ドラマ【M 愛すべき人がいて】キャストあらすじ 安斉かれんもあり得るあゆの配役!恋愛よりも気になるのはエイベックスの黒い噂?

2020年4月から放送のドラマ【M 愛すべき人がいて(仮)】。

中田英寿の自伝などの出版でも知られるノンフィクション作家の小松成美が2019年に出した話題の著書がドラマ化とされ話題騒然です。

その内容は、浜崎あゆみとその育ての親でもあるエイベックスの創業者・松浦勝人との恋愛が描かれています。

ここでは、ドラマ【M 愛すべき人がいて(仮)】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

登場人物 キャスト

アユ 安斉かれん

幼い頃に父が蒸発して以降、福岡で母と祖母と暮らす女子高生。地元・福岡では事務所に所属し、主にモデルとして活動をしていたが、一念発起! 本格的に芸能活動を始めるため、祖母と上京する。高校に通いながらタレントを続けるが、入ってくるのはエキストラのような仕事ばかり…。そんなある日、友達に誘われ、初めて足を踏み入れたディスコで、レコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会ったことで、急激に運命が動き始める。所属している事務所を辞め、マサの指示でニューヨークに渡ってレッスンを受けるなど、歌手デビューに向けての準備が始まる。厳しいレッスンを終え、帰国したアユを待ち受けていたのはマサに特別扱いされることへの嫉妬やひがみ、そしてライバルたちの壮絶な嫌がらせだった。しかし、自分の才能を見出してくれたマサの言葉だけを信じて耐え抜き、ひたむきにレッスンに取り組むうちに、いつしか信頼感が恋心に変わっていく――。

マサ 三浦翔平

大学在学中にレンタルレコード店の店長としてビジネスを始める。以降、輸入レコードの卸売、レコードメーカー、アニメやデジタル関連事業などエンタメに関わるさまざまなジャンルに事業を拡大し続けるスゴ腕プロデューサー。時代の変化に伴って音楽の流行も変わることを予期、ヒットメーカーただ一人の売上が会社を支えているという状況を危惧し、六本木の巨大ディスコで次のスター候補となるダイヤの原石を探している時にアユと出会う。いくら美人でスタイルのいい女性を前にしても心を動かされることはなかったが、ディスコのVIPルームで初めてアユに電話番号を渡し、人生を懸けてプロデュースする決意を固める。アユには愛のムチと言わんばかりに次々と厳しい課題を与えるとともに、それ以上の愛情をもって見守り続ける。一緒に厳しい試練を乗り越えるうちに、アユを所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛するようになる――。

流川翔 白濱亜嵐

レコード会社「A VICTORY」の社員で専務のマサ直属の部下。マサとはレンタルレコード店で出会ってから7年の付き合いで一番の理解者。マサを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいと熱い心で仕事に励んでいる。明るい愛されキャラだが、若干チャラめ。ガールズグループのプロデュースを任されたことで燃え上がった野心を大浜らに利用されることに…。

姫野礼香 田中みな実

レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

大浜 高嶋政伸

レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。粘着質で不気味な男。レンタルレコード店時代のマサの評判を聞きつけ、その才能にほれ込んで独立させた。その後、共同で「A VICTORY」を設立し、経営面を取り仕切っている。会社が大きく成長したのはカリスマ性と才能にあふれるマサのおかげだと理解はしているものの、自分の存在を脅かされそうで認められない。あの手この手で追い出しを図る。

中谷 高橋克典

上京したアユが所属する芸能事務所・中谷プロの社長。コギャルブームに乗っかって、日サロに行けと意見するなど、アユが売れるとは思っていない。しかし、マサがアユの才能を見出したことを知った瞬間、惜しくなり、囲い込もうとする。アユが中谷プロに所属していながらマサに会うことを問題視する大浜らと結託して二人の邪魔をしようとするのだが…。

佐山尚樹 水江建太

マサ行きつけのバーのマスター

3人組ユニット「OTF」役

和田颯(Da-iCE)
Hina(FAKY)

男女混合のグループ「USG」役 lol

劇中で名曲「EZ DO DANCE」と「BOY MEETS GIRL」をカバー。

冴木真希役 yup’in

ロックディーヴァ。劇中で相川七瀬の名曲「夢見る少女じゃいられない」をリバイバル。

出演が噂される 登場人物 キャスト

浜崎あゆみ役

沢尻エリカ 今田美桜 安斉かれん

松浦勝人役

岩田剛典 三浦翔平

出典 NEWSポストセブン

そのほかのキャスト

田中みな実

あらすじ

1998年の歌手デビューからトップスターに上り詰めるまでの2年間に秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説。

松浦氏ら実在する人物や渋谷109などの具体的な場所が実名のまま登場する。

浜崎の代表曲「M」「Boys&Girls」などが松浦氏との交際の中で生まれたことなども明かされている。

原作やスタッフ

原作|小松成美「M 愛すべき人がいて」

小松成美「M 愛すべき人がいて」をアマゾンでチェック!

脚本|鈴木おさむ
企画|藤田晋(AbemaTV)
ゼネラルプロデューサー|横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー|服部宣之(テレビ朝日)、谷口達彦(AbemaTV)、山形亮介(角川大映スタジオ)、佐藤雅彦(角川大映スタジオ)
アソシエイトプロデューサー|川島彩乃(AbemaTV)
演出|木下高男、麻生学
制作|テレビ朝日
制作協力|角川大映スタジオ

話題、見どころ

小松成美がトークアプリ「755」で明らかにしたドラマ化。

原作のアマゾンでのレビューでは高評価もあるものの、辛辣な意見も散見されます。

浜崎あゆみの楽曲「M」が松浦勝人への愛の歌だと知ってショックを受けた人もいたようですが、以下の方の意見は、あゆの落ちぶれぶりを的確に表しているとも言えます。

〜以下こちらから引用〜

外国人と結婚、離婚したり、曲調が変わった辺りから落ちぶれ、今では若作りや注目集めに必死の痛々しいおばさんに落ちぶれてしまった。

個人的に(miss)understoodがピークだと思う。あの頃は可愛かった

久しぶりにテレビで見た歌姫は「豚に真珠」だった 何故、今になって暴露? それに松浦さんには家族がいたような…既に離婚してたっけ? どちらにせよ気持ち悪い。

こんなの知りたくもなかった 誰がこんな生々しく、吐き気がするほど気持ち悪いい恋愛本を読むのだろうか… 10年位前にブームになった携帯小説かよ…

〜引用終わり〜

松浦勝人といえば、こんな黒い噂も

エイベックスの松浦勝人社長が裁判に。株主を監禁・脅迫!暴力団との関係も…

◯エイベックス系歌手・浜崎あゆみ所有の「要塞ビル」に見る〝怪〟

◯エイベックス松浦勝人の「常軌を逸した私的遊興・年間3億円」などを告発した文書、関連して本誌が送付した「質問状」を全文公開

権力者にとって不都合なことをもみ消しにするための実働隊が、創価学会だったとも言われていますが、半グレ組織や暴力団との繋がりがあるエイベックスは、かなり黒い企業ということになります。

あゆと松浦勝人の恋愛よりもこのようなことを描いた方が話題性があるのではないでしょうか。

ぜひドラマ化してほしいものです。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【M 愛すべき人がいて(仮)】の主題歌に浜崎あゆみが起用されました。

楽曲は、2000年12月13日に発売された「M」

「M」をアマゾンでチェック!

「ドラマ【M 愛すべき人がいて(仮)】オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【放送局】テレビ朝日系列「土曜ナイトドラマ」
【初回放送・曜日】2020年4月18日 毎週土曜日 23:15~24:05
【前ドラマ】「アリバイ崩し承ります

あらすじ部分引用元 スポニチ、三浦翔平、田中みな実については事実上の主役に!? 田中みな実、女優として「浜崎あゆみの自伝ドラマ」出演の損得勘定 (2020年2月20日) – エキサイトニュース土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』|テレビ朝日