チアにエヴァに2355!「逃げ恥」4話感想!泣いて驚くあらすじネタバレ!

いつもお読みいただきありがとうございます。

新垣結衣、星野源出演

TBSの毎週火曜夜10時のドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」

第4話が放送されました!

ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

第3話感想がまだの方はこちらから読めます津崎ぶどう寺で邪念を払う!「逃げ恥」3話感想!4話あらすじネタバレ!

スポンサーリンク

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」第4話あらすじネタバレ!

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !? [出典]

「その時、35年間の人生が一瞬で報われた気がした

それが雇用主への親愛の情にしても」

ぶどう寺で言われたみくりからの言葉を噛みしめる津崎

朝いつもどおり、朝食を食べる二人

シェア婚のことは、半月以上話せていない。

契約結婚が風見にバレたということ、そして「シェア婚」を提案されたことを。

バレた日の回想をする津崎。

風見から逃げようとバレずに帰りたいが

やぶどう狩り事をあやまる日野(藤井隆)に捕まり

逃げようとするが、逃げた先には風見が。

結局風見と飲みに行くことに。

そこで、契約結婚のことを話すと

理想的な話だということで週一の家事代行ができるか

みくりに直接相談してほしいという。

朝食の席で、「シェア」という単語を話題に出すみくり。

しかし、津崎は動揺するばかりで肝心の話を切り出してこない。

悩みすぎたみくりは「チアリーダー妄想」をしてしまう。

「夫の浮気に気づきながらも聞くことができない妻の気持ち」がわかったような気がしたみくり。

悩みながらも冷凍庫のぶどうを食べると虫歯が発見される。

早速ゆりに歯医者紹介してもらい、歯の治療のことを相談すると

「歯の治療費を出してもらえばいいじゃない」

と言われ、再びの「チアリーダー妄想」が開始。

家計も赤字になってしまい、津崎に相談。

補填分を自分で払ったが、津崎が「それではブラック企業だ」という。

「働くときは下を見てはいけないと思います。」

そう言われ嬉しさのあまりハグしたくなるみくり。

しかし津崎は「もっと頼って下さい。話は以上です。」といって話は終わる。

そこで、みくりは早速いいですかといい「シェアってなんですか?」と聞く。

津崎はミクリに説明する。

「ご説明します。

要点は3つです。

まず風見さんは僕らが契約結婚であることを見抜いています。

次に週一回みくりさんを家事代行として雇いたいといっています。

さして最後に 決めるのはみくりさんの自由意志です。

みくりさんが労働時間外に何をしようが私には関係ありません。」

と言い終わるとすぐに

「やります。働きます。副業させていただきます。」というミクリ。

早速風見の家に行くみくり。

二人は一緒に引っ越しの片づけをしながら話していると

「二人の契約結婚のことをゆりには絶対に内緒です」と言われる津崎。

結局風見の家には、週二日行くことになったみくり。

あちらのことは、僕には関係ありません。という津崎。

「セラミックでお願いします。」

みくりは気持ちを切り替えて早速歯の治療をしに行きます。

保険外治療のために、兼業主婦になったみくり。

情熱大陸の妄想が始まります。。。。

財布は分けていることなど、事情を話し

初チャレンジの煮物を作るところも紹介。

しかし、が何かが足りない煮物…..

津崎との夕食で、風見の家での料理が失敗して、カレーにしてごまかしたことを妄想するみくり

「あちらのことは話すな」といわれたので、言い出せずにいた。

困ったみくりは、沼田のクックパッドの凄さを話す。

すると津崎が、沼田が食べていたハーブの栽培の話を振ってくる

そこから話は盛り上がり、食後の空気を和らげることができ

みくりはクックパッドのハートフル坊主さんに「いつもみています」と投稿

それを見ていた沼田。

いつものバーでマスターを相手に、風見と津崎の二人が「恋に落ちている」と持論を展開する。

ゴダールの飲み会で

同僚の梅原がゆりに「好きなら行く、行ってから考える!」

と熱く恋愛術を熱弁!しかしゆりは

「人を好きなるのってさ、不安になるのよね」

と弱気な様子。

津崎の職場で、風見と津崎が昼食時にお互い何を食べているかを話している。

話に入る日野にたいして、「そっと見守っていこうよ」という沼田。

その日の夕食がカレーで微妙な雰囲気の津崎家。

昼間にやっさんにあったことを話すみくり。

夫の不倫を仲間20人でその現場を押さえたこと

そして、旦那の言い訳が

「君との気持ちを新鮮にいるために、気持ちを分散させる必要があった」

という。

そこで、やっさんから合コンに誘われたというと、また壁を作る津崎。

NHKの「2355」のパロディで自尊感情のことを解説。

津崎は「自尊感情が全く満たされないままこれまで来たのではないか」

そう思ったみくりは、津崎に質問攻め。

しかし津崎に

「詮索するのも、分析するのもやめてください。」

と言われ自らの過去を思い出す…..

津崎はみくりが自分と同じだと思い、自分にも何かできることはないかと考え「契約結婚」に踏み切ったことを思い出す。

しかし、現状を見るとこれ以上続けることはできそうになく

「一層手放してしまえばいい。そうやって平穏に生きてきたのだから。」

と自分の慰める。

翌朝

津崎は風見が「大根と牛肉のカレーが美味しかった」といっていたこと、

そして、

風見と立場を交代してもいいとみくりに提案。

みくりは妄想で、怒って出ていこうとするが、それではすんなり津崎の家から出ていくこことになるので

いつも通り津崎を会社に見送る。

自分の「嫌われて拒絶する」過去を思い出していたみくり

(エヴァンゲリオン風)

シンジ君との思い出。

就職活動に悩む彼に、アドバイスをしたが

「なんでそんなにえらそうなんだよ、何様なんだよ!

お前小賢しいんだよ!」

と言われた過去を思い出すみくり。

風見の家にいると、津崎から

「残業で遅くなるので夕食はいらない」

とメールが来る。

帰ってきた風見から、夕食を一緒にどうかと誘われる。

津崎は会社で

どうして、彼女と僕が一緒だと思ったのだろうと悩む

夕食をともにする風見はみくりに、

「小賢しいところがいいし、そこが面白いという。」という。

そんな風見にみくりは逃げ込んでしまいたくなる…..

「たまに来る十四松を愛でる生活に戻るだけ。

いいな愛される人は。愛される人は、いいなぁ。」

津崎は一人、会社でそう思っていた。

残業を終え、津崎が家に帰ると、みくりが話があるという。

恋人についての追加項目のことで、提案があり

「私恋人を作ろうと思うんです。」というみくり。

周りに見つからないようにすることが難しいこと

時間のやりくりが難しいこと

これらを考えると

「今の状況で最適な相手は平匡さんしかいないんです」と言います。

「平匡さん私の恋人になってくれませんか?」

その言葉に動揺する津崎

「僕とみくりさんが恋人、タイミングの悪い冗談ですか。」

と言いますが、みくりはこう言い放ちます。

「平匡さんが嫌なら引き下がります。これは平匡さんの自由意志です。」

小賢しいフィールド全開で津崎に「恋人になること」を提案するみくりなのでした。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」第4話感想!!

放送前に、プロデューサーの峠田さんも

津崎からいろんなものがあふれ出します。
野木亜紀子節が炸裂しています。
本当に大好きな回です

出典:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/blog/

と話していましたが、本当に素敵な会でした。

最後のどんでん返しのミクリの発言までにそれぞれの過去が見えてきたり

それぞれに悩んでいることがあって、それを何となく見過ごしながら生きていたり。

そんなときに小賢しい女の本領発揮という、最高のラストでした!

個人的には回を重ねるごとに増す、沼田さんの威力が素晴らしいです。

津崎家の不和を救うハートフル坊主という存在と

鋭いんだか鋭くないんだかよくわからなくなってきた観察眼。

ただBLフラグを立てたいだけのような気もしてきましたが

今回の名言「そっと見守っていこうよ」が最高でしたw

「逃げ恥」第4話のパロディネタまとめ!

エヴァンゲリオン 「小賢しい女VS自尊感情の低い男」

結局これが最後にも使われて、非常に重要なパロディになりましたw

ミニチアリーダーみくり(原作にもあり)

Mテレ 2355(Eテレ 2355)猫入りは火曜日だけ?

本家の2355がこちら

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」4話感想のまとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

第4話では、それぞれの過去が描かれ

家の中の気まずい雰囲気に耐えられなくなたみくりが出した答えが

平匡と恋人になること。

順序が我々の知っている常識とは真逆なよくわからないですが

今後の展開が益々気になりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこちら「逃げ恥」記事も読んでいます

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじキャスト原作から最終回を予想!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」のロケ&撮影地周辺のおすすめスポットをご紹介!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」ムズキュンダンス解説!振付はMIKIKO!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。