ドラマ【柴公園】セトウツミ系無駄話×シバ犬に佐藤二朗参戦!暇つぶしコンテンツの最高峰

スポンサーリンク

2019年1月から放送のドラマ【柴公園】。

主演は柴犬たち、人間は脇役状態の今作。

とにかく柴犬のかわいいが溢れて、どうしようもない今作は「究極の暇つぶし」と公式サイトでも言及されるほど。

ここでは、渋川清彦やドロンズ石本、佐藤二郎、桜井ユキが「飼い主」として登場するドラマ【柴公園】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト

あたるパパ 渋川清彦

柴犬・あたるの飼い主。40歳、独身。大雑把な性格だが、こだわると長い。

あたる

赤柴のオス。裸族で自由気まま。

じっちゃんパパ 大西信満

柴犬・じっちゃんの飼い主。42歳、妻あり。アカデミックで、雑学を披露したがる癖有。

じっちゃん

黒柴のオス。パパに似ておしゃれで元気。

さちこパパ ドロンズ石本

柴犬・さちこの飼い主。38歳、妻子あり。天然で熱くなりがち。

さちこ

赤柴のメス。おっとりしていて物分りがいい。

ポチママ 桜井ユキ

柴犬・ポチの飼い主。美人なのに、コミュ力が抜群に低め。

ポチ

白柴メス。過去があるっぽい。

芝二郎 佐藤二朗

マメシバ・一郎の飼い主。不惑の40代ニート。愛犬の一郎と人生模索中?

一郎(6代目)

芝二郎の飼い犬。マメシバ。赤柴の子犬。尋常ならざる愛らしさはもはや凶器。

校長先生 山下真司

登下校する生徒達を優しい目差しで見守る温厚な校長。

謎のイケメン 水野勝

全てが謎。何かを企んでいる?不敵な笑みが特徴。

そのほかのキャスト

蕨野友也(ドラマのみ)
小倉一郎(ドラマのみ)
螢雪次朗(ドラマのみ)
松本若菜(映画のみ)
寺田農(映画のみ)

スポンサーリンク

あらすじ

都市開発が進む街の昔からある公園。柴犬を散歩するあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、朝夕決まった時間にやって来る顔見知りで、犬の名前しか知らないフラットな関係性。

ベンチに座って話すのは、決まって他愛の無い世間話。ところが、やたらIQの高い3人の会話は日に日にエスカレート。絶妙に噛合うアカデミックな会話と置いてけぼりの柴犬たち。

3人の会話はやがて壮大なる無駄話に変わっていく……。

第1話あらすじ

都市開発が進む街の昔からある公園。柴犬を散歩するあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、朝夕決まった時間にやって来る顔見知りで、犬の名前しか知らないフラットな関係性。ある日、道に落ちていた犬のフンの犯人をつきとめようとした彼らだったが・・・。

原作やスタッフ

ドラマ【柴公園】の監督には「新宿スワンII」や「人狼ゲーム」シリーズの綾部真弥、ドラマ版のみに「人狼ゲーム」シリーズや「瀬戸内海賊物語」の田口桂。

企画・脚本には「ゼニガタ」「幼獣マメシバ」で知られる永森裕二。

製作総指揮「マメシバ一郎 3D」や「猫侍」などの吉田尚剛が参加しています。

制作プロダクションに「ねこあつめの家」などのメディアンドが参加しています。

話題、見どころ

「柴犬」というのは松本盆地や諏訪盆地などの多くの盆地があり山梨県・長野県・岐阜県に当たる、東山地方とも呼ばれる地域で呼ばれていた名前だといいます。

建築資材にならないような小さい木や、様々な野の雑木のことを指す「柴」から由来する言葉。

そんな柴犬は「イヌ科」ですが、このイヌ科は実は「ネコ目」に分類されるということはあまり知られていないかもしれません。

このネコ目の中には、イタチやクマ、アシカ、アザラシなども含まれ、なんとなく全ての種に相通ずるものがあることもわかります。そして、総じて食肉するという共通点があるようです。

犬と猫といえば、現代のペット人気を二分するものですが、生物学上ではネコが上位となっていることは面白いものです。

さらに、哺乳類という視点で見れば人間も猫も犬も、クジラも恐竜もほとんど同じものと言えてしまいます。その哺乳類の大先輩は今のところ、カモノハシやハリモグラが一番古い種類とされているので、いずれは「カモノハシ公園」や「ハリモグラ公園」というスピンオフ作品も作って欲しいと思います。

そして、人間に目を向けてみると、柴犬映画の先輩とも言える佐藤二朗が、10年ぶりに映画「幻獣 マメシバ」で演じた無職の中年ニート・芝二郎を、今作で演じることも大きな話題です。

渋川清彦と桜井ユキと言えば、フジテレビドラマ「モンテクリスト伯 ~華麗なる復讐~」に揃って出演したことのある二人ですが、「復讐劇」が描かれるスリリングな作品とは打って変わった、あまりにも牧歌的な今作への出演という落差に、興味をそそられます。

男子高校生が帰宅途中の河原で喋るだけという作品「セトウツミ」を彷彿とさせる今作は、とにかく癒されたいという方にオススメと言えます。

ドラマ【セトウツミ】キャストあらすじ 映画化に続き葉山奨之 高杉真宙 清原果耶が”ただ喋る青春”を描く!

映画「セトウツミ」ロケ地は大阪ザビエル公園土居川沿い!撮影高校は?

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【柴公園】の主題歌に「JAM Project」の創設メンバーの一人、坂本英三が作詞・作曲、歌をAMG MUSIC SCHOOLの第9回デビューコンテストにて、グランプリを受賞した岡部力也が担当した「カンタンアイテラス」が起用されました。

「カンタンアイテラス」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

「ドラマ【柴公園】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】tvk(テレビ神奈川)ほか全国10局以上で放送
【初回放送・曜日】
<ドラマ>(全10話)
tvk| 2019年1月10日 毎週木曜 23:00-23:30
BS12| 2019年1月19日 毎週土曜 21:00-21:30<1月12日 21:00~「ドラマ『柴公園』放送直前スペシャル」放送>
<映画>
2019年6月14日(金) ロードショー
【前ドラマ】「居酒屋ぼったくり」

あらすじ・キャスト部分引用元は柴公園公式サイト

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)