ドラマ/映画【アストラル アブノーマル鈴木さん】朝ドラ女優がYouTuberに転身?松本穂香のグンマ女子が秀逸!

Sponserd Link

2019年1月から公開されるドラマ/映画【アストラル・アブノーマル鈴木さん】。

朝ドラ「ひよっこ」でおっきい眼鏡の女の子として一躍有名になった松本穂香。その後も「下北沢ダイハード」や「この世界の片隅で」など、数々の印象的な演技を残してきました。

実力派女優として成長する彼女が演じるは片田舎に住む「YouTuber」という役柄。テーマのみならず、その公開先がYouTubeというとてもチャレンジングな企画だけでも興味のそそられる作品です。

ここでは、ドラマ/映画【アストラル・アブノーマル鈴木さん】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

Sponserd Link

キャスト

鈴木ララ 松本穂香

群馬県の小さな町に住む過激な性格のユーチューバー。常に眼帯をし、低い声で話す。

(まつもと ほのか)1997年2月5日。大阪府出身。映画「恋は雨上がりのように」ドラマ「下北沢ダイハード 第6話」「この世界の片隅に」

そのほかのキャスト

西山繭子 (ララの母役)1978年1月21日。東京都出身。実父は作家の伊集院静。映画「千の風になって」ドラマ「ヘッドハンター」
田中偉登 (鈴木流留男役)(たなか たけと)2000年1月24日。大阪府出身。映画「るろうに剣心」ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。 第2話」「ドラマ25 セトウツミ 第4話、第6話」
広山詞葉 (ディレクター神野役)(ひろやま ことは)1985年3月29日。広島県出身。映画「RANMARU 神の舌を持つ男」ドラマ「最後から二番目の恋」「やすらぎの刻〜道 」
谷のばら (塾生徒。女子高生)アイドルグループ「放課後プリンセス」メンバー。
大沼遼平 1984年5月2日。東京都出身。ドラマ「ドラマ新銀河「いつか見た空」」「とうりゃんせ」
木村知貴 (塾のCEO役) 1978年8月31日。秋田県鹿角市出身。映画「菊とギロチン」
芦原健介 1979年9月24日。東京都出身。映画「億男」「ピンカートンに会いにいく」
中沢健(つよし役) LGBTの板前。 1981年10月30日。茨城県筑西市出身。映画「干支天使チアラット」小説「初恋芸人」
三坂知絵子 1977年8月7日。山口県下関市出身。夫はアニメーション監督の新海誠。娘は子役の新津ちせ。映画「一人の息子」ドラマ「三面記事の女たち -愛の巣-」
AKI
松井理子 1978年8月31日。大阪府出身。映画「冷たい女 闇に響くよがり声」ドラマ「妖ばなし」
鳥谷宏之 1979年9月20日。鳥取県鳥取市出身。映画「焦げ女、嗤う」ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」
根矢涼香 1994年9月5日。茨城県出身。映画「ウルフなシッシー」「谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「神と人との間」
加藤啓 1974年12月4日。愛知県豊川市出身。映画「ねえこの凹にハマる音をちょうだい(監督作品)」

Sponserd Link

あらすじ

YouTuber、なめんじゃねえし。

地獄の様に娯楽が無い田舎町を舞台に、宇宙的に(=アストラル)異端な(=アブノーマル) こじらせヤンキー・鈴木ララの“ジワる”大暴走!

運命のいたずらによって田舎に取り残され、YouTuberとして生きるララが、家族や来訪者などを巻き込み、暴走を繰り広げる。

原作やスタッフ

ドラマ/映画【アストラル・アブノーマル鈴木さん】の監督・脚本・編集に「ウルフなシッシー」「さいなら、BAD SAMURAI」の大野大輔。

制作・配給・宣伝に「常に眼帯をし、低い声で話す」「SR サイタマノラッパー」シリーズで知られる独立系映画会社SPOTTED PRODUCTIONS。

エグゼクティブプロデューサーにアスミック・エース株式会社 代表取締役社長で赤字続きだったアスミック・エースを「30億の赤字からの起死回生」したことで知られる住友商事の長澤修一。

企画に「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の谷島正之と「SR サイタマノラッパー」「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で知られる直井卓俊が参加しています。

話題、見どころ

2018年の6月に開設されたYouTubeチャンネル・AlphaBoat Storiesの第1弾企画として制作された今作。

半年の配信でおよそ14万回再生(第1話分)を達成しています。これはひと月平均23000回という数字です。

2019年の年明けすぐに劇場公開となる映画版は、YouTubeで配信されているエピソード全17話を大野監督自らが編集、再構成して87分の“完全ディレクターズ・カット版”として公開します。

この作品の主人公が生業にしようとしている「YouTuber」という職業は、小学生の憧れの職業としてランクインするほどの仕事として知られています。

しかし、その実態は芸能界となんら変わらない状態となっているようです。かつては、投稿者のアイデアや責任の範囲で投稿していた動画も、現在ではスポンサーの意向が強く見えるようなものが多くなってしまいました。

楽しいことに変わりはありませんし、テレビで放送できないような内容のものは確かに面白いかもしれません。しかし、それも徐々に「規制」に縛られかねない風潮になってきています。

最近では「水耕栽培」の良さを嘘のような数値を出して宣伝したYouTuber「ラファエル」が炎上して騒ぎになりました。

「なんで謝罪せなアカンねん」「台本じゃボケ!」人気YouTuberが投資動画騒動に反論

台本に書かれている事をそのまま言って、結果炎上して何が悪い、むしろ炎上してなんぼです。ということを「ラファエル」は言っているようですが、いずれこの問題は、動画を投稿の場所を提供している「YouTube」自体にも飛び火して「規制」がかけられる日もそう遠くないことでしょう。

現在のYouTubeは規制が緩いからこそ、自由な発想えお見ることができ、テレビでは見られない楽しさがあったのがYouTuberの特徴であったにもかかわらず、このまま「炎上」を続けていては、いずれルールだらけでテレビと何も変わらないYouTuberになってしまう可能性もあります。

今作のYouTuber鈴木さんはそこまで人気YouTuberではありませんが、彼女のような人でも、鈴木さんの投稿する動画を見て楽しいと感じる人がいるはずです。

彼女にしかできないことをやって、その実力を伸ばしていって、それがしっかりと評価される。そういう場所が、これから先もしっかりとYouTubeに残されることで、現実に期待できない人たちの活躍の場となるはずです。

そんなYouTuberの現実を面白おかしくリアルタッチに描いた今作は、朝ドラ「ひよっこ」や「下北沢ダイハード」などに出演して、強烈な印象を残した演技派女優の松本穂香の、まさかの一人二役など、リアルな若者を演じる彼女の演技にも注目できる作品です。

ドラマ【下北沢ダイハード】ゲストキャストの出来事まとめ 下北沢で光石研 麻生久美子 夏菜 佐藤二朗が”とんでもない日”を演じる

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ/映画【アストラル・アブノーマル鈴木さん】の主題歌にアルバム「おはよう おやすみ」や「レモンサワー」などで知られ、サンパウロ経由横浜生まれのシンガー・ソングライター三輪二郎の「ひなたぼっこ」が起用されました。

「ひなたぼっこ」をアマゾンでチェック!

ドラマ/映画【アストラル・アブノーマル鈴木さん】の挿入歌に、映画へ出演者でもある 谷のばら の「わたしだけが知ってる」が起用されました。

「わたしだけが知ってる」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

【ドラマ配信】Youtubeにて配信中
(Youtubeチャンネル「AlphaBoat Stories」の第1弾企画)
【劇場公開】2019年1月5日より
東京・新宿シネマカリテ、イオンシネマ板橋ほか全国で順次公開

参考サイト:リアルサウンド

Sponserd Link

当サイトのフォローはこちら

Sponserd Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)