ドラマ【下町ロケット2018】ロケ地。最終話までのシーンと撮影場所一覧

スポンサーリンク

ここでは2018年10月から放送開始のドラマ「下町ロケット」の放送前の出演者目撃情報をまとめています。

大ヒットの第1作目に続き二つの目のドラマ作品となる今作は、池井戸潤原作小説「下町ロケット ゴースト」と「下町ロケット ヤタガラス」を実写化するドラマです。

埼玉や新潟を始め、「ブラックペアン」「陸王」などで知られる福澤監督チームにとっておなじみのロケ地が登場するようです。

ドラマ【下町ロケット ゴースト】あらすじキャスト。帝国工業が倒産?殿村のピンチ?阿部寛主演、池井戸潤人気原作の第三弾でどうなる佃製作所!

スポンサーリンク

第1話 ロケ地 

帝国重工財前が大勢の社員の前で話してたシーン&帝国重工宇宙航空部「フジキンの万博記念つくば先端事業所」
「JAXS」ロケット打ち上げ指令室シーン「岐阜県土岐市 核融合科学研究所 中央制御室」
和泉沙耶(真矢みき)が佃と電話していた「JAXS」のオフィスシーン「大林組 技術研究所
佃製作所の外観。大田区のネジメーカー「桂川精螺(せいら)」
ヤマタニの社内。佃(阿部寛)と蔵田(坪倉由幸)が話していたシーン。「クボタ(クボタつくば工場)」
ギアゴースト本社外観「イサミコーポレーション」
殿村家、田んぼなど周辺地域 「新潟県弥彦村(西蒲原郡)」

財前と的場が食事していた料亭「料亭山(埼玉県川越市)」
子供達がサッカーの試合をしていた場所「白草台運動公園(深谷市)」
一村医師の勤める(今田耕司)北陸医科大学のエントランスから外観のシーン「埼玉医科大学国際医療センター」
子供達のサッカーの試合を見た佃、立花、加納が歩いていた川沿いのシーン「埼玉県立進修館高等学校」裏
佃と島津(イモトアヤコ)が出会ったボウリング場「東京ポートボウル」
佃以外の佃製作所社員たちがロケット打ち上げを見守っていたシーン「千葉県銚子市 屏風ヶ浦」

第2話 ロケ地

ヤマタニの工場内は「クボタつくば工場」
白水銀行の外観は「OKB大垣共立銀行」
佃と島津が修理に立ち寄ったガソリンスタンド「有限会社しんごや石油(有限会社しんごや石油 北本本町SS)」
中川弁護士とケーマシナリー・神田川社長が食事をしていた料理屋「招福門(横浜市中区)」
利菜(土屋太鳳)と和泉沙耶(真矢ミキ)が食事をしていた居酒屋「たいこ茶屋(日本橋馬喰町2丁目)」

第3話 ロケ地

殿村が咲子に送られた駅「燕三条駅」

第4話 ロケ地

末永弁護士と伊丹、島津が話していたレストラン「リストランテ・ベニーレ・ベニーレ」
島津の母校東京技術大学の図書館「千葉工業大学新習志野キャンパス 図書館」

第5話 ロケ地

神谷弁護士が栗田准教授に会いにいった空港ロビー「東京テレコムセンター」
第1回目口頭弁論の裁判所 吹き抜けのある内観・ロビー「国立科学博物館 本館」
財前がスピーチをし利菜や佃航平が話していた種子島宇宙センター「かずさアカデミアホール」
伊丹が訪れたダイダロス社ビル エントランス「カルソニックカンセイ株式会社 本社ビル」

スポンサーリンク

≫あなたへのオススメ記事はこちら!
ドラマ【下町ロケット2018】ロケ地で竹内涼真 土屋太鳳 阿部寛 今田耕司の目撃情報まとめ!
ドラマ【下町ロケット ヤタガラス】キャスト。原作を元に登場人物をご紹介。
原作【下町ロケット ヤタガラス】小説のネタバレあらすじと登場人物。無人農業ロボット計画の全容!

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)