神の舌を持つ男ロケ地は全国の秘湯!意外〇〇ヒルズでも!?

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

向井理主演のドラマ「神の舌を持つ男」の

気になるロケ地をまとめていきます。

ひょんなことから知り合った3人の男女が、一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリーだ。思わずくすりと笑ってしまうギャグが満載なのもみどころ。

出典:「神の舌を持つ男」公式サイト

撮影はオールロケで全国の秘湯、名湯が登場することが予想されます

そんな「神の舌を持つ男」のロケ地はどこなのか御覧いただこうと思います。

スポンサーリンク

ストーリー&キャスト

演出を担当する堤 幸彦さんといえばあの独特の間ですね。

予告編を見る限り、トリックでのようなあの、絶妙な間がこの作品でも健在です!

向井理さん演じるのは朝永蘭丸(ともながらんまる)

世間知らずでダサくてドジ、舌で物質の成分分析ができる特殊能力を持ち、事件に挑む際はこの“神の舌”が大活躍。「事件の謎は、この舌が味わった!」が決めセリフ

出典:「神の舌を持つ男」公式サイト

とありますが、この番組のもう一つの見どころは

「ドラマ最大の謎は、あの向井理がこの役を引き受けたことである」

でしょう(笑)

向井さんと言えば、ゲゲゲの女房での水木しげる役など、今まではコメディ要素の少ないイメージがありました。

堤ワールドで見れる新たな向井さんの側面にも注目です!

そしてヒロインとして、木村文乃さんが演じるのは、2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女・甕棺墓光(かめかんぼひかる)

流浪の古物骨董屋という設定で、どこからどう見てもオカシイですね(笑)

そんなどう見てもおかしな二人の暴走を鋭い突っ込みでまとめる

唯一まともな人格者が佐藤二朗が演じる宮沢寛治(みやざわかんじ)

個人的にはこのキャスティングには感動を覚えます(笑)

これはどう考えても面白くならないわけはないでしょうね!

ということで、その舞台はどこなのでしょうか?見ていきます

舞台は「温泉場」

ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地。ひょんなことから知り合った3人の男女が、一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリーだ。

思わずくすりと笑ってしまうギャグが満載なのもみどころ。3月上旬にクランクインし、現在オールロケで好調に撮影中。

出典:「神の舌を持つ男」公式サイト

3人が謎の温泉芸者を求めて、全国各地の温泉場をめぐる

ドラゴンボール的な設定ですが、その温泉芸者に一体何があるというのでしょうか?

スポンサードリンク

ロケ地は全国の秘湯・名湯

第1話 栃木県湯西川温泉 

ドラマでは秘湯「上屋敷」という名前の旅館となっていますが、

本来の名前は「平の高房」でした

→平家砦の館「平の高房」ホームページ

草津&犬吠埼

こちらは

草津温泉の「西の河原露天風呂」

「西の河原露天風呂」公式ホームページ

犬吠埼

富士遊湯の郷大野路

さらに公式サイトからこの霧の中に薄く見えるの看板を読んでみると

大野路とみえます

こちらは静岡県裾野市の「富士遊湯の郷大野路」で間違いないでしょう。

→「富士遊湯の郷大野路」公式ホームページ

さらに以下の写真には「かすみ商店会」という看板が見えます。

リサーチを進めると街灯が同じ街並みを発見。

*街灯が同じです

この辺りに先ほどの看板と同じ名前の旅館がありました。

伊勢原大山旧参道の宿坊 「かすみ荘」

「かすみ荘」公式ホームページ

しかし、残念ながら確証は取れません。正確な情報は放送を待ちましょう。

千葉県旭市

表参道ヒルズ

ドラマでは綺麗な景色とともに温泉場が紹介されるかもしれませんね。

放送がとても楽しみです♪

 最後に

このドラマの見どころとして堤さんは

出演者の一挙手一投足や

周りの美術にも注目してほしいとおっしゃっています。

さらに、お話毎に変わる統一性皆無の衣装。

(普段の向井さんからは)想像も出来ないハイテンションさ。

コメディの中にしっかりと人間を描いているドラマ。

など堤ワールドに染まった世界観が期待大です。

ということでいかがでしたでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。