ドラマ【まだ結婚できない男】キャストあらすじ。阿部寛はユダヤ人?彫りの深いのには訳がった!

Sponserd Link

2019年月10から放送のシリーズ第二弾となるドラマ【まだ結婚できない男】。

主演はシーズン一に引き続き阿部寛がキャスティング。

2018年には大ヒットシリーズ「下町ロケット」のシーズン2も放映され、未だ人気の衰えない阿部寛ですが、かつて2006年7月~9月にかけて放送され話題となったシリーズが再び帰ってきます。

ここでは、シリーズ第二弾ドラマ【まだ結婚できない男】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

登場人物 キャスト

桑野信介 阿部寛

腕のいい建築家。ルックスもさることながら、収入も人並み以上。女性をひきつける要素をすべて持っているように思えるが、結婚の経験はない。偏屈で独善的で皮肉屋。

吉山まどか 吉田羊

弁護士。桑野に振り回され、いつもぶつかり合いながらも関係を深めていく。

戸波早紀 深川麻衣

桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性

岡野有希江 稲森いずみ

カフェの店長

中川ゆみ 平祐奈

桑野の姪

村上英治 塚本高史

建築士。桑野の設計事務所のアシスタントで、現在は桑野と共同経営者

桑野育代 草笛光子

桑野の母

中川圭子 三浦理恵子

桑野の妹

中川良雄 尾美としのり

圭子の夫で桑野の良き理解者でもある人物

大工の棟梁 不破万作

桑野といつもケンカになる大工の棟梁

Sponserd Link

あらすじ

シーズン2概要 続編は、前作から13年後が舞台。主人公の桑野信介(53)は、以前と同じマンションに一人、暮らしている。13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌(おうか)中。
恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。さらに50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。 そんな桑野を後押しするかのように、晩婚化が進み、男女ともに生涯未婚率も高まる日本…。
将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然、動き始める! 続編では、日本の“今”を切り取りつつ、“結婚できない男”桑野信介を再び映しだす!果たして桑野は今回、どんな女性たちに出会うのか?
そして、今度こそ“結婚”をするのか?令和を迎えても相変わらずの桑野の日常とは…?

(第一シーズン第一話あらすじ)とあるマンションのキッチン。男の手がステーキを焼いている。スパイスの使い方や肉のフランベ。決して器用ではないが、ある種の美意識を感じさせる一連の動作。
男は建築家・桑野信介(阿部寛)。出来上がった料理を一口ずつ満足げに味わっていると携帯電話が鳴った。信介の事務所の助手・村上英治(塚本高史)が、今夜のパーティーを忘れていることを知らせてきたのだ。その後、信介はパーティーに顔を出したものの、出席者の女性にウンチクを散々語って避けられてしまった。 後日、住宅プロデュース会社の沢崎摩耶(高島礼子)は、信介が手がけた建築途中の家に客を案内するが、ここでも信介の偏屈ぶりが原因で商談不成立。摩耶と英治は人当たりの悪い信介に呆れながらも、一方で、信介が手がける家族のぬくもりが感じられるキッチン中心の家作りを尊敬している。
その夜、信介は自分で作ったオムレツで食事をしていると…。[出典]Amazon

原作やスタッフ

ドラマ【まだ結婚できない男】の脚本には「僕の初恋をキミに捧ぐ」や「お迎えデス。」の尾崎将也

「結婚できない男 (2006)」をアマゾンでチェック!

演出には「特命係長 只野仁 最後の劇場版」や「ごめん、愛してる」の植田尚、「家政夫のミタゾノ」や「女囚セブン」の小松隆志、「白い春」や「嘘の戦争」の三宅喜重が参加しています。

話題、見どころ

アマゾンのレビューによると、「結婚が美化されている」という意見も見られる中、96%が五つ星という異常な高評価となっているシーズン1。

結婚といえば高橋一生、斎藤工、滝藤賢一らが出演のドラマ「東京独身男子」の”あえて結婚しない男子(AK男子)”という言葉も話題になって、男性視点からの結婚観を描くドラマも多く見られます。

ところで主演を演じる阿部寛といえば、日本人離れした彫りの深い顔が度々話題になります。

阿部寛の通っていた高校は「白山高校」と言いますが、この「白山」は各地で見られることのできる地名です。

そしてこの「白山」という地名はなんと、現在のイラクやイランに栄えた古代アッシリア、バビロニアの遊牧民が「北極星」を神として信仰していたことまで遡ることができるものだそうです。

この白山の北極星信仰は中国では「北辰信仰」と言われるようになりました。

「北辰テスト」の北辰ですね。

さらにこれは「妙見信仰」とも言われ、埼玉県の秩父を始め全国の修験、山伏や忍者にもつながる文化の色濃いところで信仰されています。

中には「白山信仰」をする「白山人脈」と言うものがあり、東京でも都営三田線の上を走る「白山通り」などがあります。

参考サイト:出雲族が秦氏を破り、ジョン・タイターの地図を実現しつつある現状。

参考サイト:Wikipedia

阿部寛が彫りの深い顔であるのは、中東や西アジアあたりの血が濃いためなのかもしれませんし、実際、青森に「キリストの墓」があるとも言われ、日本とユダヤ教の文化に数々の類似点があることから、日本とユダヤが同じ文化圏であるという「日ユ同祖論」というものが知られています。(キリストの生きた時代のイスラエル地域の宗教はユダヤ教)

実際に、聖書に登場するレビ族が中国に来て「李」を名乗り、それが朝鮮半島で「李氏朝鮮」を建国し、その子孫が2019年6月現在の日本の首相、安倍晋三だとも言われています。

安倍晋三のおじいさんに「安倍寛」という名前の方がいます。

阿部寛の「寛」と漢字が同じですが、俳優の阿部寛が「ひろし」と読むのに対して、安倍晋三の祖父は「かん」と読むようです。

有名な戦国武将がそうであるように、その一族で受け継がれる名前というものがありますが、阿部寛と安倍晋三の両”あべ家”は、どこかで繋がっている可能性は十分にありますね。

安倍晋三の兄の名前も”寛”信で、その息子も”寛”人というそうです。

ちなみに「寛」という漢字には「巫女(またはヤギ)」が、建物の中で「神がかり」になるという意味が込められているようですので、阿部家が陰陽師の一家であることを考えると、とても納得のいくものです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【まだ結婚できない男】の音楽担当者、主題歌を担当するミュージシャンや劇伴となるオリジナルサウンドトラックの発売などは現在のところ未定です。わかり次第更新予定です。

「ドラマ【結婚できない男】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

シーズン1の主題歌はEvery Little Thingの「スイミー」が起用されていました。

「スイミー」をアマゾンでチェック!

放送情報

【放送局】カンテレ・フジテレビ系列「火曜ドラマ」
【初回放送・曜日】2019年10月期 毎週火曜日 21:00~21:54
【前ドラマ】「-」

あらすじ・キャスト部分引用元は公式サイト

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)