【あらすじ】キャプテンマンオチがたまらない!菅田将暉は雇われバスジャック犯?ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第10(最終)話感想

「ドラえもん」で有名な、藤子・F・不二雄さんの作品が原作のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の最終回第10話あらすじと感想です。

ネタバレしていますので、ネタバレありえない!という方は「ページを戻って」くださいね~

前回分の感想はこちら

【あらすじ】視聴率2桁復帰!米倉の謎の言動が気になるぞ。ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第9話感想

原作はこちら

原作コミック「中年サラリーマン左江内氏」をアマゾンでチェック!

スポンサーリンク

スーパーマンに合格するのも大変?!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第10話あらすじ【ネタバレ】

簑島課長(高橋克実)の代わりに接待ゴルフに行くことになった左江内(堤真一)。同じ日にもや夫(横山歩)が欲しいというゲームソフト発売の行列に並ぶことになる。しかし、ゴルフ接待の時間が来てしまい、その後もゲームソフトは買えずに帰宅する。家族にゲームソフトを買えなかったことを責められ家を飛び出し、謎の老人(笹野高史)に会いスーパーマンをやめることになる。

「君の責任の全てはこちらが引き取ることにしよう。」

しかし、翌日会社や家に行くが、左江内のポジションには米倉(佐藤二朗)が代わりに存在し、老人が言ったとおり「すべての責任から開放」されていたことを知る。

その後、チンピラに絡まれていたところをキャプテンマン(佐藤二朗)に助けられ、そこで左江内は今までスーパーマンのテストされていて失格だと言われる。

その後、ゴルフ接待の日に助けられず、怪我で入院している秀夫くん(嶺岸煌桜)をお見舞いに行くと当時のことを覚えていて「スーパーマン頑張ってね」と言われる。

左江内はゲームソフトを販売しているという「ホトケ電気」でゲームソフトを買おうとすると、テレビでバスジャック事件を目撃して円子(小泉今日子)がいることに気づき助けに行く。


バスジャック犯(菅田将暉)「おい、てめぇ、てめぇの嫁殺すぞ!」

左江内「仕方ない・・・いいだろう!その嫁はな、料理居もしない掃除もしない。たまに洗濯だけはする。それは自分の服と子供の服を縮ませたくないからだ。そして日頃から私に暴力を振るう。そんな嫁は嫁じゃない!遠慮なく殺してくれ! 」

円子「てめぇここで生き延びたらまじで殺してやっからなぁ・・・」

左江内「こんなこと言う嫁いる?ねぇ。早く殺しちゃって!怖いから!」

っと左江内は犯人が緩んだすきに銃を奪って、破壊。ナイフを取り出し襲いかかる犯人に円子は飛び蹴りをする。

円子「さっきからちょっとイケメンだと思って大目に見てやってたけど、一つだけ言わせてもらう!あいつ殴っていいのは私だけだから!」


犯人はゲームが欲しくてむしゃくしゃしていたところ、仮面をかぶった謎の男から拳銃を受け取ると、勝手に体が動いて犯行に及んでいたという。するとその犯人は突如姿が消えてしまう。

その事件後、左江内は普段の日常に戻り、円子はバスジャックのことを夢で見たという。会社でもいつも通り、責任感を持って仕事をする。

キャプテンマンはそんな左江内スーパーマンのことを認める。


左江内「何しろ選ばれし男なわけですからね。」

キャプテンマン「最大公約数的常識家。力を持っても大それた悪事のできない小心さ。パッとしない目立たなさ。この条件を満たした上に、何しろ、名前を『さえない』という!イェス!そんなわけで、君が選ばれたのだから。」

左江内「えっ。そんな理由で選ばれたの・・・」

キャプテンマン「頼んだぞ、スーパーマン!」

左江内「は〜い!やれる範囲で!」


スポンサードリンク

勇者ヨシヒコシリーズに継ぐ「左江内」シリーズ化希望者続出!?ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第10話感想

米倉と謎の老人の正体が明かされました。まさに最終回にふさわしいオチ。原作の設定をうまく使いながら、現代の感覚にあった演出でリメイクした福田監督含めスタッフの力をまざまざと見せていただきました。

実は、放送前はあの原作をどうやって面白くするのか?と正直期待していませんでした。

ぶっちゃけ、原作には、今の時代にフィットするような空気感はなく、どこまでも、社会派というか結構真面目なエピソードも多いからです。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

それを、山田孝之主演の「勇者ヨシヒコ」シリーズのイメージの強い福田監督は、鬼嫁円子と左江内英雄の夫婦愛のストーリーという側面と、小池刑事と刈野警官という息抜きポイント、さらに最初からその存在が謎だった米倉と老人という二人の正体が、最終話で明かされるという、一話完結でありながら、笑いあり、涙ありのホームドラマに仕上げました。

続編を期待する声も上がっているようですし、すでにムロツヨシさん演じる小池警部のスピンオフドラマ「小池刑事の鬼の取調室」も全3話で配信しています。

ヨシヒコシリーズのように、左江内シリーズとしても、長く続くような作品になることを望む方も多いのではないでしょうか。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第1話~最終話まで全話あらすじ&ゲストまとめ

スーパーヒーローものでありながら、人間的な側面を持つという意味では「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」などの入るマーベル・シネマティック・ユニバースのドラマ「エージェント・オブ・シールド」にも近いものを感じます。

2017年からBS放送局「DLife」でシーズン3が放送していて個人的には、こちらもおすすめです。

【あらすじ】発生するインヒューマンズ。左手と共に失ったものたち。エージェントオブシールドシーズン3第1話感想 

Dlife「マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン3」

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」はアマゾンビデオ&Huluで配信中

アマゾンプライム会員になると無料で見れる「プライムビデオ」作品も多く、その他にも無料で聞くこともできるアマゾンミュージックや、通常のアマゾン商品購入時のプライム会員特典もあるので色々とお得です。

もちろん、見たい作品がない!なんてこともありますが、タイミングによっては、無料公開しているときもあるので、しっかりとチェックしておけば、かなり使えるサービスです。

さらにHuluでは、ムロツヨシさんが演じるお調子者刑事、小池郁男が主演のオリジナルストーリーが配信!地上波では見れないようなので、早速チェックしちゃいましょう!ドラマの本放送も会員になることで無料で見れるようです。(2017-03-13現在)

 

要チェックな、その他の左江内氏の記事はこちら

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」キャストあらすじ原作との違が気になる

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」原作漫画はネタバレしても問題ない系?円子がいいキャラすぎる!

エンディングがかっこよすぎる!ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌「Happy?」&サントラ情報まとめ!なぜ三代目と福田監督が!?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。