ドラマ【フェイス サイバー犯罪特捜班】1話〜最終話のあらすじと出来事まとめ。三浦貴大演じる結城浩一郎の真の狙いは、凛(剛力彩芽)を守ることか

2017年7月から放送のアマゾンドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】

主演は着実に演技の経験を積んでいる剛力彩芽。

その役はサイバー犯罪に立ち向かうプロファイリングのエキスパート。剛力彩芽の兄役に、三浦貴大が抜擢されています。

ここでは、ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】の最終話までのあらすじをご紹介します。完全にネタバレしています。ご了承ください。

スポンサーリンク

ドラマ「フェイス サイバー犯罪特捜班」のキャストをご紹介

結城凛 剛力彩芽 浩一郎の妹。兄の銃弾を受けて生死をさまようが、逃亡する兄を救うためにフェイスに所属する。

結城浩一郎 三浦貴大 警察庁サイバーテロ対策センターの元エンジニア。凛の兄。国家を裏切り逃亡する。

峰岸周五郎 村上弘明 「フェイス」のリーダー。サイバー犯罪に精通する。

小笠原拓馬 小西遼生 「フェイス」のメンバー。過去にSATに所属していたフェイス実働部隊のリーダー。

太宰修司 松下優也 「フェイス」のメンバー。自称、天才ハッカー。

藤堂保 小市慢太郎 内閣官房副長官。フェイスの立ち上げに関与する。

三島キリコ 富永沙織 「フェイス」のメンバー。セキュリティシステムのプロで、元コスモセキュリティ代表。

あらすじやキャストの詳細は以下の記事を御覧ください。

ドラマ【フェイス サイバー犯罪特捜班】各話ゲスト登場人物の出来事や事件の前後関係メモ

ドラマ「フェイス サイバー犯罪特捜班」第1話から5話までのあらすじ【ネタバレ】

【第1話】「引き裂かれた兄妹の絆?サイバー攻撃による原子力発電爆破を阻止せよ!」あらすじネタバレ

「セキュリティシステム」プロ、三島キリコ(富永沙織)が構築したセキュリティシステムが破られる形で、東都電力湾岸火力発電所がハッキングされ、大爆発を起こし、死者は13名、負傷者17名という大惨事を引きおこす。監視していた結城浩一郎(三浦貴大)峰岸周五郎(村上弘明)らも驚きを隠せない。

自宅でボクシングの対戦相手の表情からプロファイルをする浩一郎の妹、結城凛(剛力彩芽)。そこへ帰宅してきた浩一郎は、突如自宅のハードディスクを破壊して姿を消してしまう。そこへ「警察庁サイバーテロ対策センター」の周五郎と、実働部隊の小笠原拓馬(小西遼生)がやってきて、浩一郎が発電所爆破を手助けしたサイバーテロ犯だといい、連絡先を残して去って行く。

凛は兄から呼び出され、財布を届けに行くが、廃墟で兄に銃で撃たれ意識を失うのだった。サイバー犯罪特捜班「フェイス」の創設者で内閣官房副長官の藤堂保(小市慢太郎)のもとに、48時間以内に100億円を受け渡さなければ2度目の爆破を起こすと脅迫が入る。周五郎と藤堂はそのやり口から国際的なサイバー犯罪組織「イントルーダー」の仕業だと気づく。

「フェイス」に助けられた凛は、周五郎らに「逃げ隠れして生きるか、フェイスとして働くか」と選択をせままれ、全てを与えてくれた兄のためにも、兄を見つけ出すと決意し、フェイスの一員になる。天才ハッカーを自称する太宰修司(松下優也)の仕掛けたビーコンに引っかかった犯人を追ってマッサージ店にやってきた凛と太宰。

原子力発電所へのサイバーテロを未然に防ぐことはできたが、そこにいたのは何者かに、指示されるがままに動いていたフィッシング詐欺グループだった。周五郎は藤堂から「私怨で動くな」と釘を刺されるが、妻が車ごと爆破され命を落とした過去を思い出すのだった。

その頃、浩一郎は、仮面を被った者がパソコンの画面に向かって作業をしている部屋で右手を見つめるのだった。

メモ

<凛の表情プロファイル>

  • 憎悪の顔>唇は固く結ばれ、視線は鋭くなる。
  • 恐怖の顔>口が開き、目は1点に釘付け。唇は後方にきつく引かれる。
  • 怒りの顔>まゆげが下がり引き寄せられる。
  • 驚きの顔>恐怖の顔とは異なる口の弛緩が見られる。

<イントルーダー>ケイマン諸島、カリビアントラスト銀行に口座を持つ。東都電力の電力時給制御システムの発電量調整プログラムの電気使用量を改ざんし、過剰に電力を生産することで爆発を引き起こす。

<ビーコン>持ち帰った侵入者を特定するウェブ上のワナ。

<凛のセリフ>驚き恐怖怒り哀しみが読み取れる。憎しみは邪悪な心を呼び寄せる。人の心から悪意が消えることはない。怒りが消えることはない。

【第2話】「死の商人・日本重工の重要機密文書漏洩事件の真相は・・・?」 あらすじネタバレ

小笠原拓馬(小西遼生)に道場で実戦訓練を受ける結城凛(剛力彩芽)ら「フェイス」のメンバー。太宰修司(松下優也)は「フェイス」のメンバーの過去を凛と話し、組織に疑いの目を持つが、凛は「目的は一つだけだ」という。そこへ「イントルーダー」に動きがあったと連絡が入る。

「死の商人」と呼ばれ軍需企業としての裏の顔をもつ日本重工へサイバー攻撃があり、機密情報が盗まれたという。日本重工は国の大物が関わっている会社でもあるため、秘密裏に動き出す「フェイス」。そこで内通者として総務部次長の漆原康正(清水茂樹)の名前が浮上する。漆原は太宰の通う慈善団体「愛とやすらぎの会」のボランティア仲間でもあり、彼の行方を追う「フェイス」だったが、漆原はビルから飛び降り命を失う。

公式発表では、罪の意識から自殺したこととなり、その報道に怒りをあらわにする藤堂保(小市慢太郎)は、峰岸周五郎(村上弘明)に捜査の続行を伝える。周五郎は小笠原のみに調査を続けさせ、日本重工の研究開発部主任だった黒田卓也(高杉瑞穂)の名が浮上する。さらに、黒田にストーカーしていた女子社員の岩間貴子(柴山美保)を調べていると、何者かが、岩間に黒田を殺害させようとしていたことに気づく。

周五郎は「愛とやすらぎの会」の代表神崎美麗(紫吹淳)を怪しむが証拠はなく、凛は周五郎らに、漆原が自殺した時にビルの屋上にいた人影が、兄の浩一郎だったのではないかと詰問される。

メモ

<日本重工>「死の商人」と言われる、軍需産業としての裏の顔をもつ企業。原子力プラントを所持し、潜水艦やミサイルなど、中東諸国が欲しがるようなものを開発。政界、官僚の大物が関与している。

【第3話】「奪われた個人情報。狙われた兄妹の真実とは・・・?」 あらすじネタバレ

漆原を殺した犯人を見たんだろう?と、結城凛(剛力彩芽)に問い詰める峰岸周五郎(村上弘明)は俺だけには嘘をつくなといい、結城浩一郎(三浦貴大)は以前の彼ではないと言うことを忘れるなと釘を刺す。

不正アクセスにより個人情報を奪われ、金銭を要求されるという事件が立て続けに起き、被害者たちの共通点が三島キリコ(富永沙織)と契約していたことだと判明する。その中でも一番大きな取引先である鳳凰興業がすでに脅迫され、金銭を支払っていることを知った「フェイス」。凛は無謀にも大物フィクサーとして知られる大光寺富雄(寺田農)の元へ一人で乗り込み、キリコの右腕だった二宮悠介(金子昇)の行方を捜すことになる。

二宮の行方を一刻も早く知ろうとする周五郎は、大光寺の配下にキリコを誘拐させ「フェイス」に助けれらたキリコは凛だけに、二宮の妹・ 二宮里美(花房里枝 elfin’)が狙われるに違いないから里美を守って欲しいと頼む。

難病で長い間静養している里美の元へ向かう凛は、わざと「フェイス」に自分の居場所がわかるようにし、里美と面会する。そこへやってきた二宮は、凛に妹を連れて逃げろというが、大光寺の配下に射殺されてしまう。同じく大光寺の部下に銃を向けられた凛と里美だったが、間一髪、何者かが大光寺の部下を射殺し、凛は助けられるのだった。

そこで凛がみたのは、兄の浩一郎の姿だった。

メモ

<鳳凰興業>キリコが契約していた中で一番大きな取引先。表向きは貸しビル業だが、実態は反社会的勢力で日本のマフィア。ネット詐欺の元締めで、太宰も関係したことがある。

【第4話】「連続自殺事件-自殺者たちの隠された素顔とは?その裏で絡むサイバー犯罪とは?」 あらすじネタバレ

謎の連続自殺の捜査に乗り出す「フェイス」は、自殺者の共通点が「愛とやすらぎの会」の会員だと突き止める。「愛とやすらぎの会」の会員で、代表の神崎美麗(紫吹淳)を崇拝し戸惑う太宰修司(松下優也)に三島キリコ(富永沙織)は「うぶそうに見える子ほど、知られたくない秘密を持っている」といい、太宰は児童擁護施設に入っていた過去を思い出す。

結城凛(剛力彩芽)、峰岸周五郎(村上弘明)、小笠原拓馬(小西遼生)、松岡好美(平松可奈子)で「愛とやすらぎの会」の会館に向かう「フェイス」。協力的な美麗を怪しむも、重要な情報は何も見つからなかったが、周五郎は美麗と「愛とやすらぎの会」には、裏の顔があると確信する。がしかし、周五郎は藤堂保(小市慢太郎)から、確固たる証拠がなければ踏み込むなと忠告される。

凛は「愛とやすらぎの会」の施設で遭遇した男が3年前臨床心理士の研修時代に再会を約束した服役囚の萱谷卓治(冨森ジャスティン)だということに気づく。萱谷と連続自殺事件との関連はなく、時間の無駄だというキリコ。

周五郎は自殺した4人が数ヶ月前まで「愛とやすらぎの会」のメンバーだったことを「愛とやすらぎの会」会員名簿で突き止め、「フェイス」が会員の家に捜査にいくと脱会者は「愛とやすらぎの会」は詐欺集団だというのだった。

その日の帰り道に萱谷に遭遇し捕まり監禁される凛。監禁する廃墟でガソリンを撒いて共に死のうとする萱谷に「今度こそ会いに行く」と凛は約束するが、萱谷は胸を撃たれて命を失う。助けに来た小笠原は銃を撃ったのは俺ではないといい、廃墟の暗闇には、萱谷を撃ったスナイパーと結城浩一郎(三浦貴大)の姿があった。

メモ

<RAT>リモーテッド・アクセス・トロジョン。トロイの木馬と呼ばれるマルウェア。標的型攻撃メールによって感染。悪意ある第3者の操作をリアルタイムで受け付けるようになる。サイバーエスピオナージョンを目的とした攻撃よく見られる手法。まるでいつでも進入できて、いつでも家を荒らせる泥棒のようなもの。

<WADJET(ウジャト)>ネットワークのセキュリティ警告を集約して視覚化/防御するソフト。

<愛とやすらぎの会>住所:世田谷区上馬7−14−8。厚生労働省、保険組合が推薦する優良な慈善団体であり政界とも親密。脱会者は財産をむしり取られ、家族まで失い、地獄の苦しみを味わう。その実態は慈善団体という仮面をかぶった詐欺集団。

【第5話】「都市銀行の口座から大金が消えた?不正送金するサイバー攻撃の手口とは・・・?」 あらすじネタバレ

もう少しで萱谷卓治(冨森ジャスティン)を説得できそうだった結城凛(剛力彩芽)だったが、萱谷は結城浩一郎(三浦貴大)とスナイパーによって殺害されてしまう。

ある日、東西銀行がサイバー攻撃を受け10億円が不正送金される事件が起き「フェイス」副長官の藤堂保(小市慢太郎)が視察に来る中、東西銀行システム管理課の課係長補佐の高柳慶太(久保智裕)が容疑者として浮上し、小笠原拓馬(小西遼生)らは取り調べをする。

会社の高柳のPCがラブホテルで感染したことを突き止めた「フィエス」は小笠原と凛の二人で乗り込むが、ホテル従業員に変装した重山久平(中野剛)に高柳を殺害され、地下駐車場での銃撃戦の末に、小笠原は腹部への銃弾を受け入院することになる。

その後、不正送金された10億円のうち行方の分からなくなっていた1億5千万円が「愛とやすらぎの会」の大講堂の建設予定地の購入に使われていたことを突き止めた「フェイス」は、重山と「愛とやすらぎの会」との関係を調べるために、神崎美麗(紫吹淳)の元へ向かい、凛は美麗のわずかな言動からプロファイルし、美麗が動揺していることを見抜く。

幸い銃弾は急所をはずれており、意識の戻った小笠原はすぐに現場復帰する。

その頃、美麗は重山と「愛とやすらぎの会」の関係がバレたら全てが終わると何者かと電話で話し、重山の暗殺を命令するのだった。

「フェイス」は重山に位置情報発信機を仕込み釈放して泳がせていたが、カフェで追跡を振り切られてしまう。上野駅周辺で追跡が完全に困難になり、わずかの時間重山の行方が分からなくなった間に、重山は、胸にあるペースメーカーを操作され命を落とすのだった。そして、ペースメーカーを操作していたのは三島キリコ(富永沙織)だった。

「愛とやすらぎの会」への手がかりを何も得ることができずに「フェイス」本部へ戻る凛と小笠原とキリコ。周五郎は怒りを抑えきれずにいた。

メモ

<コンピュータフォレンジック>コンピュータに関する科学捜査のことで、情報漏洩や不正アクセスなど、コンピュータが関わる犯罪が起きた際に、コンピュータ本体に記録された電子データを収集・分析して、証拠とするための技術。凛はこれを使って高柳の自供を引き出す。

<凛のプロファイル>
目をそらすのは後ろめたい気持ち。指を動かすのは動揺している証拠。首をかしげて遠く眺めるのは、何かを隠している証拠。

スポンサードリンク

ドラマ「フェイス サイバー犯罪特捜班」6話から最終話までのあらすじ【ネタバレ】

*全話終了後に作成予定♫

ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】放送日時の紹介。アマゾンプライムビデオで毎週水曜日配信

ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】はウェブドラマとして、Amazonプライムビデオ で毎週水曜日配信に配信されます。初回放送は水曜日ではなく、7月11日(火)となっています。

ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】はアマゾンプライム会員になることで無料で視聴することができます。プライム会員の年会費は3900円。動画配信サイトの中では、最安値であることは間違いありません。

プライム会員になればすべての作品が無料というわけではありませんが、会員見放題の作品は、不定期に入れ替わり無料で見られるという仕組みです。

個人的には好きなアメコミのマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」がつい最近無料で見れるようになったので、嬉しくもあり、そのほかディーン・フジオカ主演の「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」や「仮面ライダー アマゾンズ」、夏帆主演の「東京ヴァンパイアホテル」などのアマゾンオリジナル作品と言われるものは、いつでも無料で見ることができます。

ドラマ【フェイス-サイバー犯罪特捜班-】と同時期放送のドラマおすすめ3作品

園子温ドラマ【東京ヴァンパイアホテル】キャストあらすじと見どころについて!アマゾンプライムビデオの仕組みを簡単にご紹介

ドラマ【わにとかげぎす】キャストあらすじ。本田翼演じる羽田が魅力的?最強に最弱な男の運命とは?

ドラマ【コードブルー3】キャストあらすじ紹介 山Pのライバルが最強?ガッキーは大事なことを伝えられるのか?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。