焦るな 急がば回れ!朝ドラ「べっぴんさん」第5週感想(25話〜30話)散りゆく4枚の葉【ネタバレ】

いつもお読みいただきありがとうございます。

芳根京子主演のNHKの朝の連続テレビ小説

「べっぴんさん」

今回は「べっぴんさん」第5週(25話〜30話)の感想です!

ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

第4週の感想はこちら

朝ドラ「べっぴんさん」第4週感想(19話〜24話)四つ葉のクローバーが揃うまで【ネタバレ】

スポンサーリンク

連続テレビ小説「べっぴんさん」第5週(25話〜30話)あらすじネタバレ!大きな大きな「お父様の背中」

お嬢様育ちのすみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)。

そんな中、坂東家の使用人の子供として育った明美(谷村美月)はそんな三人の中で働くことに引け目を感じています。

しかし、靴のあさやの店主の麻田(市村正親)はそんな明美に

「物事はまっすぐに見るもんです」

と優しく言われます。

ディスプレイに紺色の子供服を飾ることができ

無事に開店した「ベビーショップ あさや」に早速知り合いの主婦が見に来てくれます。

しかし、お客さんから値段を聞かれ、答えに詰まるすみれ。

なんと、値段を決めないまま、商品を売りに出していたのでした。

これには、見ていた父の五十八(生瀬勝久)もびっくり

そんな時、神戸の闇市で暮らすゆりと潔たちは

突然逮捕されてしまい、ゆりは一人残されてしまいます。

一方すみれたちは、五十八に、

「品物にどういう思いをのせて、売りたいのか。それからお客さんに預けるのや」

と言われ、

「子供たちが、快適に健やかに育ってほしい」

自分たちがそんな思いを乗せて売りたいということを知ります。

改めてお客さんに応対をする中で、値段はいくらならいいか悩んでいたときに

戦後の状況で思うようにお金を支払えない状況を考えたすみれは

お客さんたちにおしめをプレゼントすることにします。

使い方もわからないというお客さんに対しては

明美がしっかりとその使い方を教えることになりました。

それは、坂東営業部で、五十八が言っていた、「儲けより信用」に習ったすみれの素晴らしい選択でした。

そんな風になんとか順調に始まった「ベビーショップ あさや」でしたが

そこへ、ゆりがやってきて、潔と栄輔が捕まったことを父・五十八に伝えるのでした。

外国人の客と良子の苦悩

ある日進駐軍の兵隊のカップルがお店に来店したとき

良子は、一緒にいた女性客が苦手だということで、接客をしませんでした。

すると、明美はお客さんにそんな態度取るのはどうかしてると良子を責めます。

その頃、逮捕されていた潔と栄輔が釈放され、迎えに行った五十八とともに神戸へもどるのでした。

潔たちの店に戻ると、店の中はめちゃくちゃにされていていました。

それをやったのは闇市を仕切る輩たち。

場所代を請求された潔は潔く払います。

すると、闇市を仕切る輩たちは、

潔の店のすぐ近くで商いをしていたものにまで場所代を取ろうとします。

そこで潔はその商いをしていたものたちの商品を買い取るといい、だから場所代は

払わなくていいと訴え、ここは潔の機転でうまくやり過ごすことができました。

その頃明美は、努めていた病院からクビを言い渡されます

戦地から引き上げてくる看護婦もいるので辞めてもらうしかない

というのです。

明美はそのことを麻田にのみ伝え、すみれたちには

しばらく休みになったと嘘をつくのでした。

その頃「ベビーショップ あさや」では君枝のお屋敷だったところに住むランディ夫妻から

来客用のテーブルクロスの制作を依頼されます。

勝二が帰還・良子が辞める

ある日あさやにやってきたのは、良子の夫・勝二(田中要次)

ついに帰って来ることができ、すみれも心から喜びます。

家で、勝二に厚いもてなしをする良子ですが

勝二は今まで通りでええといいます。

ベビーショップをやめずに続けなさいともいい、良子は翌日もあさやに通います。

ランディ夫妻と話をするために、良子を店に残して出かけることになります。

話し合いでは「パッチワーク」を作る方向で話が進みます。

次回にはデザイン画を持ってくることを約束して、店に戻るすみれたち

しかし、店に戻ると良子は突然やめるといいだし、

「夫を支えることが仕事」といって、家に帰ってしまいます。

すみれも引き止められず、送り出すのでした。

ゆりの戦い

良子が辞めた日、良子の夫・勝二が石鹸を持ってやってきます。

良子が辞めたことを知った勝二は帰ってから良子をしかります。

「ウソは大切ないとなくすで」

その頃店には。以前に商品を買ってくれた、女性客がやってきて

留守中に良子に起きた出来事を話します。

その女性が連れて来ていた友人が、良子の態度を気に入らず責めたこと。

それに対して、良子は商品を守ろうと必死に抵抗したこと。

そんな出来事があったことをすみれたちは知るのでした。

その頃、神戸の闇市ではゆりが場所代を取られていることに納得ができず

五十八のアイデアで、元締めの根本のもとへ行き、直接ゆりから思いを伝えることになります。

ちょうど神戸に来ていたすみれも一緒に闇市の元締め

根本のもとへ行き、ゆりが思いを伝えるのところを見るのでした。

しかし、肝心のところで芯の弱さを持っているゆりは

根本に言い負かされ「今日はこのへんで」と五十八がゆりを連れ帰るのでした。

昭一の帰還・あせるな、急がば回れ

五十八は帰ってからゆりに話します。

「この理不尽な状況を、どない解釈していくかや」

潔も苦しい状況の中やっていることは重々承知で、今は耐えるしかないという。

五十八は「ゆりにはちょっとやりすぎたか」と感じましたが、

執事の井口は「背中で見せればいいんです」といいうのでした。

すみれたちは、ランディ夫妻から依頼されていたテーブルクロスのデザインを見せに行き

デザインを気に入ってもらい、これから制作に取り掛かるところまで来ました。

ランディ家から出るとそこにいたのは君枝の夫・昭一でした。

駆け寄る君枝の具合を心配する昭一に君枝は

「そんなのどうでもええの」

と嬉しさを表します。

その頃神戸では、潔が復活を目指している坂東営業部の方針を見直すための話し合いが行われています。

そこで、今のやり方でなんとか乗り切るという潔。

しかし、五十八はまずは信用を勝ち取ることや

といいます。

「あせるな。急がば回れや」

五十八は粗悪な品を売るのではなく、本当に良いものだけを売ることで

今の状況を打開できると言うのでした。

五十八と根本の勝負

良子と君枝には、夫が帰ってきて、「心がちくりと痛い」すみれ。

君枝も昭一さんとの時間を過ごすため、店に来れない中

ランディ夫妻のテーブルクロスを完成させなければならないという状況で

明美と二人一生懸命頑張ります。

そんなときに、五十八は再び根本と話をしに行くといいます。

今のやり方は人から奪うだけで、未来がないと訴えます。

「未来ってなんや!」

という根本に対して、

未来は自分の頭で考え自分で作るもの

人が手と手を取り合って築き上げるもの。

現状ではここは危険すぎて発展しない。

女性が安心していることができる場所を作らないとダメだ!

といいます。

五十八さは根本に向かって

「あなたがここのリーダーです!」

といい、ゆりにその背中で、多くのことを教えるのでした。

その後、ベビーショップあさやにやってきた君枝は、

これからは、お店には来れないといいます。

良子に続いて、君枝までもがいなくなると

非常に厳しい状況になるすみれでしたが

「君ちゃん、大丈夫よ」

と、笑顔で友人の幸福を願うのでした。

スポンサードリンク

連続テレビ小説「べっぴんさん」第5週(25話〜30話)感想!すみれの心の強さ

第5週は、五十八さんのかっこよさが輝いたエピソードでした。

どこまで実話なのかはわかりませんが

五十八さんのような方が本当にこの国を支えていると言える人でしょうね。

お金儲けに走らず、人と人の信用関係を第一に考えた

近江商人の鏡です。

そしてその遺伝子は、知ってか知らずかすみれにも遺伝しているようです。

お客様の視点にしっかりと立って考えること

自分の状況を見て、できることを提案すること。

その場その場での「心ある応対」が人の心を動かすということを

実践するすみれと、五十八さんには感動しっぱなしでした。

何度泣いたことでしょうか

特に根本と五十八のやり取りには、心が動かされました。

しかし、開店間もない「ベビーショップ あさや」は災難続き。

良子に続き君枝までもが、店を去ってしまうという状況。

4枚揃ったクローバーの葉が、

一枚一枚落ちていってしまうようで、冬の到来のような

寂しさがすみれの奥底にあるようでした。

しかし、芯の強いすみれは大丈夫なんでしょうね。

幸い明美も、手伝ってくれているし、まだまだ開店したばかり。

神戸の潔たちも五十八の登場で、今後大きな方向転換をしていくのでしょうか?

第6週も楽しみです。

「べっぴんさん」第5週(25話〜30話)の感想まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

近江から戻ってきた五十八さんが大活躍の第5週。

すみれの夫・紀夫は帰ってくるのか?

根本たちをと坂東営業部はうまくやっていけるのか?

まずはランディ夫妻のテーブルクロスの完成まで

頑張れすみれ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【第6話の感想はこちら】

焦るな 急がば回れ!朝ドラ「べっぴんさん」第5週感想(25話〜30話)散りゆく4枚の葉【ネタバレ】

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます

朝ドラ「べっぴんさん」7話〜12話(第2週)感想とあらすじ!対象的なゆりとすみれの恋愛【ネタバレあり】

NHK朝ドラ「べっぴんさん」キャストあらすじと、モデル坂野惇子&ファミリアの由来!

NHK朝ドラ「べっぴんさん」ロケ&撮影地の周辺スポットご紹介!

NHK朝ドラ「べっぴんさん」OPソング(主題歌)とサントラをご紹介!ヒカリノアトリエの想いとは?

芳根京子出演のドラマ映画舞台まとめ!NHKべっぴんさんでブレイク目前!?

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。