月9ドラマ「カインとアベル」1話感想ネタバレ!愛が憎しみに変わる?!

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

山田涼介、桐谷健太出演

フジテレビ毎週月曜夜9時のドラマ

「カインとアベル」

第1話が放送されました!

今回はドラマの記念すべき第1話の感想です!

ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

スポンサーリンク

月9ドラマ「カインとアベル」第1話あらすじネタバレ!セオリー無視が奇跡を起こす?!

父・貴行(高嶋政伸)が社長を務める「高田総合地所株式会社」で働く

御曹司の優(山田涼介)は、兄で副社長の隆一(桐谷健太)と常に比較され続け

いい加減、嫌気がさしていた。

会社の創立パーティで偶然出会った梓(倉科カナ)と、後日会社で再会し、

同じプロジェクトチームに選ばれたことを知る。

兄・隆一の働きで入ったアウトレットモールのプロジェクトチームだったが、

担当になった営業先のピザ屋に断られ

「自分は向いていない」

と、プロジェクトチームから外れる決意をする。

しかし、梓の働きかけで、ピザ屋の店主から呼び出される。

そこで、以前のレシピに戻したピザというを食べていると

店主から優の依頼を受けることにしたと告げられる。

すでにプロジェクトチームを抜けていた優は、迷いながらも、プロジェクトチームに戻ることを決める。

月9ドラマ「カインとアベル」第1話感想!結末はどうなる?!

1話で描かれていた中で、最も印象的だったのは優(山田涼介)の気質の部分でした。

飽きっぽく最後まで達成できない、甲斐性のない性格。

兄(桐谷健太)とは対象的に、自由奔放に暮らしてきた、セオリーを無視した仕事の取り組み方。

ドラマ冒頭に

「深い愛情が、深い憎しみに変わることがあるということを、このときはまだ知らなかった。」

というセリフ。

原案でもある旧約聖書のカインとアベルは、父親の寵愛を受けていた方(ドラマでは兄)を

嫉妬により、もう一人のほう(優)が嫉妬により殺すというストーリーなので

優の中の気持ちが高まり、徐々に実力をつけていく自分を「完全な人間」だ

といったような「行き過ぎたプライド」に変わり自分を抑えきれなくなっていく。

会社のために、父親のために、兄のために。

すべて愛を持ってやっていた行動が、実は全て憎しみを作り出していた。

そして、気づいたら、憎しみを抑えきれなくなり自分でも信じられない行動をしている。

それは殺人の可能性も……

そんな結末が予想できますね〜

スポンサードリンク

月9ドラマ「カインとアベル」第2話予想!急展開する恋愛模様?

第2話はアウトレットのプロジェクトチームが進展し、梓と優が一緒に行動することになります。

その中で祖父の思惑もあり、評価をされる優。

兄・隆一は父がすすめるお見合い相手をどうするのか?

優の同期入社で優を片思いしている「HIROSE」の常連客でもある

柴田ひかり(山崎紘菜)

優が気になっている、プロジェクトチームで一緒になっている

矢作梓(倉科カナ)との関係がどのように発展していくのか?

2話以降、この辺りが徐々に動き出していくのも期待です。

第1話で、隆一と交際をしている、梓が

隆一の父で高田総合地所の社長・貴行に挨拶に行くことがほのめかされましたが

優が、梓と兄との関係を知るとき

優の中の、憎しみが大きくなってしまうことでしょう。

月9ドラマ「カインとアベル」1話感想のまとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

梓という奔放な女性を兄と弟がいかに取り合うのか?

世間的に評価の高い人間と、そうでない人間がいかに戦っていくのか?

第1話では、優の「魅力」がピザ屋の店主を動かしたという部分が描かれたとこで

その魅力が周囲にどんな影響を及ぼしていくのか?

そのあたりも注目してきたいです。

次回も見逃せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます

切なけどスゴい演技!月9ドラマ「カインとアベル」2話感想ネタバレ!3話あらすじ

「カインとアベル」最終回予想!旧約聖書にあった兄弟の秘密が凄い!

月9「カインとアベル」主題歌&サントラ情報をご紹介!

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。