ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作漫画はネタバレしても問題ない系?円子がいいキャラすぎる!

勇者ヨシヒコシリーズで有名な福田雄一監督が、ゴールデン初進出!?

というところも話題のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」

主演に堤真一さん、さらには、その妻で鬼嫁の円子(えんこ)役に小泉今日子さんが出演。

さらに、元AKB48の島崎遥香ことぱるるが、塩対応どころか、反抗期バリバリの女子高生で左江内氏の娘、はね子役。

さらに、主題歌に、三代目 J Soul Brothersの「Happy?」が決定して、エンディングの「ハッピーダンス」も

逃げ恥の「恋ダンス」に続きいい感じで話題になっていますね。

ここでは、そんなドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の原作本の内容と、ドラマの比較をしてみようと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作コミック名前は「中年スーパーマン左江内氏」

そもそも、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の原作の名前は「中年スーパーマン左江内氏」

→アマゾンで「中年スーパーマン左江内氏」をチェック!

書いたのは「ドラえもん」を書いた藤子・F・不二雄(藤本弘)さん。「怪物くん」や「笑ゥせぇるすまん」の藤子不二雄A(安孫子素雄)さんは別人物であり「パーマン」の共同執筆者。そのコンビ名が「藤子不二雄」なんです。

主人公は、ドラマと同じで中年のどこにでもいるサラリーマン。

突然怪しい人物から「スーパーマンにならないか?」と声をかけられるところから始まります。

ここも原作を踏襲していますが、なんっと言っても、原作では、ほとんど、家庭の事は描かれておらず、外で起きる事件がそのほとんどです。

それに比べ、ドラマの左江内氏は、福田監督も言うように

現代のお父さんが見ても楽しめて、その奥さんが見ても楽しめるように、原作にはなかった、家庭のキャラクター設定がしっかりとしています。

さらにムロツヨシさんが演じる刑事さんが、小池という名前で藤子作品の「ラーメン大好き小池さん」とそっくり。

記事番号:23712/アイテムID:720132の画像

さらに、ドラマで、左江内氏の同僚の女性社員、蒲田役で出演している、早見あかりさんは、

「ラーメン大好き小泉さん」というドラマに主演していました。(これは何かのご縁?)

原作漫画では、女性社員と左江内氏の淡い恋物語もあるのですが・・・

そして、原作左江内氏は、パーマンの大人版として描いたと言われています。

藤子Fさんの代表作「パーマン」は、小学生がある日、宇宙人から、パーマンセットをもらい活躍するというストーリー。

左江内氏もそれを踏襲しています。

そのためか、社会問題にも鋭く入り込む描写もあり、政治家の闇を描いていたり、リストラの恐怖と戦ったり、教訓が見え隠れする読み応えのある内容です。

娘の、はね子に勉強させるために試行錯誤したり、何気なく家出をしたら自殺しようとする少女と出会って助けたり・・・

読み応えはあって、ドラマとはまた違った面白さがあります。

その他にも、藤子Fの短編「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」「カイケツ小池さん」とも共通してい部分のある原作です。

スポンサードリンク

ホントの正義とは何か?を自問するサラリーマン?

「パーマン」でも主題として描かれていますが、正義とは何なのか?というところを描かれているのが、面白いところですね。

ドラマでも「結局、スーパーマンは自分には向いていない」と自信のない左江内氏でした。

ちなみに、原作では左江内氏がスーパーマンに選ばれた理由として

  1. 最大公約数的常識家
  2. 力を持っても大それた悪事のできない小心さ
  3. パッとしない目立たなさ

の3つの基準をクリアしたから選ばれたとされています。

といことは、この条件に合う人を探せば・・・

原作でも、同じように、自分より、スーパーマンに向いていそうなひとに出会ったり、

正義を信じて、政治家を応援していたら、その政治家も嘘ばっかりで「正義」を信じられなくなったり。

とても人間的な悩みをもつスーパーマンを描いているという部分では、ドラマも原作も同じなのかもしれません。

ちなみに、藤子・F・不二雄さんご本人は、落語ファンで、特に落語家の古今亭志ん生が特に好きだったそうです。

→古今亭志ん生(五代目)「替り目」

ちょうど同時期にアニメ「昭和元禄落語心中」という作品がオンエアされてるのも何かのご縁でしょうか?

アニメ「元禄落語心中」モデルとなる舞台は浅草や歌舞伎座?聖地巡礼のおともに

アニメ「昭和元禄落語心中」 第一、二期の主題歌サントラ情報まとめ!澁谷夏奈さんがすごい!

ドラマで鬼嫁として、左江内氏の妻役を小泉今日子さんが演じていますが、そのモデルとなったのは、福田監督の奥さんだそうです。

その演技のリアルさに福田監督も撮影しながらしびれ上がっているそうです(笑)

その鬼嫁、円子は、家事もしない片付けもしない、お弁当も作らない、更には、一日15時間以上寝ないと行けないという、強烈なキャラ設定となっていますが、

そのように振る舞えるのも、左江内氏が好きでこそ!だということなので、実はラブラブな左江内氏一家が描かれたりして。

実は家族の愛が描かれるドラマとして、福田作品の中では異色なものになるかもしれませんね〜

原作を上手く調理。福田監督最高です。ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第一話感想あらすじ

エンディングがかっこよすぎる!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌「Happy?」&サントラ情報まとめ!なぜ三代目と福田監督が!?

さえないタイムス(小学館)

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」はアマゾンビデオ&Huluで配信中

アマゾンプライム会員になると無料で見れる「プライムビデオ」作品も多く、その他にも無料で聞くこともできるアマゾンミュージックや、通常のアマゾン商品購入時のプライム会員特典もあるので色々とお得です。

もちろん、見たい作品がない!なんてこともありますが、タイミングによっては、無料公開しているときもあるので、しっかりとチェックしておけば、かなり使えるサービスです。

さらにHuluでは、ムロツヨシさんが演じるお調子者刑事、小池郁男が主演のオリジナルストーリーが配信!地上波では見れないようなので、早速チェックしちゃいましょう!

 

要チェックな、その他の左江内氏の記事はこちら

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作漫画はネタバレしても問題ない系?円子がいいキャラすぎる!

エンディングがかっこよすぎる!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌「Happy?」&サントラ情報まとめ!なぜ三代目と福田監督が!?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。