夫婦と自尊感情の低さを超えて見えたのは、本当の信頼?「逃げ恥」最終回感想とあらすじ。ネタバレあり

いつもお読みいただきありがとうございます。

新垣結衣、星野源出演TBSの毎週火曜夜10時のドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」第11話(最終回)の放送です!

「信頼というのは、何度でもどんな状況にも模索して続けること」

逃げても、諦めても、離れても、信じれなくなっても。また戻って、何度でも、やり直すことを諦めないこと。それが、夫婦を超えた何か・・・

ということで、ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

前回の「逃げ恥」感想がまだの方はこちらから読めますプロポーズと搾取反対運動!みくりのウザさは、女性の味方?「逃げ恥」第10話感想とあらすじ。ネタバレあり

スポンサーリンク

夫婦を超えて、いつだってまた火曜日から始めよう!ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」最終回あらすじネタバレ!

嬉しかったのにモヤモヤ。

これまでに、ただの家事手伝から、みくりの両親が館山に引っ越すことを期に、平匡の家で家事手伝い兼同居人として暮らし始めたみくり

平匡との関係がギクシャクするのが我慢できないみくりは、その解決策として、恋人になることを提案し、平匡とみくりは、世間体のための恋人になることに。

周りから勘ぐられないようにと、恋人感を出すための毎週火曜日のハグの日。伯母の百合から、勧められた旅行で奇しくも「同じ気持ち」になった二人。

平匡はリストラされるということを期に、二人の間に「責任」を持たせようと、籍を入れることを提案。結婚を喜んでくれるかと思いきや、みくりはそれを「愛の搾取」だとして、反対。

普通じゃない二人は、ついに家庭という会社を経営する「共同経営者」ということに視点を得て、関係の再構築を試みます。

しかし、もともと家事手伝いを頼んでいたほど、家事に向かない平匡。

みくりは、親友のやっさん(真野恵里菜)のお店の商店街の手伝いにより、これまでのように家事に専念できないことになり、平匡も家事を分担して「家庭」という会社のために働くということになります。

雇用関係のときは、完璧な仕事をしていたみくりでしたが、余裕がなくなる中、もともとの「四角い部屋を丸く掃く」という性格が顔を出し、平匡がご飯を炊き忘れたことにイライラした自分を嫌いになり「自尊感情の低い自分」が許せなくなり、平匡に心のシャッターを閉めてしまうのでした・・・


平匡(みくりさんが閉じたシャッターは、いつか僕が閉じたものと同じかもしれない。だとしたら、僕は開け方を知っている。何度も何度も呆れるほど、見捨てずにノックしてくれたのは、他の誰でもない、みくりさんだ。)

平匡「お仕事中すいません。話してもいいですか?・・・面倒避けて避けて極限まで避け続けたら、歩くのも食べるのも、面倒になって、息をするのも面倒になって、限りなく死に近づくんじゃないでしょうか?」

みくり「はい?・・・」

平匡「生きていくのって面倒くさいんです。それは一人でも二人でも同じで、それぞれ別の面倒くささがあって、どっちにしても面倒くさいんだったら、一緒にいるのも手じゃないでしょうか?話し合ったり、無理なときは時間を置いたり。騙し騙しでもなんとかやっていけないでしょうか?やってやれないことはないんじゃないでしょうか?みくりさんは自分のことを普通じゃないと言いましたが、僕からしたら『いまさら』です。とっくに知ってました。大したことじゃありません。世間の常識からすれば、僕たちは最初から普通じゃなかった。イマサラですよ。」

平匡「青空市楽しみにしてます。おやすみなさい。」

みくり(うまくいかないとき、待ってくれる人、信じてくれる人、見失っちゃいけない。立て直そう、一つ一つ。立て直そう、ゆっくりでも・・・)


その頃みくりの伯母の百合は、年齢の差や、今までの自分の常識などと色々と考えすぎて、風見からのアプローチを頑なに断ってしまいます

「青空市」当日、沼田と話している中で、お互いに気持を素直に伝えようと連絡をしようと風見に連絡を試みますが、なかなか連絡を送れないでいると、バーのマスター山さんが風見を連れて来るのでした・・・


風見「百合さんに喧嘩を売ったってポジティブモンスターが自己申告してきました。」

百合「すっごいあだ名。彼女なんて?」

風見「幸せな50歳を見せてみろ。」

百合「改めて喧嘩売ってるじゃない。」

風見「それと、あのお姉さんは風見さんの事好きだと思います。ふたりともいい年して馬鹿みたい。だそうです。」

百合「だから来たの?」

風見「そんな話でもなきゃ、こっぴどく振られたあとでノコノコ顔を出せません。」

百合「勝算があってきたんだ。」

風見「そこまでは・・・一縷の望み程度。」

百合「そうよね、何もなきゃ動けないわよね、不自由な大人たちは・・・」

風見「この歳になると空気を読んでなんとなく関係を結んだり、いつの間にか付き合ったりしますけど・・・」

百合「しないわよ。」

風見「僕は百合さんが好きです。キチンと言いたくて。」

百合「・・私も好きよ・・・甥っ子じゃない風見くんが。先のことはわからないけど、今の気持ちに素直になってもいいかなって。」

(ハグをするふたり)

百合「あえなくて寂しかった・・・」

(キスをしようとする風見に驚き・・・)

百合「いきなり!?」

(微笑んでおでこにキスをする風見)

百合「(笑いながら)現実にこういうことする人初めて見た・・・」

風見「じゃあ、どこにキスすればいいんですか?」

百合「どこ!?」

風見「(笑顔で)そんなに驚かなくても!」


みくりは青空市の会場で、平匡から言われた何気ない一言に感動し、青空市に来た人たちの前で突然ハグをするのでした・・・


みくり「発見はありました。派遣社員だったとき、よく上司にあれこれ提案してたんです。こうした方が効率的とか、なぜこうしないんですか?とか。でも向こうはそんなの求めてなくて、ウザがられて切られるっていう・・・私の小賢しさはどこに行っても嫌われるんだなって思ってたけど、青空市の仕事ではむしろ喜んでもらえて。小賢しいからできる仕事もあるのかもしれません。」

平匡「小賢しいって何ですか?言葉の意味は分かるんです。小賢しいって相手を下に見て言う言葉でしょう?僕はみくりさんを下に見たことはないし、小賢しいなんて思ったこと一度もありません。」

みくり「・・・・」

(日野に呼ばれる平匡を突然ハグする)

平匡「あの〜みくりさん、みなさんがこっちをみて・・・」

(みくりを抱きしめてあげる平匡)

みくり「ありがとう・・・」

平匡「なんの。ありがとうで?」

みくり「大好き・・・」

みくり(私達を縛るすべてのものから。目に見えない小さな痛みから。いつの日か解き放たれて。ときに泣いても、笑っていけますように・・・)


いつの間にか、なくなっていたハグの日を復活させ、引っ越しを検討する二人。

最後は「東京フレンドパーク」の妄想で、これからの未来を乗り越える自分たちを思い描くのでした・・・


みくり(たくさんの道の中から思い通りの道を、選べたり選べなかったり。どの道も面倒くさい道だけど。どの道も愛おしい日もあって。逃げてしまう日があっても。深呼吸して、別の道を探してまた戻って。いい日も悪い日も。いつだってまた、火曜日から始めよう。)

スポンサードリンク

アラサーにドンピシャ?社会派ラブコメディの破壊力がすごい・・・「逃げ恥」最終回感想

百合ちゃんの部下の堀内と梅原がチラシを拾うシーンは、百合ちゃんのことを尊敬している人がいるだということに感動しました。百合ちゃん本当にかっこいい!

でも、百合ちゃんもみくりも(現実の私達もですが)自分に厳しすぎるのかな?と感じました。

自分が思ってる自分と、他人が思ってる自分との間に、大きな差が横たわっていて、それを上手く知ることは難しい。

そして、その差を近づけてくれるのは、信頼してくれる誰かなんですね。平匡とみくりの場合、自分はこんな人間じゃないと、心のシャッターを下ろしてしまう平匡を何度も何度も救ってくれたのは、みくりだったし、みくりが辛い時も、風見の初恋の話を聞いて、人のことを思いやることができるようになった平匡が救うのでした。

立ち止まって相手のことを考えて助ける。それは男でも女でも関係なく、籍を入れていようが入れていまいが関係なく。人生の浮き沈みを受け入れて、すぐ近くでいつでも信頼してくれる。夫婦の超えた場所はそんなところなのかなと感じました。

信頼してくれる人が近くにいることが、本当にありがたくて、幸せなこと。

本当はそれに気づくことだけでいいけど、人間は忘れやすいもの。だから、人は誰かと暮らすことを選ぶのかもしれませんね。

ということでいかがでしたでしょうか?これで、夫婦と自尊感情の低さを超えて見えたのは、本当の信頼?「逃げ恥」最終回感想とあらすじ。ネタバレあり……を終わりにします。

すごく、すごくいい作品に出会えたことに感謝です!

まさかの最終話20%超えという視聴率・・・本当に心からありがとうございます!!!

ブルーレイ、DVDの発売決定も良かったですね。春が待ち遠しい!

この記事を読んでいる方はこちら「逃げ恥」記事も読んでいます

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじキャスト原作から最終回を予想!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」のロケ&撮影地周辺のおすすめスポットをご紹介!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」ムズキュンダンス解説!振付はMIKIKO!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。