阿蘇山噴火の生映像!現地の状況速報まとめ!

スポンサーリンク

2016年10月7日(金)21:52分頃に

熊本県阿蘇山で、振幅の大きな火山性微動を観測したそうです。

速報でまとめていきます。

スポンサーリンク

阿蘇山噴火の状況は?実際の落石の映像

今回の噴火では

有感地震も観測していたようで、

警戒レベルは3に引き上げられました。

火山灰は阿蘇北側に向かうそうですので、

周辺にお住まいの方は注意が必要のようです。

落石の生映像*映像は真っ暗です

実際に噴火による石が降ってきたのを体験された方の投稿です!

桜島噴火と阿蘇山噴火の比較。

2015年8月に、噴火警戒レベルが4に引き上げられ桜島の噴火。

右側の画像で、ちょうど中央付近にあるのが、桜島。

それに対し、より内陸の方に位置するのが、阿蘇山。

桜島の北側、鹿児島湾北部の直径20kmに渡るくぼみを「姶良(あいら)カルデラ」といい

2万600年ほど前の、姶良大噴火以降目立った活動はないそうです。

20世紀最大の噴火と言われている、桜島周辺で1914年に起こった「大正噴火」

この噴火をもとに以下のようなことも言われています。

「ただ、地下の巨大マグマだまりの蓄積量は大正噴火時の9割程度に戻っており、2020年代には当時のレベルに達するだろう」

出典:京都大火山活動研究センター井口正人教授

という意見もありますが、今後どうなるかは神のみぞ知ると言った状態とも言えます。

27万年前から9万年前にかけて4回の大噴火を起こしていると言われる阿蘇山

1953年に噴火した際は、9人の死者、負傷者を60名以上出しています。

スポンサードリンク

緊急!阿蘇山噴火ライブカメラ配信情報

今後の様子が気になる!というときはこちらでチェックしてください!
*ライブ・の丸が赤くなっているときにライブ配信されています

その他の阿蘇のライブカメラは以下からどうぞ!

Live Cam JAPAN阿蘇山

陰謀説の可能性は?過去の災害発生時間が気になる・・・

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。