ドラマ【ねぇ先生知らないの?】キャストあらすじ 赤楚衛二 馬場ふみかW主演で浅野あや原作を実写化

Sponserd Link

2019年12月から放送のドラマ【ねぇ先生、知らないの?】。

名古屋の男性グループ「BOYS AND MEN」のメンバーで、「仮面ライダービルド」などで知られる赤楚衛二と、モデル出身でありながら、女優としても活躍する馬場ふみからがキャスティングされ、「うそつきなスキ」のなどの漫画家・浅野あやの同名コミックが実写化されます。

ここでは、ドラマ【ねぇ先生、知らないの?】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

青井華 馬場ふみか

原稿の締め切りに追われる少女漫画家。恋愛の経験はほとんどなし。 仕事に熱心なあまり、彼氏となる理一の連絡もしばしば無視をしてしまう。

城戸理一 赤楚衛二

テレビで取材されるほどの人気カリスマ美容師。 仕事人間な華にぞっこんで、彼女と会える時間を楽しみに待ち続ける。

星野七瀬 矢作穂香

新進気鋭の人気モデル。女優としての才能もあり、ドラマの主演を務めるほどの実力の持ち主。理一とはモデル時代からの長い知り合いで、理一のことが好き。

桐谷朝陽 和田雅成

華が掲載中の月刊漫画雑誌の副編集長。華の編集担当も務める。感情を前に出さず、自他共に厳しいドS男子。

潤 古川毅

理一の後輩美容師。中性的な年下イケメン男子で、実は理一のことが…!?

小井沼 宮世琉弥

華のアシスタント。少女漫画が大好きで、女子力高めな犬系男子。愛称は「こいちゃん」。秘かに華に好意を寄せており…!?ドラマオリジナルキャラクター。

真琴 反田葉月

華のアシスタント。ズバズバと本音を言う今どき女子。彼氏ができてもすぐに別れるが、その恋の経験を華に情報提供している。ドラマオリジナルキャラクター。

Sponserd Link

あらすじ

「恋愛なんて…興味あるに決まってる。恋愛もんばっか描いてんだから。」 原稿命!の人気少女漫画家・青井華。

締め切り開けのある日、偶然入った美容室のイケメン美容師・理一になぜか一目惚れされ、付き合うことに!? 原稿中の既読無視は当たり前、仕事モードになると理一のことはすっかり忘れてしまう彼女失格な華だけど、理一はそんな仕事人間の華こそが大好きで…!?

原作やスタッフ

ドラマ【ねぇ先生、知らないの?】の原作には「故意ですが恋じゃない」や「うそつきなスキ」の浅野あやの「ねぇ先生、知らないの?」

「ねぇ先生、知らないの?」をアマゾンでチェック!

総監修には「下北沢ダイハード」や「tourist ツーリスト」のスミス

監督には「MAG!C☆PRINCEのマジ☆弟子」や「コーヒー&バニラ」の椿本慶次郎、「JOKER×FACE」や「監察医 朝顔」の青木達也

脚本には「文学処女」や「ぼくは麻理のなか」の下田悠子 制作には「JOKER×FACE」や「下北沢ダイハード」のソケットが参加しています。

話題、見どころ

今作はコミックが原作となるドラマです。

かつては脚本家がドラマのオリジナルストーリーを生み出す存在でしたが、最近では原作を持つドラマや映画などが増えました。

ところで、漫画はいかにして現在のように日本を代表するコンテンツになっていったのでしょうか。

漫画が広まった理由の一つは、世界を金融(銀行)で牛耳っていると言われる人たちの計画書に、その目的が書かれていたと言われています。

それはシオンの議定書と言われるものです。

〜以下こちらから引用〜

第十三議定

「日々の糧のために、ゴイムは沈黙し、我々の従順な僕となる」

「娯楽や遊興、芸術、スポーツなどに〔大衆の〕気をそらし、我々が対立を余儀なくされるような疑問を抱かせないようにする。

考えたり自らの意見を持ったりする習慣を廃れさせることで、大衆は我々と同じ論調で話すようになる。彼らの思考に新たな方向性を与えるのは、唯一我々だけだからだ。

無論これは、我々とのつながりを疑われる懸念のない人間を通して行なわれる」

「これらの人間がすべて我々の政治的計画に沿って動いているという事実に気づく者などいるわけがない。そのような計画の存在を、これまで何世紀にもわたって誰一人疑いもしなかった」

〜引用終わり〜

これに加えて、3S政策と言われるものが存在しますが、それらが事実かどうかに関わらず、実際にこの計画書の通りに現実が出来上がっているというのは、注目に値するところです。

漫画や芸術は本来「人間の精神性を高めるもの」であるはずですが、いつの間にか、暇な時間を潰すもの、なんとなく消費するものになってしまいました。

【衝撃】日本に漫画が異常に沢山ある理由

上のリンク先では、3S政策の一つである「漫画(アニメ)」によって、日本の若者が政治に無関心にされ、どうでもいいことにばかり注意が向く人になったことについて言及されています。

ヨーロッパでは日本アニメが放映されるようになったときは、その内容のあまりの洗脳力の強さから「アニメを見せていては、大人になることができない」と言われ、苦情が出たそうです。

もちろん第二次世界大戦前から漫画という文化はありましたが、その勢力がものすごい勢いと共に拡大していったのはやはり戦後の高度成長期。

今では時として神と崇められる手塚治虫らが漫画やアニメの代表ですが、当時の日本では漫画排斥運動があったほどに、大人の中には漫画の危険性を察知していた人たちがいたわけです。

しかし、最近の漫画は「クールジャパン戦略」の一角を担うほどになり、いつの間にか「アニメの国・日本」となりました。

もちろん、全ての漫画が危険なわけではありませんが、ただ現実逃避するようなものが漫画ではありませんし、文化芸術というものは、本来、よりよく生きるためにはどうしたらいいか?という問いを、個々人の中に生じさせ、より良い社会を実現させるという情熱を持たせるもののはずです。

そして、「漫画テロ」とも言われるこのような方法は、実質的な支配層と言われる金融を牛耳っている人たちの重要な計画書「シオンの議定書」で、以下のように明確に言及されています。

〜以下こちらから引用〜

政治上の、また、行政上の諸問題の方向において些細な誤りを避けるためには、各国民の思想、性格、傾向を顧慮することが絶対に必要である。われわれの方式はわれわれが遭遇する人民の気質に応じてさまざまに仕組の組み合せが案配されるけれども、もしも現在の光に照らして過去の教訓を集約することを怠れば、この方式の勝利はおぼつかないだろう。

〜引用終わり〜

会社の社長の上には、気に入らない社長を変えることができる権限を持つ「株主」という存在があること。

最先端を走る大企業が向かう方向づけは、政府のヴィジョンに全て左右されていること。

借金を増やすことで、お金が増えるという「金融」の不思議な原理。

このような事実に気づかないで欲しいと思う人たちが、必死になってそれらの疑問を抱かないように、大衆に向けた創作物で気を逸らせてきた。

それには漫画やアニメの「スクリーン」だけではなく、スポーツとセックス(性的な堕落)も含まれているのです。

部活は「当たり前」?

日本人が性に開放的なのも「当たり前」?

果たしてそれは本当のことなのでしょうか。

その情報・常識は誰が言い始めたことなのでしょうか。

若い頃はこのような疑問を持つことは難しいですが、大人になり社会に出て様々に経験すれば、必然的にこれらの疑問を抱くことがあるはずです。

しかし、これらの疑問を抱かないようにさせるために、幼少期から本質的ではない他のものに熱中させてしまう。

このドラマのタイトルはまるで、私たち大衆に向かってこれらのことを語りかけているとも考えられます。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【ねぇ先生、知らないの?】のオープニングに福岡県出身のまるりと、北海道出身で慶應大学生のりゅうがのユニットまるりとりゅうがの「サニー」が起用されました。

「サニー」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

エンディングテーマに2014年のドラマ「ミセン-未生」の楽曲「隠れた道」」などで知られる韓国出身の2人組歌手グループ、赤頬思春期(ポルパルガンサチュンギ)の「LOVE」が起用されました。

「LOVE」をアマゾンでチェック!

「ドラマ【ねぇ先生、知らないの?】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】毎日放送系列「ドラマ特区」
【初回放送・曜日】
MBS|2019年12月5日から毎週木曜 深夜0:59~
テレビ神奈川|2019年12月5日から毎週木曜 2300~
チバテレ|2019年12月6日から毎週金曜 深夜0:00~
テレ玉|2019年12月11日から毎週水曜 23:30~
【前ドラマ】「あおざくら 防衛大学校物語

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)