ドラマ【結婚相手は抽選で】キャストあらすじ。野村周平主演で少子化対策に「抽選で結婚」を行う国の行く末。

スポンサーリンク

2018年10月から放送のドラマ【結婚相手は抽選で】。

主演は映画「ちはやふる」シリーズへの出演で、主演の広瀬すずとも仲良しとして知られる野村周平。

少子化対策として政府が打ち出す架空の法律「抽選見合い結婚法」の対象者となった主人公の他、その登場人物のキャストに高梨臨、大谷亮平、佐津川愛美が抜擢されました。

ここでは、垣谷美雨の同名小説が原作のドラマ【結婚相手は抽選で】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

宮坂龍彦 野村周平

「抽選見合い結婚法」対象者。潔癖症を抱える主人公。

1993年11月14日。 兵庫県神戸市出身。映画「ラブ×ドック」ドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」「好きな人がいること」

冬村奈々 高梨臨

「抽選見合い結婚法」対象者。厳格な祖母の元で反発することなく生きてきたため、すべてが中途半端で、人生の目的が見えずに満足できない人生を歩んできた。一本筋が通ったところがなく、状況ごとに立ち振る舞いが変わる性格。

1988年12月17日。旧芸名は高梨 真莉(たかなし まり)。千葉県船橋市出身。ドラマ「不機嫌な果実」大河ドラマ「西郷どん」映画「種まく旅人 〜夢のつぎ木〜」

銀林嵐望 大谷亮平

「抽選見合い結婚法」対象者。理想の女性像を持っており、時にストレートすぎる言動で周囲を困らせることも。立ち振る舞いはスマートで仕事もできる。

1980年10月1日。大阪府出身。映画「バトル・オーシャン 海上決戦」ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「チェイス 第1章」

鈴掛好美 佐津川愛美

「抽選見合い結婚法」対象者。母に依存されており、控えめな性格。その関係に息苦しさを感じている。関西出身。

1988年8月20日。静岡県出身。映画「生きる街」ドラマ「ラブリラン」「グッドバイ」

小野寺友紀子 若村麻由美

内閣府特命担当 「抽選見合い結婚法」担当大臣。シンクロオリンピック銀メダリストの経歴を持つ。問題だらけの法案の改正と、娘との確執に翻弄される。

1967年1月3日。東京都練馬区出身。映画「ナイトピープル」連続テレビ小説「半分、青い。」

平山祐介

(ひらやま ゆうすけ)1970年11月15日。埼玉県鴻巣市出身。映画「秘密 THE TOP SECRET」連続テレビ小説「べっぴんさん」

大西礼芳

1990年6月29日。三重県伊勢市出身。NHK連続テレビ小説「花子とアン」「べっぴんさん」「フランケンシュタインの恋」映画「菊とギロチン-女相撲とアナキスト-」

松本享恭

1994年12月27日。福岡県出身。映画「人狼ゲーム インフェルノ」ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」

加藤雅人

1979年1月3日。東京都出身映画「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」ドラマ「セシルのもくろみ」

山口美也子

(やまぐち みやこ)1952年2月3日。大阪府大阪市天王寺区上本町出身。映画「羊の木」ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」

富田恵子

1937年1月1日。神奈川県横浜市神奈川区出身。姉は女優の草笛光子。映画「悪魔の手毬唄」ドラマ「水族館ガール」

スポンサーリンク

あらすじ

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」。


最新の国勢調査(2015年)によると、男性23.37%、女性14.06%と、
過去最高を記録した。

少子高齢化への歯止めがかからない中、日本政府は苦肉の策に出る。
「抽選見合い結婚法」を制定。そう、まさに“結婚相手は抽選で”。
大まかな内容はこうだ・・・

  • 25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象
  • 本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選
  • 相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる
  • どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に
2年間従事しなければならない

国民にとっては、まさに青天の霹靂。
都内でひとり暮らしをする26歳の独身男、
宮坂龍彦(野村周平)もまた、この法案の対象者だ。
コンピューターソフト会社にSE(システムエンジニア)として勤める、
いわゆるオタク系。
中学時代のトラウマから、人間不信と極度の潔癖症となった。
恋愛が苦手で「抽選見合い結婚法」に大きな不安と同時に期待を抱く。
一方、東京の実家で暮らすプチお嬢様、
ラジオ局コネ入社で、ルックスは良くとも悩み多き冬村奈々(高梨臨)も
「抽選見合い結婚法」によって大きく人生を揺さぶられていく。
見合い相手に断られながらも、様々な女性の人生と哀しみを知り、
少しずつ心の中で正義感を成長させていく龍彦。

法律施行直前に彼氏に振られ、その後のお見合いで失敗を続ける奈々。
会う筈のなかった二人が、ついにお見合いする事になって……

奈々をフった銀林嵐望(大谷亮平)は家柄良く広告代理店勤務のイケメン。
男として申し分無いモテ男の嵐望だったが、何故か見合いでフられ続け…。
その上、抽選お見合いで、田舎から上京した地味な看護師、
鈴掛好美(佐津川愛美)に一目ぼれ。
しかし、それぞれ大きな悩みや秘密を抱えていて・・・。

法律の施行は大きな反響を呼び、
現代社会の様々な問題を浮き彫りにする。
適齢期を過ぎても結婚願望を持つ男女、母娘の依存、家族観の相違、
通常の結婚という枠では収まらないLGBTなど
性的マイノリティを始めとする多様な人々。

当然、世論も紛糾する。「抽選見合い結婚法」を推進する
抽選見合い結婚法担当大臣・小野寺友紀子(若村麻由美)もまた、
国民、娘、そして自分自身とも向き合うことに。

ひとつの法律をキッカケに、振り回されていく人々、そして日本という国。
直面する問題を乗り越えながら、それぞれが導き出す“答え”とは。

お見合いをきっかけに、社会と真摯に向き合い成長していく龍彦は、
奈々と一体どんな関係を築くことが出来るのか?

原作やスタッフ

ドラマ【結婚相手は抽選で】の原作は「竜巻ガール」や「リセット〜本当のしあわせの見つけ方〜」で知られる垣谷美雨の同名小説。

「結婚相手は抽選で」をアマゾンでチェック!

監督には「警視庁いきもの係」や「海月姫」の石川淳一、「海月姫」の紙谷楓。

脚本には「キャリア〜掟破りの警察署長〜 第1話」「今からあなたを脅迫します」で知られる関えり香、「マイフェアボーイ」やアニメ「ちはやふる」で知られる川嶋澄乃。

プロデュースには「 やすらぎの郷」の河角直樹、「ノンママ白書」の山崎淳子

企画、プロデュースに「ノンママ白書」栗原美和子、

企画には「いつまでも白い羽根」「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」の横田誠です。

話題、見どころ

“若者のラブコメ”ではなく、“悩める若者たちの群像劇”だという今作。

本当にあり得そうなリアルな設定が面白いと全体的に高評価の原作小説です。

しかしながら、人間が結婚するというものは、人間が運営する政府がどうこうできるレベルの問題ではないと思います。人が人に惹かれることも、その二人が結婚して子供を産み育てることも、人間の意志の他にも大きな力が働いていることに気づくべきです。

ある人は、結婚しないことで人々に益をもたらす働きをするかもしれません。

そもそも人口が減ることがどのように悪いことなのかをはっきりと説明する人を見たことがありませんし、人口が減ってすぐに困るのは、薄利多売で利益を得ている大企業だけでしょう。

人が少なくなったのなら、その少ない人達で、必要な分生産して消費するだけの話なのではないでしょうか。

人が絶滅するときは、その時まででそれこそ天変地異が起きたら人間にはどうすることもできません。2018年の夏は、その異常気象が日本列島を襲った年です。

これは、傲慢になりすぎた人類に対して、その考え方を改めるようにと神様が怒っているという風に感じている人も多いことでしょう。

エンターテイメントとしては興味深い題材です。

話題へ出演する今旬な俳優陣がどういった演技をしてくれるのかというところ見どころですが、後世の人がこの作品を見たとき、多くの気づきがあるようなドラマになることを期待したいところです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【結婚相手は抽選で】の音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

「ドラマ【結婚相手は抽選で】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

ドラマ【結婚相手は抽選で】の主題歌にドラマ「オトナ高校」の主題歌などで知られる高橋優の「aquarium」が起用されました。

「aquarium」が収録されるアルバム「STARTING OVER」をアマゾンでチェック!

放送情報

放送局:東海テレビ・フジテレビ系 「オトナの土ドラ」
初回放送・曜日:2018年10月6日  毎週土曜 23:40~24:35
前ドラマ:「いつかこの雨がやむ日まで

あらすじ・キャスト部分引用元はドラマ公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)