アニメ「アトム・ザ・ビギニング」キャラ/声優をご紹介!A106(エーテンシックス)の井上雄貴さんに注目!

見出し

2017年4月からNHKで始まるアニメ「アトム・ザ・ビギニング」

総監督に「踊る大捜査線」の本広克行さん、監督に「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄さんを迎え、カサハラテツローさんと、ゆうきまさみさんの原作コミックをもとにアニメ化です。

もちろんその大元は手塚治虫の「鉄腕アトム」

アトム少年を生み出した二人の博士の学生時代の物語として、アトムが帰ってきます。

そんなアニメ「アトム・ザ・ビギニング」のあらすじや声優さんとキャラクターなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

アニメ「アトム・ザ・ビギニング」アニメオリジナルのあらすじをご紹介!

「アトム誕生までの前日譚」

「ちょっと変わった二人のキャンパスライフ」

「アトムの父たちの物語」

ロボットに心は必要か?という永遠の疑問ー

謎の大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才。天馬午太郎(てんま うまたろう)とお茶の水博志(おちゃのみず ひろし)。

その手で「神」を作り出すことを夢見る天馬。対象的にお茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見ながら、日夜ロボット研究に明け暮れてる。そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は「神」か「友」か。

「0を1にする」することができる天才、ウマタロウ。その1の意味をちゃんと理解し、よりよい形にするのはヒロシ。アトムを産んだ二人の学生時代からの因縁と手塚治虫のアトムにつながる物語。

舞台は二人が通う練馬大学キャンパス二人だけの所属する第7研究室での出来事。

「アトム・ザ・ビギニング」の登場キャラクター。注目はA10-6の井上雄貴さん!

天馬午太郎(てんまうまたろう)中村悠一(なかむら ゆういち)

1980年2月20日。香川県木田郡庵治町出身。代々木アニメーション学院卒業。「機動戦士ガンダム00」シリーズ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」他多数。香川県の観光PRキャラクターである「うどん県観光課係長 うどん健」の声を担当。

天馬午太郎

練馬大学第7研究室所属。ロボット研究を行う大学院生。傲慢にも見えるが、お茶ノ水と馬が合い共同研究を行う。なにかあると、お茶の水とお互いの鼻をつまみ合って心を通わせている。天才肌。通称:ウマタロウ。両親は馬鈴薯工場を営んでいた。

手塚版の天馬博士は5年分飛び級。交通事故死した自分の息子・トビオに似せたロボットを造るがロボットが人間のように成長しないため、サーカスに売り飛ばしてしまう。しかし、その後も度々アトムのもとにバレバレの変装をして現れ助ける。プルートゥとの戦いの際には、アトムをパワーアップさせるために協力する。

お茶の水博志(おちゃのみずひろし)寺島拓篤(てらしま たくま)

1983年12月20日 。石川県出身。羽咋高校出身。専門学校東京アナウンス学院卒業。羽多野渉とはラジオで共演。「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」「ベイブレードバースト 神」他多数。

お茶の水博志

練馬大学第7研究室所属。天然パーマと特徴的な丸い鼻がトレードマークだが、どうも女性にはその印象は薄いよう。親しみやすい性格で優しくマイペース。午太郎をフォロー。通称:ヒロシ。ロボットに対して「人間の友達」と考える。 愛の人。

手塚版では天馬博士が売り飛ばした、ロボットを引き取る科学省長官。アトムを息子のようにかわいがって育てる。優しくときには厳しくしつける。

アトムが人間とロボットの間で引き裂かれるのは、お茶の水が原因じゃないかと思うんですよ。(カサハラテツロー)

A106(エーテンシックス)井上雄貴(いのうえ ゆうき)

1995年1月23日。神奈川県出身。 「天使の3P!」「TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より」他。元「ZEN THE HOLLYWOOD」メンバー。

A106(エーテンシックス)

天馬とお茶の水が生み出したロボットで、第7研究室の研究テーマである「ベヴストザイン・システム」を搭載するA10シリーズの6号機。ベヴストザインとはドイツ語で自我。自我を与えることが自律行動に繋がるという考えで開発・改良が重ねられている。

メインキャストとしてアフレコに参加するのは本作が初めて。A106が少しずつ成長し、自我が芽生えていくというテーマをしっかり表現していきたい。(井上雄貴)

堤茂理也(つつみもりや)櫻井孝宏さくらい たかひろ)

1974年6月13日。愛知県岡崎市。岡崎城西高等学校卒業。代々木アニメーション学院名古屋校、81演技研究所卒業。「おそ松さん」「銀魂°」「龍の歯医者」他多数。好きな声優・尊敬する声優に中尾隆聖、チョー、置鮎龍太郎、関智一など。

堤 茂理也

練馬大学大学院ロボット工学科の主席研究生。第1研究室所属。天馬、お茶の水を「クズ」と見下す。脚が不自由で、自分で開発した「絶対に倒れないロボチェア」を使う。

『ブラックジャック』のドクターキリコが若くなったイメージでデザイン。(キャラクターデザイン 吉松孝博)

「ブラック・ジャック 漫画文庫 全12巻 完結セット」をアマゾンでチェック!

堤茂斗子 (つつみもとこ)小松未可子(こまつみかこ)

1988年11月11日、三重県生まれの声優、歌手。2010年「HEROMAN」の主人公ジョセフ・カーター・ジョーンズ役で声優としてのキャリアをスタート。

堤 茂斗子

茂理也の妹。練馬大学大学院工学部ロボット工学科の2年生。一人暮らしが趣味で、飽きると実家に戻るを繰り返す。才能のある人間に弱く、お茶の水に興味を持ち接近する。

『三つ目がとおる』の和登さんというオーダー。「グラマーだけど制服を着た中学生」(キャラクターデザイン 吉松孝博)

「三つ目がとおる 全8巻セット」をアマゾンでチェック!

お茶の水蘭 (おちゃのみずらん)佐倉綾音(さくらあやね)

1994年1月29日。東京都出身。「夢喰いメリー」メリー・ナイトメア役。「魔法少女まどか☆マギカ」「じょしらく」「バトルガール ハイスクール」他多数。子供の頃は自分のことを「ボク」という「ボクっ娘」。百合マニア。

お茶の水 蘭

お茶の水博志の妹。高校のロボット部所属。廃材の中からロボット用の部品を探すのが得意で茂斗子からも注目される。はねた髪とベレー帽が特徴。A106に興味津々。コピーマルスの再起動中に解体するほどの腕前。

高校生、ショートカット、メガネ、低身長という記号の塊にする方向で考えてみて、「これは妹キャラだな」と思ったので、お茶の水の妹に設定。ストーリーを作る時に一番動かしやすいキャラクター。(キャラクターデザイン 吉松孝博)

伴俊作(ばんしゅんさく)河西健吾(かわにし けんご)

1985年2月18日。大阪府出身。「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」三日月・オーガス役。「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」幼女戦記(ヨハン)他多数。

便利屋を営む伴健作の息子でロボット好き。面接に来ていた天馬、お茶の水と親しくなる。探偵になりたいと思っている。

伴健作 (ばんけんさく)/マルヒゲ 飛田展男(とびた のぶお)

1959年11月6日。茨城中学校・高等学校卒業。「キャプテン翼」若島津健役が初のレギュラー。「機動戦士Ζガンダム」「銀魂」「おそ松さん」他多数。

探偵、引っ越しなど、どんな依頼も受ける便利屋「マルヒゲ」の社長。天馬とお茶の水がよくバイトをしている。頑固だが人情に厚い。 「真心第一」で心のないロボットを嫌う。

マリア 南條愛乃(なんじょう よしの)

午太郎と博志がアルバイトをする「メカシティ」の案内ロボット。

1984年7月12日。静岡県出身。愛称:ナンジョルノ TVアニメ「Robotics;Notes」の瀬乃宮あき穂役やTVアニメ「ラブライブ!」の絢瀬 絵里役など様々なアニメで声優として活躍。 またfripSideのボーカル担当。家では二匹の錆猫を飼っているが、南條本人は猫アレルギー持ち。

Dr.ロロ (斎賀みつき)

天才的なロボット設計者。姿を見たものは少なく、素性は一切が不明。マルスを開発し、ロボットレスリングに参戦する。

マルス <軍神>

ロボットレスリング二連覇。圧倒的な強さを持つ。ボディ素材はゼロニウム合金。ヘラクレス社が開発した新テクノロジー超振動技術の応用でプレートユニットから直接超強風を起こせる「ジェッターシールド」、指先に仕込まれた超振動カッターでどんなものでも切り刻める「ナイフハンドストラク」などを装備。

モデルは手塚治虫作品「ジェッターマルス」

マルスの図解の詳細は原作コミック第2巻にあり

◯原作コミック「アトム・ザ・ビギニング」第2巻をアマゾンでチェック!

ばあや (小島幸子)

堤家お抱えのメイド。茂斗子と行動をともにすることが多く、「むかし取ったキネヅカ」のため、SVTOL艇や戦闘機が操縦でき、料理が三ツ星シェフ級に上手。

A101(エーテンワン) 丸山有香(まるやま ゆか)

10月3日。東京都出身。 スクールデュオ(12期生)卒業。アニメ「100%パスカル先生」「ハイキュー!!セカンドシーズン」

「ベゔストザイン」を搭載する最初のロボット。デスクトップ型。試作版のテスト版のベータ版のプロトタイプで初期型。

F-14(トム) 

正式名称はウマタロウが見つけた日に因んでつけたF-14(February,14th)だが、ヒロシはアメリカの艦上戦闘機F-14<トムキャット>からトムと呼ぶ。廃材置き場に住み着いてる。

佐流田彦蔵教授

練馬大学教授。電子頭脳研究の第一人者。娘の月江への手術が初の電子頭脳被験者となった。

佐流田月江 (能登麻美子)

国際犯罪調査機構<ICE>特殊捜査部員。佐流田教授の娘。ラヴィとブレインリンクできる。母親と事故に会い、右目と脳の一部を損傷。父の手術により、電子頭脳を脳と直結し、右目と脳の機能を強化された。右目はズーム機能、サーモグラフ、可視外光視認機能があり、脳は無線で外部コンピュータとリンクできる。

スポンサードリンク

「アトム・ザ・ビギニング」原作や手塚治虫「鉄腕アトム」との関係や知っておくとより深く楽しめる関連作品について

「アトム・ザ・ビギニング」と原作手塚版アトムにとの関連についてですが、まずその名前が挙げられます。

A106と言うのは、読み方を変えると「アトム」になっているというところに気づいた方も多いと思います。こんなところにしっかりと原作へのオマージュを捧げています。

そして、第1巻から登場している、A106のライバル的なロボットに「マルス」が登場します。これは、1977年に放映された「ジェッターマルス」というアトムの続編として企画された作品の主人公マルスから来たもの。

その上、そのシルエットは浦沢直樹の「プルート」に似ています。これももとはアトムのエピソードから。

更に、「ジェッターマルス」のマルスが通う小学校の先生に伴俊作先生が登場し、こちらは、「アトム・ザ・ビギニング」では「マルヒゲ運輸」の社長の息子として同名で登場しています。

「ジェッターマルス DVD-BOX」をアマゾンでチェック!

そして、お茶の水博志の妹・蘭は「鉄腕アトム」のウランちゃんとも関係がありそうですね。

アマゾンのレビューでは手塚治虫の後継作の中では「ヤングブラックジャック」に匹敵する傑作という声もありました。

「ヤングブラック・ジャック 1 」をアマゾンでチェック!

そして、何よりも「アトム・ザ・ビギニング」の見どころはその「メカ」のリアルさにもあります。非常に興味深い考察があったのでアマゾンより引用します。

『フルメタル・パニック!ZERO』も嫌いではなかったが、やはり原作ありきの世界観の中でのカサハラさんのメカ描写は、ちょっと窮屈感を感じずにはいられかなかった。しかし本作は『RIDEBACK』や『ザッドランナー』の雰囲気に近い。

見どころは、カサハラさんならではの細かいギミックにこだわった設定やメカアクション描写で、こういうこだわりがSFっぽさを出しているのだ。木城ゆきと氏やARK PERFORMANCE氏と並んで筆者お気に入りのSF漫画家である。 実は、いつか書こう書こうと思いながら、『ザッドランナー』の時もついにレビューを書けなかったのでここで書こうと思うが、筆者がカサハラ氏のファンである理由のひとつに、メカデザインへの深い愛情とこだわりを持っているという部分がある。

今の漫画やアニメのメカデザインって、十中八九、ただ見た目カッコいいものを追及しているだけだが、実はカサハラ氏の描くメカが他と一線を隔しているのは、「設計思想」というものがデザインの中にきっちりと存在している、という事だ。つまり、その作品の世界の中で、そのメカを開発した人間がどんな思いを込めてそのメカを創ったか、そこまで考えてデザインしているのである。

その設計者自身は漫画の中で登場することはなくても、その世界のどこかに居る、そう感じさせてくれるぐらいの存在感がメカにあるのである。そこが他の「紙の上に描かれただけのカッコいいメカ」との大きな違いなのである。 で、本作は、まさにその「ロボットの開発者」のお話なのである。

というように、何よりもカサハラテツロー氏が制作陣と何度も話し合いを重ねてしっかりとアニメ作品にも落とし込んだという「設計思想」の行き渡っったメカ描写も「アトム・ザ・ビギニング」の大きな見どころ。

ここに関しては、この作品を「何度も見る価値のあるモノ」にしてくれるのではないでしょうか。

「ザッドランナー 1」をアマゾンでチェック!

「RIDEBACK 1集 (IKKI COMICS) 」をアマゾンでチェック!

更に、アマゾンのレビューからご紹介したのは・・・

「心を忘れた科学には、幸せ求める夢がない」という、TVアニメ版『ミクロイドS』の主題歌をセリフに引用するなど、昭和に少年時代を送って手塚漫画やアニメに浸った世代が、思わずニヤりとする遊び心も各所に配してGOODだと書き添えておきたい。

こちらも手塚治虫作品をしっかりとフォローしていて原作を知る世代に、お楽しみ満載と言えそうです。

「手塚治虫 作品集 ミクロイドS オリジナル・サウンドトラック」をアマゾンでチェック!

この作品で初めてアトムに触れるという人も多いかもしれません。原作コミックを見る限り、「鉄腕アトム」の生みの親に、天馬博士とお茶の水博士がいたなんてことを知らなくても、ロボット制作に情熱を注ぐ研究者の物語としても十分に見ごたえのある面白いものだと思います。

アニメ「アトム・ザ・ビギニング」最終回の結末を予想!忠実に「鉄腕アトム」に繋がってほしい。

「ロボット」「AI」「手塚治虫」「労働」

「アトム・ザ・ビギニング」に関するインタビューなどを見ていて残ったキーワードとしては上の4つが残りました。

一市民としては、ロボットはあくまで人間が作ったもので、人間を超えることはできないと考えます。なにせ、人間を作ったのは神なので、神のレベルに達していないモノがいくら素晴らしいものを作れたとしても、それは、その製作者以下のものしかできない。そう思います。

「鉄腕アトム」の命題は、ロボットに人間のように感情はあるのか?必要なのか?といったような部分だと思いますが、「アトム・ザ・ビギニング」ではそのことについて2つの思想が明確に提出され、そのことが「鉄腕アトム」での二人の博士の関係につながっていくという結末かと思います。

何かを生み出すには、常に相反する力が必要で、その相反する力が強ければ強いほど、生み出されるものは驚異的なものが生まれるのではないか。そんな瞬間をこのアニメでは見ることができるのではないかと思うと、心がワクワクしてきます。

ちなみに、原作コミック「アトム・ザ・ビギニング」とアニメの「アトム・ザ・ビギニング」は違う部分も多いとのことなのでそちらにも期待です。

「アトム・ザ・ビギニング(1)」をアマゾンでチェック!

「アトム・ザ・ビギニング」の放送日時とアマゾンプライムでの視聴のススメ

「アトム・ザ・ビギニング」は毎週土曜日23:00からNHK総合での放送で、初回放送は4月15日からのスタートです。

それに加え、アマゾン会員になれば見ることのできるアマゾンプライムビデオでも配信しています。

もし、アマゾンで買い物することが多いという方には是非オススメなのがアマゾンプライム会員。

年間たった3,900円で無料で「アトム・ザ・ビギニング」を見ることができます。もちろんその他にも、たくさんの映像作品を無料で視聴できるのでアニメやドラマ好きには持って来いのサービスですね。

アマゾンプライムビデオはスマホなどのデバイスなら動画を末端にダウンロードできて、通信速度を気にせずにドラマの視聴ができます。

著名人コメントも要チェックです!

アニメ「アトム・ザ・ビギニング」DVD&ブルーレイ発売決定!

アニメ「アトム・ザ・ビギニング」のDVDの発売は10月4日に発売が決定しました。すでにアマゾンでも予約が可能です。

【Amazon.co.jp限定】アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし 特製収納BOX(全2巻収納)」&「録りおろし 特製ドラマCD」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】アトム ザ・ビギニング 第2巻(初回限定生産版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし 特製収納BOX(全2巻収納)」&「録りおろし 特製ドラマCD」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]

アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版) [Blu-ray]

アトム ザ・ビギニング 第2巻(初回限定生産版) [Blu-ray]

<画像出典一覧>

  • https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5261092051

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

『アニメ「アトム・ザ・ビギニング」キャラ/声優をご紹介!A106(エーテンシックス)の井上雄貴さんに注目!』へのコメント

  1. 名前:ファン 投稿日:2017/06/16(金) 00:30:27 ID:1d3f180f4 返信

    好きな作家を持ち上げたい気持ちは分かるけど、他を軽くディスって持ち上げるのはどうなのかなぁと思う。

    • 名前:dam 投稿日:2017/06/16(金) 03:37:36 ID:cb6a4bf42 返信

      どの部分のことをおっしゃっているのかわかりませんでした。
      ぜひ「どうなのかな」と思った箇所を提示してください。

      DAMスタッフ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。