ドラマ【昭和元禄落語心中】サクッと全話ネタバレ。八雲と助六の因縁・運命とは?

スポンサーリンク

2018年10月から放送のドラマ【昭和元禄落語心中】。

主演は100作目の朝ドラ「なつぞら」への出演が話題の岡田将生。その役は落語の名人・八雲。

そんな主人公八雲に弟子入りするチンピラに竜星涼、八雲の養女に成海璃子がキャスティングされました。

ここでは、ドラマ【昭和元禄落語心中】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト/登場人物

八代目有楽亭八雲(菊比古) 岡田将生|八代目八雲。通称「ボン」戦前から戦後、平成まで長く活躍した落語家。前座名「菊比古」
有楽亭与太郎 竜星涼|八代目八雲に弟子入りするチンピラ。
小夏 成海璃子|八雲の養女。八雲のかつての親友であり、早世した天才落語家、有楽亭助六とみよ吉の娘。
松田 篠井英介|代々有楽亭に仕えるお手伝いさん。

円谷萬月 川久保拓司|萬歳の内弟子で実の息子。八雲に弟子入りを断られている。
円谷萬歳 平泉成|落語協会会長を務める落語界の顔。八雲とは長年「二人会」を催している。
兄貴 永岡祐|ヤクザ時代の与太郎の面倒を見た”ヨシキリ組”のヤクザ。父親は八雲と長い付き合いがあり”借り”がある。
お栄 酒井美紀|八雲が常連の料亭「柳しま」の女将。小夏の母・みよ吉と芸者修行をした過去を持つ。
イネ 宍戸美和公|浅草雨竹ホールで長年働く女性。
アキコ しるさ|浅草雨竹ホールで働く女性。
席亭 俵木藤汰|浅草雨竹ホールの支配人。
アマケン 夙川アトム|演芸評論家。八雲のファン。助六の落語を認めなず、八代目八雲の落語こそ至高の真の落語だと思っている。

刑務官 竹林文雄|与太郎を見送る刑務官。
仲居 大山貴華|「柳しま」で働く女中。

過去・回想パート

二代目有楽亭助六(初太郎) 山崎育三郎|八雲の親友であり憧れの落語家であり、永遠のライバル。前座名は「初太郎」。人気絶頂の頃、一人娘の小夏を残して他界する。
みよ吉 大政絢|八雲が、菊比古の名前だった時代に知り合った芸者。小夏を産んだ母親。既に他界。

七代目有楽亭八雲 平田満|八雲(菊比古)と 助六(初太郎)の師匠。
七代目の妻 重田千穂子|幼少期から初太郎と菊比古の世話をする七代目の妻。
木村家彦兵衛 柳家喬太郎|菊比古がお千代の代わりに三味線を弾いた時、高座に上がった師匠。
師匠 柳家はん治|初太郎(助六)がは羽織をかけていた師匠。
岳来 橘家圓太郎|臨観席から落語中止を言い渡された彦兵衛の後に出た落語家。

お千代 石橋菜津美|八雲(菊比古)が初めて交際した女性。

八雲 大西利空|幼少期の八雲(岡田将生)。
助六 南出凌嘉|幼少期の助六(山崎育三郎)。
小夏 庄野凛|幼少期の小夏(成海璃子)。

(登場人物随時更新予定です)

第1話サクッとネタバレ

サブタイトル「約束」

刑務所から出た与太郎は、刑務所落語慰問会でその落語を見てから心奪われた落語家の八代目八雲のもとへ弟子入りを願う。

「父ちゃんは八雲が殺した」と育ててくれた八雲に感謝と恨みの感情を抱くのは八雲の養女で、八雲の無二の親友だった助六の実の娘・小夏。小夏は自らの母・みよ吉と父、そして八雲の三人の過去に何があったのか本当のことを知ろうとしていた。

そんな中かつての関係を持っていたヤクザの兄貴から一緒に仕事をやろうと強引に呼び戻されそうになる与太郎は、兄貴に落語の良さを知って欲しいという一心から、初めてお客との一体感を経験する。

しかし八雲の独演会で居眠りをして破門を言い渡された与太郎は、帰る場所もなく小夏に背中を押され「ここ=八雲のところ」で落語を続けさせて欲しいと頼む。そんな与太郎に八雲は三つの約束を守ることを条件に破門を撤回すると共に、小夏と与太郎に自らの過去を話し始める。

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

ドラマ【昭和元禄落語心中】第1話ネタバレ。与太郎と八雲と小夏の三つの約束。

第2話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第3話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第4話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第5話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

スポンサーリンク

第6話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第7話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第8話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第9話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

第10話サクッとネタバレ

サブタイトル「-」

(現在作成中です)

ネタバレ詳細版は以下の記事にまとめています。

◯(現在作成中です)

≫そのほかの昭和元禄落語心中の記事はこちら。
ドラマ【昭和元禄落語心中】サクッと全話ネタバレ。八雲と助六の因縁・運命とは?
【昭和元禄落語心中】ドラマ版は原作をどこまで描くのか?山崎育三郎の公式インスタをヒントに考察
ドラマ【昭和元禄落語心中】キャストあらすじ。アニメ「舟を編む」の雲田はるこ原作を岡田将生主演で実写化。音楽に竹内まりや「いのちの歌」の作曲者、村松崇継

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)