【父母】ディーンフジオカ実は4兄弟姉妹!両親と祖父祖母について

ここでは、ディーンさんのお父さんやお母さんについて調べたものをまとめておきます。

まずは、中国で生まれたというディーンさんのお父さん。

そして、お母さんの写真から。

こちらは、ディーンさんのツイートで発見しました。


ディーン・フジオカ プロフィール

名前:DEAN FUJIOKA【藤岡靛、藤冈靛、téng gāng diàn】
本名:藤岡竜雄(ふじおかたつお)
ニックネーム:ディーン(広東語でcrazy)、フジタツ、アディーン(阿靛)
生年月日:1980年8月19日
国籍:日本 職業:モデル、俳優、映画監督、ミュージシャン
身長:180cm
血液型:A型
出身地:福島県須賀川市(千葉県鎌ヶ谷市で育つ) 
高校:千葉県立船橋高等学校卒
大学:アメリカシアトルのITが専門のコミュニティ・カレッジ卒業(高校名不明)
家族:父、母、妹(藤岡麻美)、弟、妹

スポンサーリンク

ディーン・フジオカの両親(父母)と実は4兄弟だった藤岡家!?

「わぁ〜!」って何か叫んでるように見える、可愛すぎるディーンさんが中央に写っていて、その両脇にいるのがディーンさんのご両親です。

ディーン・フジオカさんのお父さん

中国山西省太原市生まれ。国籍は日本人ですが中国生まれで千葉県で育ち、日本に住みながら海外へは度々仕事で出張していたそう。ITのハシリの仕事で中国で仕事が多かったそうで、専門家として、論文も数多く執筆している会社員さんだということです。

海外出張に行くと、お土産にマイケル・ジャクソンやディズニーのビデオを買ってきてくれてたことも多買ったそう。これは、妹の藤岡麻美さんもインタビューで言及しています。 ディーンさんが小さい頃は、湯船で10カウントするのは中国語で、父が英語を教えてくれることもあったそう。 外国人のお客さんをアテンドすることも多く、家に招くこともあったそう

そして、麻美さんがデジタルピアノを買ったときは、接続関係を手伝ったりしてくれたこともあったようです。 長女の藤岡麻美さんのブログでは、子供の頃お風呂でお父さんが歌ってくれた歌の謎とき募集中です(笑)

子供の頃、
父はいつもお風呂でとある歌を歌ってくれました。
 
そのメロディーと歌詞を今でもバッチリ覚えているのですが、
どうも暗くてある一定の幅を保つような奇妙なメロディーでした。
 
成長してからわかったのですが、
父が歌ってくれたメロディーは、
メロディーではなくハモりのパート、
確かテノールかなにか、だったのです。
 
今だに思うのは、
その曲の本当のメロディーが知りたい!
 
「かにさん お目々 デコボコ お目々 よく見てごらん んーんー お目々 」
 
<参考サイト>

スポンサードリンク

ディーン・フジオカさんのお母さん

福島県須賀川市生まれ。音楽好きで自宅でピアノ教室を開くのピアノの先生。
 
家にはピアノのほかドラムセット、エレクトーン、サキソホン、グロッケンなどたくさんあって、幼いときから遊び道具にしてました。ただ、ピアノは母に無理やりやらされて嫌いになったこともあって、長続きしませんでした。今になって後悔していますが…
とディーンさんも話しています。
 
更に、長女の藤岡麻美さんは 「足の形が変形するから、大き目のを履いた方がいいわよ。」とお母さんに言われたことを忠実に守り続けていたためこんな事件も・・・「2005年06月21日あなたの足は何cm?藤岡麻美 BLOG『MAMI’S ROOM』 」
 
<参考サイト>

ディーン・フジオカさんの妹(長女)女優 藤岡麻美

1982年5月27日福島県生まれで、ディーンさんとは2歳年下。 鎌ヶ谷市内のさくら幼稚園から東部小学校進学。鎌ヶ谷市立第二中学校では吹奏楽部でトロンボーンを担当。県立津田沼高校を卒業。 高校には音楽推薦で入学。 兄(ディーンさん)と一緒にバンドを組んだライブをやっていたこともあった(この時はボーカルを務めていた)そうです! 見てみたい! そして、その後1998年に「チェキっ子」としてデビュー

ガールズ・バンド「chee`s」ではボーカル&ドラムで活躍。解散後ソロ活動に転向。2013年3月から台湾に活動の場所を移して、2016年に結婚を発表されています。 詳細は→「藤岡麻美」公式ブログ <参考記事>

ディーン・フジオカさんの弟(次男)

[出典]

麻美さんからは「ともくん」と呼ばれていて、ディーンフジオカさんとは10歳ほど離れている藤岡家の次男さんです。

とても優しい性格で「赤ちゃんの頃は若干ルー大柴さん似だった」とこちらも麻美さんの証言です(笑)

ディーン・フジオカさんの一番下の妹(次女)

[出典]

どちらが妹さんかは不明。もう一人は仲良しの「りー」さんだそうです。

2006年に小学5年生ということで、1995年生まれ。ディーンさんとは15歳も違うんですね〜

「小学生キャンプに参加したら?と母にすすめられ、「参加したい!」と言ったものの、自分で髪がしばれないためにやっぱり行かない(行けない。。)と辞退した妹です。

参考サイト:「2006年04月13日 「私のベッドに誰かいる。」藤岡麻美 BLOG『MAMI’S ROOM』

ディーン・フジオカさんのおばあちゃん

誰よりも孫(ディーンさん)の日本での活躍をよろこんでいるそうで、NHK「あさが来た」への出演をとても喜んでくれたそう。

ディーンさんが日本で仕事をしているのはおばちゃんを喜ばせたいという、恩返しの意味も大きい。とご本人もテレビで話していました。

ディーン・フジオカさんのおじいちゃん

このおじいちゃんがすごいんです。 こちらの朝日新聞のインタビューによるとディーンさんのおじいちゃんはあの蔣介石と行動を共にしていて、蔣介石が台湾に逃げるタイミングで、日本に帰ってきた方だそうです。

といっても蒋介石がどんな人なのかイマイチピンとこないのでちょっぴり調べましたが、簡単に言うと「中華民国」初代総統。と言ってもピンときませんよね。

中華民国とは現在の台湾を実効支配している国だそうです。よく言われる中国「中華人民共和国」とは違うもの。そして、中華人民共和国は蒋介石と中国国内の内戦で戦い勝利し、蒋介石を台湾に追いやった毛沢東が支配したもの。

ざっくりまとめると、蒋介石は毛沢東に負けて、台湾に逃げ、勝った毛沢東が作った礎の上に、今の中国があるということですね。

とは言え、蒋介石さんは台湾も含めた中国大陸を支配する中華民国の初代総統となった人物。

きっとディーンさんのおじいさんは、蒋介石率いる中国国民党に関わりのある方だったのかもしれません。 <参考サイト:ウィキペディア「蒋介石」

と言ったところで、ディーンさんのご両親やご兄弟についてのご報告でした。 みんな音楽に造詣があって、国際的な感覚を持っている方ばかりですね

これからメディアへの出演も増えるのかな?

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。