弓子の自作自演の理由は!?「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」3話感想&4話あらすじ

いつもお読みいただきありがとうございます。

菅野美穂、岩田剛典出演

TBS系列の毎週金曜夜10時のドラマ

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」

今回はドラマの第2話の感想です!

ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

スポンサーリンク

ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」第3話あらすじネタバレ!タワマン住人は弓子の掌の上で転がされている?!

生方コーチ(岩田剛典)と亜紀(菅野美穂)の関係を知った寛子(横山めぐみ)は

更にハロウィーンイベントを亜紀に手伝わせ、失敗させようと目論みます

イベントの準備で悪戦苦闘する亜紀を見た生方は、買い物を手伝ったり

動画の編集を教えたり、手助けをして、二人は更に親密になっていきます

そのころ、ボスママ寛子の夫、阿相武文(津田寛治)との契約金の交渉をしていた亜紀の夫・健一(田中直紀)は

話し合いをしていたお店で、女性を紹介され、武文が妻の寛子と離婚したいということを知らされ

さらに、愛人とのアリバイ工作の手助けを、契約金の支払いと交換条件に強要されるのでした。

ハロウィーンイベント前日に、突如航平(岩田剛典)から、亜紀に電話がかかってきます。

しかし、用件はなく、電話は切れ、気になる亜紀。

ハロウィンイベント当日、突如亜紀の携帯に連絡があり

航平が居酒屋で酔いつぶれているので迎えにこいと、居酒屋の店員から連絡がはいり

迷った挙句、娘のそら(稲垣来泉)を知り合いのママに預けて、航平を迎えに行くことに。

航平が酔いつぶれていた理由が

体操教室の生徒が手術に失敗して、自分のふがいなさを責めていたことを伝えられ

「私は航平君に救ってもらったよ」

と伝えると、突然亜紀を抱きしめようとする航平。

亜紀は、航平を突っぱねてハロウィン会場に戻ります。

そんなさなかに亜紀の娘・そらが誘拐されたと、和樹(佐野勇斗)から連絡があります。

亜紀と和樹が必死に探しても見つからず…..

その頃、誘拐されたそらを連れ去った男が向かった先には弓子(松嶋菜々子)の姿

弓子は、腕にけがを負いながらもそらを助けたのでした。

感謝しきれない亜紀は弓子になぜ助けてくれたのか?と聞くと

「あなたを信じているから」と弓子は答えます。

その後タワーマンションの住人だけで行うパーティで

亜紀の作った動画が流され、その出来を感じである橋口梨乃(堀内敬子)からも褒めたたえられますが

終わったはずの動画の最後に入っていたのは、橋口梨乃と夫との会話。

その会話では、梨乃がハーバードを卒業したのではなく、

オープンキャンパスに行っただけだという事実が撮影されていて会場は騒然。

亜紀の評判は地に落ちるほどまでになってしまいます。

その後、ハロウィンイベントで捕まった犯人が「ハーメルン事件」をまねた愉快犯ということが判明。

そらを助けに行った弓子が、実は犯人が持っていたナイフで

自らの腕を傷つけていたということだったのでした。

ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」第3話感想!

第3話では航平が落ち込んで、

亜紀に助けを求めるという、今までにない展開がありました。

はたから見ると、不倫のようにもみえてしまいますが、

あくまで、ただの知り合いであると思っている亜紀。

それに対して、航平は亜紀の頑張る姿を見て

結婚なんてしなければよかったのにとまで言ってしまう状況に。

第3話では、ボスママに君臨する阿相寛子と夫の間の冷めきった関係も描かれ

更には、夫婦でハーバード大学出身と言っていた橋口家の裏の顔まで見え

表面上は成功しているかのように見えて、実際のところその成功は

嘘や見栄で出来上がっていて、その化けの皮が剥がれていくという回でもありました。

しかし何より、今回の事件で弓子のほかにも共犯がいるという捜査の方針にも

行き詰まりが見えてきましたね。

そんな中、亜紀の息子の和樹が、キーパーソンとして気になるところです。

以前に、和樹が不良グループと行動していたのを見ていた橋口成美が

そのことを、みんなにバラすよというと、胸ぐらをつかんでまで隠したいものは何のか?

大きな嘘も小さな嘘も、すべて許されないことで

犯人はその基準で育児をしっかりできない親たちに

制裁を加えているというのが「ハーメルン事件」の犯人の動機だと描かれていますが

もはや、全員が全員ウソをついていて、いったい何を信じればいいのかわからない状況です。

女は時々嘘をつく。

ウソをつくことは、どれだけイケナイことなのでしょうか?

しかし、嘘をつかずに人間は健全に生きていけるのでしょうか?

ドラマとはいえ、現実にもありえそうなことで真剣に考えさせられるドラマです。

スポンサードリンク

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」4話あらすじと、3話感想・ネタバレのまとめ

次回はいよいよ、弓子のしていたことが亜紀にばれてしますようです!

ハロウィンイベント動画の最後に学歴詐称の映像が入っていたことから

高野家のマンションでの肩身は狭くなるばかり。

それを仕組んだのは弓子だということに気付かない亜紀。

そらは仲間外れになり、和樹は亜紀に失望していく中、弓子は巧みにそらに近づき

いつしか、そらは弓子の部屋に1人で通うようになる。

生方は相変わらず、亜紀を全力で助け、味方であることを伝えるが

そんな二人の関係を疑い始めた和樹は、徐々に不審な動きを加速させる。

捜査の中で「ハーメルン事件」で被害にあった子供に

「ナイショのお友達」がいたことが明るみになり

刑事の荒又は、タワーマンションに潜む犯人像を描く。

弓子の本当の目的は?

弓子を信じていた亜紀は何を感じるのでしょうか?

第4話も見逃せないですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます。

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」の主題歌はイエモン!サントラや原作もご紹介!

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」の最終回予想!気になるキャストあらすじをご紹介!

「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」のロケ&撮影地の周辺話題スポットご紹介!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。