「水族館ガール」ロケ地は品川・サンシャインその他撮影は?

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

松岡茉優さんと桐谷健太さんが共演のドラマ「水族館ガール」

新米女子イルカ飼育員の成長と淡い恋模様をコミカルに描くお仕事青春小説『水族館ガール』のテレビドラマ化が決定しました。

出典:NHK「水族館ガール」公式サイト

恋愛要素の中に、人間としての成長もあるという「水族館ガール」

そんな「水族館ガール」のロケ地はどこなのか

ストーリー・キャストから、原作まで御覧いただこうと思います。

スポンサーリンク

ストーリー&キャスト

豪華キャスト&スタッフ

【出演】
松岡茉優 桐谷健太 澤部佑 内田朝陽 足立梨花、木下ほうか 西田尚美 戸田恵子 石丸幹二 伊東四朗  ほか
【原作】
木宮条太郎 「水族館ガール」
【脚本】
荒井修子
【音楽】
千住明
【挿入歌】
いきものがかり「夢題~遠くへ~」
【制作統括】
篠原圭(NHK)、黒沢淳(テレパック)
【プロデューサー】
金澤友也
【演出】
谷口正晃 山内宗信 東田陽介 ほか

ストーリー

ドラマは、木宮条太郎さんの小説が原作で、大手商社入社3年目で系列の水族館に異動を命じられ、飼育員となった嶋由香(松岡さん)が、生き物と悪戦苦闘しながら成長していく姿を描く。

出典:NHK「水族館ガール」公式サイト

ヒロイン・嶋由香(松岡茉優)は大手商社に入社して三年目。

しかし、ミスは多い、態度もなれなれしい、上司にはにらまれてばかり。

ついには、系列のはまかぜ水族館に異動を命じられる。

慣れない環境でその先輩として、生き物を扱ううえでは容赦ない梶良平に桐谷健太さん。

おたくで無口な今田修太にハライチの澤部佑、姉御肌の吉崎一子に西田尚美

などなど強力な脇役です

クールな総務課長・倉野久幸に石丸幹二さん

謎の館長・内海良太郎に伊東四朗さん

との絡みにも注目です。

原作とほとんど変わらない設定ですので

先に予習して、ドラマのストーリーの違いを楽しむのもいいかもしれませんね!

舞台は水族館

舞台はもちろん水族館

総務課長・倉野久幸役の石丸さんのツイッターの投稿ではたびたびその様子を見ることができます。

ではその撮影場所はどこなのでしょうか?

見ていきたいと思います。

ロケ地はいろんな水族館?

原作のモデルは須磨水族館と言われていますが

撮影は複数の場所のようです。

→サンシャイン水族館公式ホームページ

→しながわ水族館公式ホームページ

第1話 冒頭の嶋由香が目覚めたホテル(外観) ホテル新川

神奈川県川崎市川崎区新川通4 ホテル新川

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://emanon810.blog22.fc2.com

由香が泊まっていたのは正確にはわかりませんが、お隣の迎賓館5階の部屋が水族館ぽくて素敵です。

501-2

出典:http://hotel-geihinkan.com

一度行ってみるのもいいかもしれませんね~

神奈川県葉山のヨットハーバー付近

石丸さんの投稿では葉山でロケだったようですね

葉山の海岸


逗子でウェイクボード?

逗子でウェイクボードといえばこちらでしょうか?

→マリンボックス100

現状で把握しているのは以上になります。

今後も情報がわかり次第更新予定です。

是非ブックマークをお願いしますね!

スポンサードリンク

 最後に

NHKドラマ「水族館ガール」のみどころはキャストだけではなく

その使用される曲にもあるでしょう。

いきものがかりが手がけるのは挿入歌「夢題~遠くへ~」

壮大かつ、吉岡聖恵の力強いボーカルが際立つ、感動的なバラード。

→Youtube「いきものがかり 夢題~遠くへ~」

全体的な音楽には

過去にも大河ドラマ「風林火山」の千住明さんが担当。

ドラマにぴったりな曲を作ってくれることでしょうね。

ということでいかがでしたでしょうか?

放送は2016年6月17日(金)スタート。

毎週金曜午後10時放送で全7回。

忘れずにカレンダーにチェックですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。