本田翼が小悪魔女?モテキ到来スーパーサラリーマン左江内?第5話感想とあらすじ

「ドラえもん」で有名な、藤子・F・不二雄さんの作品が原作のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の第5話あらすじと感想です。

ネタバレしていますので、ネタバレありえない!という方は「ページを戻って」くださいね~

前回分の感想はこちら

もや夫は長友でも内田でもない!大トロだ!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第4話感想あらすじ

スポンサーリンク

小悪魔本田翼が左江内をモテキに!?ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第5話あらすじ【ネタバレ】

事の起こりは、簑島課長(高橋克実)が総務課の藤崎(本田翼)と一夜を過ごしてその記憶がなく、お金をせがまれ、結婚を求めれられているということを相談されたことから・・・

元々総務課に勤務していて、藤崎と仲のいい左内江(堤真一)に、藤崎を説得して解決してほしいという頼みだった。

家では円子(小泉今日子)浮気してたら本気でぶっ殺すと言われながらも、早速藤崎を誘って二人だけで飲みに行くことになる。簑島課長と不倫したことを率直に聞くと、お金は欲しくなかったけど、くれるというので貰ったというのだった。簑島課長のことはもう諦めて、年収一千万越えの山崎賢人似の男を目指し、健全に行きましょう!と二人で飲むことに・・・

しかし、左江内は気付くとベッドで寝ていて、サイドテーブルには藤崎のメモが・・・急いで帰ると円子が起きていて変なテンションになる左江内・・・

夢では、極道の妻風の円子。はね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)からも別れを告げられる始末・・・

翌日会社で簑島課長には、すべてうまく行ったと伝え、昨夜藤崎と何があったか知りたい左江内は、はね子にお金を三万円借りてもう一度藤崎と飲みに行くことに。

すると、藤崎が簑島課長と浮気をしたのは、お見合い結婚をする前に、本当に好きな左江内と二人で食事をしたかったからだった。しかし、再び記憶を無くして気付くとベッドにいるさえない。あわてて帰ると、円子はつぶやく「おまえまさか忍びのモノだな・・・」

<朝食を家族で食べていると、藤崎が突然やってきて、家族の前で左江内と不倫していることを暴露する・・・藤崎は左江内と結婚したいといい、円子は離婚届を取り出し、書いておいてと出て行ってしまう・・・

三か月後・・・

会社では左江内の離婚を知った社内の女性からモテモテの左江内。家に帰ると、藤崎が待っている・・・「もう再婚してるなんて口が裂けても言えない・・・」>

・・・もや夫に起こされ、夢だと気付く左江内。会社では、藤崎に本当に結婚してほしいと言われ、お金を払うから許してくれというと、100万円を要求されるはめに・・・

謎の老人(笹野高史)が茶化しにやって来て、スーパースーツを返そうとすると、S.O.Sが聞こえてきて仕方なく、現場に向かう。すると、料理が下手な老女タエ()が、夫()にまずいと言われて自殺しようとしていた。「ほんとにあなは、私がいないとダメなんだから・・・」

何とか老夫婦を助けたが、もやもやしながら家路についていると、占い師の米倉(佐藤二朗)に話しかけられ、占いを受けるが、なんの解決にもならず・・・

出勤すると、池杉(賀来賢人)からお金を貸して欲しいと言われ、事情を聞くと、お金を要求しているのが藤崎だと知る。

早速スーパーマンになり、藤崎を尾行すると、キャバクラ店に入った後に、金田ローンという金融会社に向かうのだった。そこで藤崎から、事情を詳しく聞く左江内。

両親の豆腐屋が潰れそうなときに、生き甲斐のだったその仕事を辞めたくないと、借金をしたところ、その会社が悪徳金融会社でうまく行かなくなってしまったというのだった。

そこで左江内は「金田ローン」に行って、借用書を破り捨て、金融社員たちを倒すのだった。そこに、タイミングよく、悪徳金融業者を逮捕に来ていた小池刑事と刈野がやってきて、いつもの通り、小池刑事のお手柄となる・・・

「私が左江内さんのこと好きだったていうのは本当ですよ。」

「嘘でもうれしいよ。」

藤崎から本当は、浮気はしてないと言われ、安堵する左江内。

翌朝、起きると円子のベッドが空っぽで驚く左江内が食卓に行くと、夢で左江内が浮気をしていたのを見て頭に来たから、デスソーストーストを食べさせようと思ったというのだった・・・「現実だったら、とっくに寝首かいとるわいっ!」

スポンサードリンク

今季ベストアドリブ!占い師米倉佐藤二朗さんがやばい(笑)ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第5話感想

第5話はムロツヨシさんも、佐藤二朗さんも今季ベストのアドリブを見せてくれたのではないかと思います。

小池刑事の超絶長いアドリブもよくぞあそこまで使ってくれたな〜と思うほど、ゲラゲラ笑いましたが、個人的には、占い師として登場した佐藤二朗さんと堤真一さんとのやり取りが最高に楽しかった!

地球の自転が止まるくらい激しくインド人のように動く。というのがもう最高だったし、堤さんマジ笑いしていましたね(笑)

と、こんな面白いシーンも有りつつ、左江内がはね子からお金を借りたときに、父親のメンツを保ったはね子なんかは、なにげに親子愛が描かれていてにくいなぁと思いました〜。

ちなみに、今回の冒頭のパラシュート男は、若葉竜也さんという方で、福田監督とは、映画「明烏」で共演しています。

2016年の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 では第8話ヨシヒコが桃太郎になって鬼退治に行くという話で、キジ役として登場していました。

ヨシヒコ第8話のあらすじや感想はこちらからどうぞ。

auソフトバンクの連合軍で鬼退治!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」8話ネタバレと感想!ポンジのウザさ尋常じゃない!

ということで、今回の左江内さんは、本田翼が演じる、総務課の女性藤崎との不倫騒動で大変なことになります。

毎回大変といえば大変なドラマですが、そろそろ折り返し地点の第5話のスーパーサラリーマンの活躍はあらすじを見ていきましょう。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」はアマゾンビデオ&Huluで配信中

アマゾンプライム会員になると無料で見れる「プライムビデオ」作品も多く、その他にも無料で聞くこともできるアマゾンミュージックや、通常のアマゾン商品購入時のプライム会員特典もあるので色々とお得です。

もちろん、見たい作品がない!なんてこともありますが、タイミングによっては、無料公開しているときもあるので、しっかりとチェックしておけば、かなり使えるサービスです。

さらにHuluでは、ムロツヨシさんが演じるお調子者刑事、小池郁男が主演のオリジナルストーリーが配信!地上波では見れないようなので、早速チェックしちゃいましょう!

 

要チェックな、その他の左江内氏の記事はこちら

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作漫画はネタバレしても問題ない系?円子がいいキャラすぎる!

エンディングがかっこよすぎる!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌「Happy?」&サントラ情報まとめ!なぜ三代目と福田監督が!?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。