されていた洗濯物が部屋に入っていることすら見逃していましたが、バスタブのメッセージもすべて一郎のしたことだったと気づきました。

それでも、テーブルの上にある指輪が、どんな意味なのかよくわかりません。

今回誠が用意したのは婚約指輪で、それを手に入れたにも関わらず、プロポーズの時には持って行かず。

では、なぜ誠は指輪を持って行かなかったのか?ツイッターでは、自分の選んだ指輪ではないから持って行かなかったという方もいらっしゃいましたが、今ひとつ納得できませんでした。

ということでTAKEさんの意見を参考にしつつラストシーンの意味をまとめてみようと思います。

まず、干されていた洗濯物と、バスタブのメッセージ、そして、指輪をテーブルに出して置いたのはすべて一郎がやったこと。

そして、誠の部屋のチャイム・インターホンを鳴らしたのは、晴子と帰って来た誠で、一郎がいないかを確かめるために鳴らしたのではないかと思います。

そうすると、誠が晴子と虹を眺めながらいっていたことの筋が通ります。

誠は、神のことを覚えてないの?と晴子に言われて、少し考えた後に「(神は)生意気だけど、神のことは信じてるかも。」といいました。

これはようするに、この瞬間に誠には、はっきりとではないかもしれませんが、一郎との記憶が蘇ったということなのではないかと思います。思い出したから「生意気だけど」と言えたはずなんです。

ということは、2人が帰った時に、誠はきっと一郎がいるはずだと思って、念のため確認のためにインターホンを鳴らしたのではないかということです。

そして、定岡が三恵にプロポーズしたことを聞いていた誠は「無理しないのが一番」というアドバイスを受けて、コンサートで指輪を渡すことをせずに、今の気持ちをストレートにいうことだけを選んだ。もちろん、晴子が予想もしない方法を選んで。

だから、指輪をコンサート会場には持って行かなかった。

そして、それを知っている一郎は、2人が戻ってくる時に2人が驚くようにとテーブルの上に指輪を置いておいた。ということなのではないでしょうか。

だとしたら、すごいいい話ですね。今のところ、あくまで妄想ですが(笑)

脚本家の金子さんの思惑がわかるのは、続編、または、スペシャルドラマとして戻って来た時でしょう。

間違いなくまた戻ってくる気がしていますが、ひとまず、毎回楽しく見ることのできました。

ドラマ制作に携わった全ての方と、一緒にドラマを楽しめた視聴者の方に感謝をしてこの記事を終えたいと思います。

ドラマ「ボク、運命の人です」その他の記事をご紹介!

12ぶりの共演となった亀梨和也と山下智久の「ボク、運命の人です」

山Pといえば2017年7月放送開始のドラマ「コードブルー」シーズン3への出演も決まり、俳優業が賑やかになってきました。

数々の運命が起こったロケーションも忘れられない作品です。

「ボク、運命の人です」のロケ地晴子(木村文乃)と誠(亀梨和也)の奇跡の出会いの撮影場所の数々をご紹介!

「ボク、運命の人です」主題歌とサントラをご紹介。12年ぶりの亀と山Pが待ちきれない!

「ボク、運命の人です」亀と山Pとふみ飯の豪華キャスト。あらすじと原作や見どころをご紹介。

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。