老人のアトムニット発見!可愛ければアイドルになれる?生き残るのは憂いを持った深みのあるアイドル?ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第3話感想あらすじ

「ドラえもん」で有名な、藤子・F・不二雄さんの作品が原作のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の第2話あらすじと感想です。

ネタバレしていますので、ネタバレありえない!という方は「ページを戻って」くださいね~

前回分の感想はこちら

もや夫のマエストロブルーと立ち退き説得させた左江内氏ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第2話感想あらすじ

原作はこちら

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

スポンサーリンク

老人(笹野さん)鉄腕アトム風のニットキャプがかわいい!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第3話感想

冒頭で「ピー」がじ入っていた、小池刑事(ムロツヨシ)と警察官刈野(中村倫也)の出身大学はどこなのでしょうか?

もしや役者さんご本人出身大学を言っているのでは?と思いましたが調べてみたところムロさんは東京理科大学を中退。中村倫也さんは、高1でスカウトを受けてから、そのまま芸能界に入ったようで、進学はしていないようです。

今回は小池刑事が嘘が炸裂してましたね〜しかも今までにはない形で。

これまでは、目の前で左江内が助けて、周りの人が記憶が消えるというパターンが多かったですが、今回は、真中ありさの誘拐が解決し、事務所社長に連絡があり、芸能事務所の対策本部でその報告を受け、どこかに電話をかけ「私だ。みんなよくぞ迅速に私の指示で動いてくれた。ご苦労。繰り返す、ご苦労」と伝えました。極秘捜査をしていたアピール。そんなのしてないのに(笑)

仲間から騙せ。ということで極秘捜査をしていたとか。「誘拐得意なんすよね〜」とか。最高に笑いました(笑)

エンディング間近の、老人がかぶっていた帽子がアトム風で可愛かったですね〜

「そ〜ら〜を越えて〜」って歌ってたときのやつ。

あれはどこかで売ってるものなのか?気になって調べてみましたが、どうやら「猫耳ニットキャップ」というようです。

ネコ耳 ニットキャップ 猫耳/うさ耳/耳付き ニット帽子 nekomimi-01-12.マスタード

アマゾンで「猫耳ニットキャップ」をチェック!

楽天で「猫耳ニットキャップ」をチェック!

画像のアマゾンは売り切れですが、楽天には同じタイプが有るようです。

とうことで、第3話のあらすじはこちらです〜

はね子を愛する左江内氏。我が家のアイドルなんだからさ!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第3話あらすじ【ネタバレ】

大学に落ちて自殺を試みる若者(戸塚純貴)。聞くと東京大学には受かったが、京都大学に落ちたので飛び降りるという。

小池刑事(ムロツヨシ)は一般論だが、東大でもいいのではないか?と説得を試みるが、通じず・・・小池刑事と警察官の刈野(中村倫也)はそれぞれの出身大学を言うと「生きることは許されるんですか?」と信じられないと言った様子。

そこにスーパーマンの左江内(堤真一)がやってきて、早く飛び降りろと言い若者は飛び降りるが途中左江内が衝撃を抑え、クッションの上に着地する。すると、若者の母親が京都大学に受かっていたことを伝え喜ぶ若者。

左江内が家にかえると、はね子(島崎遥香)が人気アイドルグループ「ルージュパンク」のオーディションを受けるという。妻の円子(小泉今日子)は来年あたりはセンターだなと豪語。ブサイクな友達の付き添いというテイて、審査員に覚えてもらうという戦略で行くという。

はね子の友人のさやか(金澤美穂)もオーディションを受け、同級生のサブロー(犬飼貴丈)ははね子の追っかけとして同行する。

左江内は上司の簑島(高橋克実)から、人手不足から広報部の仕事「4代目マイホームガール」のCM撮影の現場に立ち会うことを命じられます。

撮影に行くと「4代目マイホームガール」が、ルージュパンクのセンターを務めるアイドル真中ありさ(浜辺美波)だということを知る左江内。パシリとして、気に入られた左江内はありさに、はね子がオーディションを受けることを話すと、自分が審査員なのでオーディションではね子を推薦してあげようか?と相談されますが、ムカついたからと断ります。

一次通過したはね子にそのことを伝えると、円子からもう一度ありさに土下座してはね子がオーディションに合格するようにお願いしてこいという。はね子も「オナシャス!」と頭を下げます。

センターを務める責任を背負うありさに、自分は責任を追うのが嫌いだという左江内。ありさから「そのセリフ言っていいの大学生までだと思うよ」と言われる左江内。二次通過したはね子から連絡があり、口では、推薦しなくていい言いながらも、今一度土下座でお願いする左江内。

「お母さんにとってありさは唯一の希望なの、生きがいなの」

突然撮影現場にきたありさの母親とありさのやり取りを見て、ありさの悩みを知る左江内。帰り際に、アイドルやめちゃえば?という左江内にありさは返答できず次の現場に向かう。

左江内はありさと一緒にいる中で、アイドル業界を渡っていくため、戦略をもっていることを知り、徐々にありさの悩みも知ることになるのでした。

家にかえると、はね子がアイドルになることを前提で家族で話しているところに遭遇し、気まずくてマンガ喫茶「マンドリル」に行く左江内。「北斗の拳」を読んでいるとアルバイト米倉(佐藤二朗)から夜9時で閉店だからドリンクのラストオーダーはないかと聞かれる。北斗の拳をしったかする米倉は「いつになく熱いね〜」といって去っていく・・・

はね子が自分の意志でアイドルをやりたいのか?と円子に聞く左江内。円子は、ルージュパンクはブサイクだらけだが、ありさだけは「瞳が憂いを持っているというか・・・」と他のメンバーとは違う雰囲気をもっているという。

業務上の関係は切れているが、左江内は自主的にありさのもとに向かう、しかし撮影現場ではありさと連絡が取れずにいるということを知る。すると「SOS」が聞こえ、スーパーマンに変身しその現場にむかうと、ありさのマネージャー(郭智博)が嘘をついているところに遭遇する。

左江内は、そのままマネージャーを尾行すると、マンションの一室で、そのマネージャーに誘拐されているありさを見つけ助けます。マネージャーは、ありさが以前に「私を誘拐したら一億は軽いよ」といったことから、本気にしたという。そんなマネージャーをやっつけてありさを救い出す左江内。

ありさはマネージャーに誘拐されたとき、左江内から言われたことを思い出し、やっぱりアイドルをやりたいと思ったことを伝え、オーディション会場に向かいます。

オーディションではね子の自己紹介を見たありさは、生半可な気持ちではアイドルは務まらないというのでした。

二次審査で落とされ落ち込むはね子。

今のアイドルは「どこにでもいるような身近な娘」がなるもので、かわいい自分には向いてなかったといいますが、内心はオーディションに落ちたことにショックを受けています

「はね子は左江内家のアイドルなんだからさっ」

左江内がはね子の部屋の扉の前で円子との会話で言ったセリフを聞いたはね子は、ベッドの中で涙をながしながらも微笑むのでした。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」はアマゾンビデオ&Huluで配信中

アマゾンプライム会員になると無料で見れる「プライムビデオ」作品も多く、その他にも無料で聞くこともできるアマゾンミュージックや、通常のアマゾン商品購入時のプライム会員特典もあるので色々とお得です。

もちろん、見たい作品がない!なんてこともありますが、タイミングによっては、無料公開しているときもあるので、しっかりとチェックしておけば、かなり使えるサービスです。

さらにHuluでは、ムロツヨシさんが演じるお調子者刑事、小池郁男が主演のオリジナルストーリーが配信!地上波では見れないようなので、早速チェックしちゃいましょう!

 

要チェックな、その他の左江内氏の記事はこちら

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作漫画はネタバレしても問題ない系?円子がいいキャラすぎる!

エンディングがかっこよすぎる!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌「Happy?」&サントラ情報まとめ!なぜ三代目と福田監督が!?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。