ドラマ【この女に賭けろ】キャストあらすじ。女版「半沢直樹」主人公に真木よう子!エース銀行員に関ジャニ∞ 丸山隆平がキャスティング!

Sponserd Link

2019年1月から放送のドラマ【よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜】。

主演に真木よう子を迎え、「銀行業務の入門書」とも称され女版「半沢直樹」とも言われる原作コミックを、「信長協奏曲」などで知られる西田征史脚本で実写化です。

ここでは、ドラマ【この女に賭けろ】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

よつば銀行台東支店 登場人物/キャスト

原島浩美 真木よう子

新卒でよつば銀行に入行して以来、本部勤務が続いていたが、3年前、正義感が強いあまり、とある事件を起こす。それがキッカケで系列会社へと出向。この度、よつば銀行の『輝く女性プロジェクト』の施策で、業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜擢され、支店の立て直しを命じられる。

加東亜希彦 丸山隆平

業績不振にあえぐよつば銀行台東支店にあって唯一奮闘する営業課のエース。自分より年次が下にもかかわらず営業課長になった原島浩美に嫉妬し衝突しつつ、結局のところ何かとアドバイスをしたり、いろいろとおせっかいを焼くことに。

矢野修 塚本高史

浩美や加東と同じ営業課で加東を慕っているがゆえに浩美を疎ましく思っている同僚。

奈良敬三 三宅弘城

台東支店で人事を任されている副支店長。

吉田剣 森永悠希

よつば銀行台東支店の営業課

山田太平 寺脇康文

業績不振の台東支店を立て直すために奮闘している支店長

松田葉子 西野七瀬

銀行窓口係。何事にも斜に構え、熱く盛り上がるのが苦手な女性銀行員。心の底にまだ爆発していないマグマが煮えたぎっている。

よつば銀行 本店 登場人物/キャスト

永松隆司 林泰文

よつば銀行本店の人事部

佐藤大介 矢島健一

法人企画部の部長

草柳康雄 木下ほうか

営業本部の部長

鳩山英雄 古谷一行

よつば銀行の頭取・最高権力者

島津雅彦 柳葉敏郎

よつば銀行の副頭取で頭取の座を狙う実力者

そのほかの登場人物

金山さつき 片桐はいり

浩美が通う喫茶店の店主

Sponserd Link

あらすじ

トラブルメーカーと噂されるが、法人営業課長に大抜擢された原島浩美。決め台詞は、「恐れながら申し上げます」。

どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として真っ当に仕事を進めていく。

(第1話あらすじ)よつば銀行の頭取・鳩山英雄は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。

業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。

だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

原作やスタッフ

ドラマ【この女に賭けろ】の原作には「監査役野崎修平」などを手がけ、自身も銀行員だった周良貨(作)と「ネオデビルマン 」や「僕はムコ養子」の夢野一子 (画)による「この女に賭けろ」。

「この女に賭けろ(1) (モーニングコミックス) Kindle版」をアマゾンでチェック!

脚本にはお笑い芸人として活躍した経歴を持ち朝ドラ「とと姉ちゃん」や「信長協奏曲」で知られる西田征史。

プロデューサーには「リーガル・ハイ」や「ラストチャンス 再生請負人」などを手がけ、「ドラマBiz」枠を立ち上げた稲田秀樹、「新宿セブン」や「駐在刑事」の阿部真士、「奪い愛、冬」や「素敵な選TAXI(センタクシー)」の八巻薫。

監督 には「お義父さんと呼ばせて」や「僕らは奇跡でできている」の星野和成、「ホリデイラブ」や「お義父さんと呼ばせて」の小野浩司。

制作にはテレビ東京と「私のおじさん」や「あなたには渡さない」のメディアミックス・ジャパンが参加しています。

話題、見どころ

テレビ東京で2018年4月クールよりスタートした新たなドラマ枠「ドラマBiz」

「働くこと」をテーマにした枠で、今回で第4弾。第3弾は唐沢寿明を主演に「パワハラ」をテーマにした「ハラスメントゲーム」が放送され、滝藤賢一や広瀬アリスなどの出演が話題となりました。

今作の原作「この女に賭けろ」のレビューを見てみると、「倍返しだ!」のセリフで社会現象になったと言われたドラマについて言及されていました。

もし、ドラマ化をするのであれば主演には菜々緒やかすみれなどの、クールビューティ系のキャスティングを期待する声が上がっていました。

大河ファンタジー「精霊の守人」で圧倒的な強さを持つ女呪術師を演じた真木よう子も、主人公、原島浩美を十分に演じる力があると感じます。

【あらすじ】待ってそこディーンさまじゃないんだ?!アスラを巡る死闘!バルサとシハナ 精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」第7話感想ネタバレ

ドラマ【セシルのもくろみ】キャスト&あらすじ”読モ”真木よう子が「女の呪い」と戦う。主題歌 夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」の意味とは?

そして1993年の連載開始から「25年たっても色褪せない良書。銀行業務入門書。」とも評される原作コミックですが、主人公の活躍ぶりから、女版「半沢直樹(おれたオレたちバブル入行組)」とも言われています。

「半沢直樹が過激なら、同じバブルの中で自然体に取り組んだ営業スタイルが印象的」

半沢直樹の「倍返しだ!」に対して、今作の主人公の決めゼリフは「恐れながら申し上げます」と、対をなすようなイメージの今作の主人公を、真木よう子がどのように演じるのか、そして、平成が終わろうとしているこの時に、バブル当時の様子を振り返るという意味でも重要な作品となりそうです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【この女に賭けろ】の主題歌にSMAPの歌唱でヒットを記録した「夜空ノムコウ」の作詞者として知られるのスガシカオの「遠い夜明け」が起用されました。

「遠い夜明け」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

オープニングテーマ曲にNEWSの「トップガン」が起用されました。

「NEWS 「トップガン」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

劇伴音楽には元UNDER THE COUNTERのベーシストで、 ももいろクローバーZなどへの楽曲提供や「ビター・ブラッド」などの劇伴音楽で知られる大隅知宇と、アニメ「だがしかし」や「モンタージュ 3億円奇譚」などの劇伴音楽で知られる信澤宣明が起用されました。

「ドラマ【この女に賭けろ】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】テレビ東京系列「ドラマBiz」
【初回放送・曜日】2019年1月21日 毎週月曜日 22:00~22:54(初回15分拡大)
【前ドラマ】「ハラスメントゲーム

あらすじ・キャスト部分引用元はテレビ東京

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)