ドラマ【コードブルー3】キャストあらすじ紹介 山Pのライバルが最強?ガッキーは大事なことを伝えられるのか?

2017年7月放送のドラマ【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】シーズン3

キャストにはドラマ「ボク、運命の人です」で「神」を演じ話題の元NEWSの山Pこと山下智久や「逃げ恥」後、初の連続ドラマ出演の新垣結衣、他にも戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らシーズン1からの主要メンバーがシーズン3でも登場です。

緊急ヘリに乗り、一瞬の判断が患者の命を左右するという過酷なフライトドクターの新米ドクターたちのドラマがシーズン2までに描かれてきました。

シーズン3では彼らの後輩として新メンバーが入り、その指導に悩み、乗り越えて行く姿が描かれます。

ここではキャストやあらすじ、注目の新キャストや見所をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【コードブルー3】主要キャスト紹介。それぞれが選んだところからのスタート。

藍沢耕作 山下智久

翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、翔北病院脳外科医として研鑽をつみ、さらなる高みをめざし日々オペを行っている。トロント大学のレジデントオファーの1つの席をライバルの新海と争う。両親は離婚後早くに亡くなっていると思っていたが、母は自殺し、父は生きていることを知る。その為幼いときから祖母に育てられる。

1985年4月9日。千葉県出身。明治大学商学部卒業。元NEWSのメンバー。ドラマ「ボク、運命の人です。」「野ブタ。をプロデュース」映画「近キョリ恋愛」「テラフォーマーズ 」 月九主演5回目。

白石恵 新垣結衣

先輩ドクター黒田(柳葉敏郎)の外科医としての人生を奪ったこと、父親との確執などを乗り越え、人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘。冴島、藤川らとともに、4人の新フェローたちの指導に頭を抱える。

1988年6月11日。沖縄県出身。「逃げるは恥だが役に立つ」映画「ミックス。」 シーズン1で20歳を迎えたいた。

緋山美帆子 戸田恵梨香

翔北病院を離れ、周産期医療センターで産婦人科医として働く。人一倍競争心が強く傲慢であるが、世話焼きで心優しい一面も持つ。仕事中の事故で重症を負い、後遺症の不整脈に悩むが手術を受けて治癒。しかし、入院や謹慎処分などからフライトドクターにはなれなかった。

1988年8月17日。兵庫県神戸市灘区出身。神戸市立鷹匠中学校卒業。「デスノート」シリーズ。ドラマ「ライアーゲーム」「SPEC」シリーズ他多数。憧れの女優は中谷美紀、柴咲コウ、大竹しのぶ。 怒涛の日々を一生懸命に。

冴島はるか 比嘉愛未

今も翔北救命センターでフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。代々医師の家系に育つも末っ子のため期待されずにいた。藍沢や白石らフェロードクターを見下していたが、恋人の死後、元気をなくしていたことろを藤川に励まされたりと徐々に心をひらいてる。

(ひが まなみ)1986年6月14日。沖縄県具志川市(現うるま市)出身。映画「先生!」ドラマ「お迎えデス。」 表現者としての成長

藤川一男 浅利陽介

整形外科専門の救命医として白石と共に翔北救命センターを支える。フェローのころは周りとのスキルの差から黒田から転院を進められるほどだったが、フライトドクターを続ける。お調子者で明るいが、臆病で見栄っ張り。

(あさり ようすけ)1987年8月14日。東京都出身。ドラマ「怪盗山猫」映画「恋空」 鍛えてもらった作品

森本忠士 勝村政信

整形外科専門医のフライトドクター。救命センターでは癒やし的存在。既婚。

(かつむら まさのぶ)1963年7月21日 。埼玉県蕨市出身。ドラマ「ドクターX」シリーズ、映画「U-31」「サラリーマン金太郎」

梶寿志 寺島進

ベテランパイロット。航空会社所属。18歳年下の妻と結婚する。

(てらじま すすむ)1963年11月12日。東京都江東区出身。ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」「破獄」映画「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」

西条章 杉本哲太

脳外科部長。最年少で多くの経験を持ち、黒田とは良きライバル。救命の仕事に愚痴をこぼしながらも、数多くオペをこなし、限界を見極める力も持つ。研修医時代の橘(椎名桔平)の担当だった。

1965年7月21日。神奈川県茅ヶ崎市出身。ドラマ「世界一難しい恋」映画「アウトレイジ」「僕だけがいない街」

三井環奈 りょう

専門は産婦人科と新生児医療のフライトドクター。判断ミスで胎児と妊婦を救えなかったという過去の苦い経験から、徹底した合理主義を貫く。

(Ryo)1973年1月17日。 埼玉県鳩ヶ谷市(現:川口市)出身。ドラマ「ロングバケーション」映画「ブラフマン」

黒田脩二 柳葉敏郎

救命センターの医師、フライトドクター、胸腹部外科専門。才能・経験ともに優れた救命センターのエース。周りには厳しく、とりわけ若い人材を嫌っているが、藍沢達の成長を見るにつれ、少しずつ彼らを評価するようになる。過去に白石を庇った為に腕を挟まれ右腕を切断された。その後接合は成功するが、外科医としての人生を奪われる。

1961年1月3日。 秋田県仙北郡西仙北町(現:大仙市)出身・在住。ドラマ「ノンママ白書」映画「踊る大捜査線」シリーズ

橘啓輔 椎名桔平

翔北救命センター医師、フライトドクター。優れた技術と厳しさと優しさを併せ持つ。三井(りょう)とは元夫婦。

(しいな きっぺい)1964年7月14日。本名・旧芸名は、岩城正剛。三重県上野市(現在の伊賀市)出身。ドラマ「湊かなえサスペンス『望郷』「海の星」」映画「秘密 THE TOP SECRET」

第3シーズンからの新キャストの紹介 要領の悪い成田凌とおぼっちゃまな有岡大貴 山Pのライバルは安藤政信

名取颯馬(なとり そうま) 有岡大貴

フェローとしてフライトドクターを目指す。名医、名取総合病院の院長、兼経営者の一人息子。医師としての技術は持っているにも関わらずなぜか医療にかける情熱が感じられすにいる。

(ありおかだいき)1991年4月15日。アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 千葉県出身。ドラマ「掟上今日子の備忘録」映画「こどもつかい」

灰谷俊平(はいたに しゅんぺい) 成田凌

フェロー。まじめで心優しいが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っている。要領が悪く、肝心なときに腰が引けてしまい、自己嫌悪に陥る。名取とは正反対な性格.

1993年11月22日。埼玉県与野市出身。2013年「MEN’S NON-NO」専属モデル。ドラマ「学校のカイダン」「逃げるは恥だが役に立つ」映画「キセキ-あの日のソビト」映画「L-エル-」で高畑裕太の代役で出演。

増本プロデューサーとは「大貧乏」で共演。「(テレビではあまり印象にない)真面目で柔らかなイメージを活かせるのではないかと」オファー。

横峯あかり(よこみね あかり) 新木優子

フェロー。積極的で物怖じしない性格と行動力をそなえ、失敗の許されないドクターヘリの現場を、持ち目前の明るさと正直さで乗り越えていく。子供のときに見た医療ドラマに憧れを持つ、夢見がちな性格。

(あらき ゆうこ)1993年12月15日。 東京都出身。ドラマ「ラブラブエイリアン」映画「僕らのごはんは明日で待ってる」CM「ガスト」「チョコラBB」

増本プロデューサー「爽やかさとあどけなさを持ちつつも、時折見せる眼力に惹かれた。」オーディションの最後の一瞬の眼がすばらしい。

雪村双葉(ゆきむら ふたば) 馬場ふみか

ナース。プライドが高く向上心が強い。早く周りから認められたいという前のめりな姿勢に、冴島も期待を寄せる。実力以上の物言いをして周りから煙たがれることも。

1995年6月21日。新潟県新潟市出身。ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」映画「MARS〜ただ、君を愛してる〜」モグラ女子として注目される。

増本プロデューサー「ドラマ経験は少ないながらもオーディションでみせた演技はベテランの安定感も感じられ、驚いた。」

新海広紀(しんかい ひろき) 安藤政信

脳外科医。人心掌握術にも長けた誰もが認める脳外科医のエース。順風満帆な日々に飽きていたところに現れた相沢とライバル関係になる。トロント大学からのレジデントのオファーを相沢と争う。

(あんどう まさのぶ)1975年5月19日。 神奈川県川崎市出身。ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」

増本プロデューサー「新海というのは『コード・ブルー』を通じて初めて登場する藍沢のライバルです。ですから当然、強い存在感、知性、神秘性、そんな要素が求められます。安藤政信さんのミステリアスな存在はまさにぴったり

スポンサードリンク

ドラマ【コードブルー3】の登場人物達の現状とあらすじ

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。 白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。 冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。 それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた…。

ドラマ【コードブルー3】シーズン1・2の経緯とシーズン3のみどころ。そもそもコードブルーの意味は?

ドラマ「コードブルー」の第1作は2008年7月期に放送。その後、大反響を受けて、スペシャルドラマが2009年1月、そして第2作は2010年1月期から放送されました。

スペシャルではある事件から謹慎中だった5人が復帰直後に発生した列車脱線事故に遭遇し、その一部始終が描かれました。そして、シーズン2は研修修了認定直前の4人が描かれています。

およそ7年ぶりのシーズン3でそれぞれの立場も当時とは変わっています。

これまでにシーズン1,2ともに平均視聴率15%超え、さらにスペシャルドラマは平均23%という超人気作で、ツイッターのフォロワーは放送2ヶ月前にもかかわらず5万フォロワーを達成という今でもその人気ぶりが伺えます。

そもそもこのドラマのタイトルの「コード・ブルー(Code Blue)」とはなんなのでしょうか。

それは、容態が急変し、緊急に蘇生が必要な患者が発生したという意味の医師、看護師の中で使用される隠語だと言います。

その他にも赤や黒も以下のような意味で使われているようです。

コード・レッドは病院が火災の場合や緊急避難的なことで言われるらしいです。

コード・ブラックはテロなどによって病院が被害を受ける、受けた、危険な状態を指すらしいです。 (動物病院では猛獣が逃げたとか)

他にはゴールドもあって臓器提供者が現れた時と言うのも聞いたことがあります。[出典]

シーズン3の見所は、新たに翔北にフェローとして勤務する有岡大貴や成田凌ら新人達の指導を任される白石らの葛藤がどのように答えを見出して行くのか。

そして、いずれ緊急に戻ってくると話していた藍沢が初め目の前にあわられたライバルの新海とどのようにやり合うのか、そして、フライトドクターになれなかった緋山はフライトドクターの夢を捨ててしまったのか?といったところでしょう。

面白いのがその新人として入ってくるメンバーの性格が、どことなく白石たちの性格と似ているというところです。

教えるということは、教える側が何よりも成長すると言われます。そのように、自分たちが教える立場になった主人公達が、教えるという経験をして行く中、その難しさや、以前の自分達の立場にいる新人達を見ているうちに、時に反省し、時に糧として大きく成長して行くことでしょう。

さらに、シーズン2から登場した椎名桔平演じる、橘医師の父親としての側面にも光を当てて描かれて行くようです。

医師もまた子供との関わり、家庭との関わりに頭を悩ます一人の人間であるという部分を、実生活でも父である椎名桔平が演じます。

ドラマ【コードブルー3】の放送時間とスタッフを紹介

「ビッグマネー」に脚本で参加していた林宏司と演出をしていた西浦正記。

その他にも「医龍 Team Medical Dragon 2」「ラストコップ」の葉山浩樹、「リッチマン・プアウーマン」「ディア・シスター」の田中亮が演出に。

「白い巨塔」「救命病棟24時」に参加し「コード・ブルー」のシーズン2から参加している、増本淳と「テディ・ゴー!」「Chef~三ツ星の給食~ 」の高田雄貴らがプロデューサーとして関わっています。

ドラマ【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】の放送時間はフジテレビ系列で毎週月曜 21時からです。初回放送は7月17日です。

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。