人を思いやることが、成功の近道。朝ドラ「べっぴんさん」第10週感想(55話〜60話)【ネタバレ】

いつもお読みいただきありがとうございます。

芳根京子主演のNHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」

今回は「べっぴんさん」第10週の感想(55話〜60話)です!

題名は「商いの聖地へ」

商いの聖地での戦い。男会からは、心配しかされないすみれたち・・・しかし、蓋を開けてみれば前代未聞の結果に!

再び良子がキアリスを離れたり、期待外れの大急での出店だったり・・・

人が人を思いやることの重要さを改めて感じさせてくれる第10週でした。

ここではネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

第9週の感想はこちら

キアリスのこだわりを守るべきか、チャンスを取るべきか?朝ドラ「べっぴんさん」第9週感想(49話〜54話)【ネタバレ】

スポンサーリンク

連続テレビ小説「べっぴんさん」第10週(55話〜60話)あらすじネタバレ!大急はじまって以来の売り上げ達成のキアリス

大急の社長の大島と直接面会をしたすみれは「理解してもらえない人にお任せできない」と話を断った理由を話すと、百貨店の力を試し見ませんか?と言われ、10日間の委託販売という形で、大急に出店することになります。

目玉商品となるものが必要といわれるが、何にすればいいのかわからないすみれ。女学校時代の同級生悦子に売り子を頼んだりと、出店に向けて準備を進めていきます。

そんな中お手伝いのキヨさんから、さくらの面倒をみさせてほしいと言われるすみれ。


キヨ「さくらお嬢様保育所に預けないけませんかね?」

すみれ「えっ?」

キヨ「寂しぃて、寂しぃてたまらないんです・・・」

キヨさん、私も紀夫さんもキヨさん負担を考えて保育所に預けることにしたんやけど」

キヨ「負担やなんて、これぽっちも思うたことありません。年は取りましたけど、元気です。」

すみれ「キヨさん」

さくら「キヨさん、さくらのお弁当で来た?」

キヨ「はい、今日はほらっ、薄役卵ですよ~」

すみれ「うわ~ほんとに綺麗なお花ね~」

キヨ「お弁当箱が殺風景やから、開けたら楽しいのがいいと思いまして」

さくら「楽しいよ!・・寂しいけど・・・お弁当空けたら楽しい!」

紀夫「キヨさんさえ良かったら、さくらを家で見てくれませんか?」

キヨ「はい!喜んで!」

すみれ「それが一番ね。」


この事がきっかけで、大急での目玉商品をお弁当箱にすることに決まります。アルマイトの殺風景なお弁当箱の蓋に絵を書いて、お揃いの箸と袋をセットにしたものを考えるのでした。

早速大急の担当者、小山に相談。すると正式に決まっていないのにも関わらず、広告に掲載されてしまいます。1日30個限定で10日間で300個を販売するというのです。早速、お弁当箱を探しますがなかなか見つからず・・・

そのころ、キアリスで一緒に働く良子は、息子の龍一が元気すぎて人様に迷惑をかけられないと、職場に来なくなってしまいます。

一体どうすればいいのかわからずに悩みを一人で抱え込んでしまうのでした・・・ 

すみれは良子が子育てで悩んでいることを、お手伝いのキヨさんに相談します。するとキヨさんは「そういう子はみんなで手をかけて育ててあげればいいんですよ。」といい、それを聞いたすみれは良子をキアリスに連れて行き、自分の思いを伝えるのでした。


すみれ「龍ちゃん元気すぎて、良子ちゃん一人やと大変やと思う。もちろん私ひとりでも大変、君ちゃん一人でも大変、明美ちゃんひとりでも大変、たけちゃんひとりでも大変。だからみんなで手をかけて行こう。そういう子はきっと人の何倍も幸せになるんやないかな?」

良子「すみれちゃん」

すみれ「ごめん良子ちゃん。辛い思いしてるの気付かなくて・・・ごめんね。」

明美「そうやね、良子ちゃん責めるようなこと言って堪忍な」

良子「私こそひどいこと言ってしまってごめんなさい。」

明美「お互いわだかまりなしで行こうや」


その後、龍ちゃんはキアリスのお店でみんなで面倒をみて、育てていくことになったのでした。

君枝は家で手伝いをしてくれる息子・健太郎を見て、夫の母・琴子への感謝を伝えるのでした。すると琴子は、あの子はもともと優しい子だからと言い、キアリスで探していた、お弁当箱を用意できたことを伝え、健ちゃんにも作ってほしいというのでした。

ついに大急出店の初日がやってきます。しかし、大島社長の期待とは裏腹に、思うように商品が売れないという事態に。二日間様子を見ても何も変わらず、すみれたちは、ポスターを作って、子育てをするお母さんたちに来てもらおうと宣伝を始めます。

幼稚園や街の掲示板、託児所などに張り出したポスターの効果で出店三日目にして、徐々にお客さんが来はじめ、三人の売り子だけでは間に合わないため、すみれもお店に立つほどになるのでした。

そのころ同じく大急百貨店で、洋裁教室を始めた坂東営業部

その教室の運営を紀夫が任されることになりますが、人前で話すことが苦手な紀夫をゆりも心配します。しかし潔は、その可能性を信じて任せるというのでした。

悩んだ紀夫は「男会」でそのことを相談すると、職替えという手段もあるとアドバイスされ、家に帰って、すみれにそう伝えますが、翌朝には忘れているのでした・・・

大急出店7日目にして、商品がりなくなり、借りていたショウケースを返却しようとしますが、社長の大島に「黙って過ぎても、懸命に過ぎても同じ3日や」と言われ、徹夜覚悟で商品を追加生産し、販売することに決めるのでした。

「彼女たちを突き動かすのは、お客さんに対する思いと、ほんのちょっぴり芽生え始めてた商売人としてのプライドなのでした。」

結果商品は完売し、当初の売り上げ目標の3倍の12万円を売り上げたのでした。

「大急始まって以来の売上」だったキアリスの面々は男会と合流して祝杯をあげるのでした。しかし、そんな中、独身の明美は一人家に戻ります。それを見て後を追いかけたのは、住み込みで手伝いをしている武でした


明美「たけちゃんどないした?あんたも向こうで食べてきたらええのに。」

武「明美さんは?」

明美「まぁ夫婦の会やったからね、遠慮したわ。人のノロケ話聞くより今は寝たいわ。」

武「わしが一人前になるまで待っちょってってくれませんか?わし、じき一人前になっち、明美さんを幸せにしたいんです!」

明美「突然何言い出すんや。いくつちゃうと思うてんの?」

武「年なんて関係ねぇじゃ!わしは明美さんのことが好きなんじゃ。明美さんを幸せにしたいんじゃ!一緒に暖かい家庭を作りたいんじゃ!」

明美「たけちゃんありがとう。あぁうれしい。おやすみ。また明日な!」


明美に食事を作ってもらったり、玉井に言い寄られる明美を見守っていた武でしたが、自分の心からの思いを伝いえるのでした・・・

その後、坂東営業部の洋裁教室がついに初の開催を迎え、大盛況の中、緊張する紀夫は来場者の前で倒れてしまうのでした・・・

「そのお誘いがどんなものなのか、すぐにはぴんとこないすみれたちなのでした」

今日は主人を連れて来たといって、坂東営業部の開催したファッションショーで配ったカードを持ち、以前にキアリスで買い物をしていったお客さんが再び来店してくれます。

なんとその主人とは大急の大島社長で、キアリスに正式に大急での出店をしてほしいというのでした・・・ 

スポンサードリンク

テレビ小説「べっぴんさん」第10週(55話〜60話)感想!すみれの思いやる気持ちが成功の法則?

これまでにも感じたことですが、キアリスの代表がすみれであることに何かしらの違和感がありました。やはり代表者というと、強いリーダーシップをもっているイメージがありますが、すみれにはそのようなものは見当たりません。

しかし、すみれが持っているのは、どこまでも他者の気持ちを思いやることができるという能力の高さ。それが彼女をキアリスの代表者であり、この物語の主人公とする要因なのかもしれません。

良子の息子・龍ちゃんのことで悩む良子のことを、親身になって思いやってくれることで、キアリスという事業自体が順調に回っていく力を持っているのだなと思いました。

4人が揃ってこそのキアリスだということを守らなければいけないと一番強い思いを持っているのがすみれ。大急の出店を断った時も、4人の作る製品をそのまま届けてくれないと、それを買ってくれた人たちが、困ってしまう可能性があるから、大急では出店できないとはっきりと伝えられたのだと思いました。

効率を考えすぎるあまり、その部分をないがしろにしていた大急のやり方を指摘して、大島社長を説得したのが、第10週冒頭の面談だったのだと思います。

大島社長も、すみれたちを試して今後末永く付き合いをやっていけるか判断するため、絶対に関わりを持ちたかった。だから、社長本人が直接面会を申し込んだのだと思います。

それから、この週はたけちゃんと明美さんの恋が描かれていました。今のところ一歩的なたけちゃんの気持ちだけですが、今後明美がどんな風に応えていくのか、気になるところです。

そういえば、君江の義理の母・琴子がしっかりと子育てをしていた人だったということがわかってよかったです。てっきり、モンスターグランマ?になってしまうのかと心配していました(笑)

しかも、キアリスのために、お弁当箱を工面してくれるなんて、超いい人じゃないいですけか!今まで勘違いしていてすいません(笑)

以上で朝ドラべっぴんさんの第10週の感想、人を思いやることが、成功の近道。朝ドラ「べっぴんさん」第10週感想(55話〜60話)【ネタバレ】を終わりにします。最後までお読みくださりありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこちらの「べっぴんさん」記事も読んでいます

NHK朝ドラ「べっぴんさん」キャストあらすじと、モデル坂野惇子&ファミリアの由来!

NHK朝ドラ「べっぴんさん」ロケ&撮影地の周辺スポットご紹介!

NHK朝ドラ「べっぴんさん」OPソング(主題歌)とサントラをご紹介!ヒカリノアトリエの想いとは?

芳根京子出演のドラマ映画舞台まとめ!NHKべっぴんさんでブレイク目前!

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。