ドラマ【課長バカ一代】キャストあらすじ あの大企業がモデル?バカのバカによるバカのための漫画 尾上松也主演で実写化

Sponserd Link

2020年1月から放送のドラマ【課長バカ一代】。

徹底した馬鹿漫画として知られるコミックが実写化。主演に「さぼリーマン甘太朗」などコメディ路線での活躍が続く尾上松也がキャスティング。

朝ドラ「なつぞら」の”番長”こと、板橋駿谷や、2011年以来のドラマ出演となる若槻千夏など、話題性抜群の脇役キャストにも注目です。

ここでは、ドラマ【課長バカ一代】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

八神和彦 尾上松也

老舗家電メーカー・松芝電機、商品開発企画課の課長補佐代理心得。パーフェクトなバカであり、そのバカさ加減で周囲の人間やライバル企業までも翻弄する。常に真っ白なスーツとオールバックというファッション。

前田仁 木村了

八神と同じ商品開発部企画課の係長。

林田一郎 板橋駿谷

商品開発部の社員。八神を超えるバカ。

小泉梨花子 永尾まりや

ドラマオリジナルキャラクター。

井上武治 武野功雄

商品開発部の部長。本来八神の直属の上司。

天使 若槻千夏

寝ている八神の元に舞い降りた天使。

松平芝之助 市川左團次

松芝電機代表取締役社長。

Sponserd Link

あらすじ

この物語は、老舗家電メーカー・松芝電機のビジネスマンたちのビジネスと、ビジネス以外の物語である! 商品開発企画課の係長、33歳、八神和彦。ある日上司に呼ばれ、いきなりの昇進。

任命された肩書は、「課長補佐代理心得」。微妙な肩書に困惑しながらも、仕事に励む(?)八神。

果たして、昇進を果たした八神に、これからどんな試練が待ち受けているのか?!

原作やスタッフ

ドラマ【課長バカ一代】の原作には「魁!!クロマティ高校」や「最強!FANTAバンド伝説」で知られる漫画家、野中英次の「課長バカ一代」

「課長バカ一代(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン) 」をアマゾンでチェック!

監督には「PRINCE OF LEGEND」や「私立バカレア高校」の守屋健太郎

監督と脚本には連続テレビ小説「こころ」や「メゾン・ド・ヒミコ」の村上大樹、「ウーマンウーマンウーマン」や「食べられる男」の近藤啓介

スピンオフ監督・脚本には「ドラゴン青年団」や「ヨメ代行はじめました。」の池浦さだ夢が参加しています。

話題、見どころ

作中の会社の名前からして、そのモデルは「松下電器(パナソニック)」と思われる今作。

パナソニックといえば、2019年不況の煽りを受け、60年の歴史のあった半導体事業を不採算事業として、台湾の企業に譲渡したことが話題になりました。

〜以下こちらから引用〜

パナソニックは2019年11月28日、パナソニック セミコンダクターソリューションズ(PEMJ)を中心に運営する半導体事業を、台湾のWinbond Electronics(以下、Winbond)傘下のNuvoton Technology(以下、Nuvoton)に2020年6月1日に譲渡することを決めた。同社では不採算事業の整理を急いでおり2019年11月21日には、液晶パネル生産の終了なども発表している(※)

(※)関連記事:パナソニックが液晶パネル生産を終了、中小型に注力するも市場環境の激化で

(中略)

 パナソニックでは1957年にオランダのフィリップスとの合弁で半導体生産を開始し、60年以上の歴史を持つが、一部の部材を除いて事実上半導体事業から全面的に撤退することになる。

〜引用終わり〜

時代の流れには抗えないことは事実ですが、パナソニックの社員のおかしさを暴露するようなブログも散見されます。

Panasonic(パナソニック)の社員は馬鹿なのか?プラズマテレビの件

パナソニックの創業者・松下幸之助は、裏のつながりが強力な人物だったそうで、日本航空の疑惑だらけ・謎だらけのあの事件にも一枚絡んでいた人物と言われます。

「JAL123便墜落事故」の真相を闇に葬り、暴利をむさぼった犯人は「生長の家」です。

JAL123便墜落事故といえば、先日101歳で亡くなったばかりの中曽根康弘元総理。

彼は「この事件の真相は墓場まで持っていく」と謎めいた発言をされていたそうですが、死をきっかけに、これまで以上に驚きの情報が飛び出してくるかもしれません。

そんな中曽根さんが芸能界ととても深いつながりがあるのは、2019年に活動休止に入るジャニーズの「嵐」の櫻井翔とのこんな関係からも見えてきます。

〜以下こちらから引用〜

「櫻井さんは、2年ほど前に300坪の土地を購入したそうです。軽井沢のなかでも坪単価が高いエリアです。ここはもともと中曽根康弘元首相が所有していた土地でした。その土地の一角が売りに出され、彼が購入したんです」(地元の不動産関係者)

別荘の工事が始まったのは、今年の春先だという。

「あの嵐の櫻井さんがこのあたりに住むということは、近所の人の間で話題になりましたよ(笑)。残念ながら、彼が様子を見に来たりしているところは見たことがないですけどね」(前出・近隣住民)

建築中の別荘を確認しに来たところを目撃したという声は聞かれなかったが、軽井沢にはときどき訪れるようだ。

「中曽根さんの別荘にたまに遊びに来ているそうです。お孫さんの康隆さんと櫻井さんが慶應義塾の幼稚舎からの同級生で仲がいいようですね」(前出・近隣住民)

〜引用終わり〜

実は一アイドルの「櫻井翔」は群馬県を操っていると言われるほどの実力者だとか。

櫻井翔といえば、父親が電通の取締役だとして知られていましたが、2020年からは副社長となり、実質、メディア・マスコミは桜井家が牛耳っているようなものと言えます。

まさに以下のYouTuberさんの話し通り、強力な利権が見え隠れしています。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【課長バカ一代】の主題歌に関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、Sexy Zone、などへの楽曲提供など知られるTHEイナズマ戦隊の「リーダー論争」が起用されました。

「リーダー論争」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽に「さぼリーマン甘太朗」や「兄に愛されすぎて困ってます」を手がけてきた牧戸太郎が起用されました

「ドラマ【課長バカ一代】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】BS12(トゥエルビ)ほか
【初回放送・曜日】
BS12 トゥエルビ|2020年1月12日(日) 19:00~ 19:30 全11話(10話+スピンオフ1話)
ひかりTV、dTVチャンネル(配信)|2020年1月4日(土) 全12話(10話+スピンオフ2話(15分:2ep)
【前ドラマ】「-」

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイトWikipedia

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)