指原莉乃の経済効果とは?AKB48総選挙2016スピーチまとめ

スポンサーリンク

いつもお読みいただきありがとうございます。

1位と2位の得票差の「異次元」さに驚いた方も多かったのではないでしょうか?

得票数から導き出された、指原莉乃の経済効果を含めて

2016年AKB48の12位以降のコメントをまとめます。

スポンサーリンク

見出し

AKB総選挙2016年 結果順位 12位から2位 

12位 NGT48 チームNⅢ 北原里英 50190票

24歳 昨年11位 (NGT48キャプテン)

選挙に出ることはプレッシャーだった、選抜落ちも経験した。

今の立ち位置が当たり前ではないということに気づかせてもらった。

速報50位で緊張模した。

目標には届かなかったけど、ここ新潟で笑顔でスピーチできることに感謝。

今年はじめにした「新潟の女宣言」

自分自身、思っている以上に新潟が好きな自分にびっくり

みんなが来てくれることが嬉しいし、自分が新潟の女になってきていると感じています。

そして何より大切なものは新潟で出会ったメンバー。

みんな家族で、娘のような関係です。

たくさん愛してる自信はあるので、キャプテンとしてメンバーを絶対幸せにしたい!

11位  AKB48 チームA 横山由依 58610票 

 23歳 昨年10位 2代目総監督

すごく不安だった。

2代目総監督を言い渡された時、たかみなのようなカリスマ性もない、一期生でもないのにできるのか不安だった。

この1年総監督として円陣しかしてないだろとか言われたりした中、自分なりにたくさん考えてやってきました。

そして辛い時はいつもメンバー、たくさんのファンの皆さんが助けてくれました。

今回は震えがなかったので、期待裏切っちゃったかもしれませんが

自分を向き合えることができる総選挙をこれからも大切にしていきます。

10位 AKB48 チームK 武藤十夢 58624票

21歳 昨年16位 クールビューティーキャラ

すごく嬉しい。

これまで、自身がなくて、押し潰されそうになった時もあったけど、過去の総選挙での順位が私自身の意識を変えてくれた。

私はAKBとしては「第2章」の人間で、かっこいい先輩、キラキラメンバーに憧れてきました。

第1章終わりと言われ悔しい思いがあります。

だからこそ、第2章メンバーが、しっかり受け継いで AKBグループを進化させていけたらいいなと思います。

10位という順位ですを胸にこれからも、もっともっと頑張っていきます。

 9位 HKT48 チームH/AKB48 チームK 兒玉遥 60591票

19歳 昨年17位 博多HKT中心メンバー

時間がかかって、悲しませてしまったごめんなさい。

粘り強く励まして、応援してくれたファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

秋元康さんに教えてもらい、何度も救われた言葉

「夢は手を伸ばした1ミリ先になる、あと少し信じて頑張る」

ここにいる皆さんのおかげです。

本当に本当にありがとうございました。

8位 AKB48 チームK 島崎遥香 68126票

22歳 昨年9位 元祖塩対応

昨年(2015)活動をできなかった時期もあり、正直卒業も考えたこともありました。

そんな時私に泣きながら、やめないでと言ってくれたのが横山由依でした。

今年は根拠もないけど「勝負の年」だと思っていました。

どれだけの人が私を必要として、私を理解して応援してくれるか。

自分と向かいいながら戦っていきたい。

最後に、こんなにもアイドルっぽくない私を応援してくださった私のファンの人へ。

そんなアイドルがグループに1人ぐらいいてもいいんじゃない?といってくれる私のファン以外のファンの皆さんへ。

本当にありがとうございました。

(徳光)最高のスピーチだね

と絶賛のスピーチでした。

最後の徳光さんとのやり取りは・・・

島崎)徳光さん お年玉ください!

徳光)最近朝ごはん忘れるほどなんですよ〜

島崎)(笑)

徳光)孫娘のようなで可愛らしいです。 お年玉約束しましょう!

AKB総選挙 2016年の「神7」のAKBメンバー

7位 SKE48 チームE 須田亜香里 69159票

24歳 昨年18位 順位を落とした昨年の悔しさをバネに チームEリーダー

大切なものに気づかせていただけた。

今まで順位が全てと思っていた。

しかし結果で得たものは結果ですべて失う(去年)と痛感しました。

なので表面上の結果より「気持ちが入っているか?ファンのかた一人ひとりとしっかりと対応できたか?」ということのほうが重要と今では思える。

なぜ人気?なのかと思う方もいると思います。

でもそれは、私が人気ではなく、私の内側まで見てくれた方がたくさん居たおかげなんです。

自分では、見た目以上に中身を信頼していただけると思っています。

ここに立っている幸せを噛みしめ、来年も頑張りたいと思います。

6位 HKT48 チームKIV/AKB48 チームA 宮脇咲良 78279票

昨年7位 18歳 1期生エース 次世代を担う AKB曲センターを務めるほど成長

私自身、足りないものが多すぎて努力の仕方、進んでいる方向が前なのかわかりませんでした。 

ファンの皆さん、嬉しい応援や泣く心配をしてくださってありがとうございます。

皆さんのおかげで、少しずつ自身を持てるようになりました。

初めてスピーチの時に涙をしました。

私にとって6位も素敵な順位ですが、もっと上を目指していたので悔しいです。

先輩の卒業などでどんどん不安になります。 

去年は1位を目指しましたが、先輩に近づけば近づくほど偉大な先輩方の存在感の前に「私は何ができるのだろう」と悩んでりしました。

今年も突拍子ないこと言おうと思いましたが、今では言う資格がないと思ってます。

6位という順位ですが、来年こそ1位を目指していいですか?

まだまだ未熟ですが、先輩方に追いつけるように頑張ります。

ここで立ち止まっていられないという思いと、来年もより前に進みたいという思いが強いです。

徳光)どんなグループにしていきたい?

今のAKBが一番輝いているグループにしていきたい。何言ってるかよくわからないけど(笑)

5位 AKB チームB/NGT チームNⅢ 柏木由紀 92110票

昨年2位 24歳 まさかの3ランクダウン

速報が6位でドキドキしましたが、今5位でホッとしてる。

笑顔でステージに立てて嬉しいと感じています。

何より、ファンがいてこそAKBだと改めて実感しています。

そんなファンのためにも、ワクワクするような柏木由紀を目指して頑張ります。

私も総選挙に出るか悩み考えました。出ない選択肢もあるかな?と。

でも新潟での総選挙ということ、快く暖かく迎えてくれたファンの方や、仲間と一緒に頑張りたいと思えました。

NGTメンバーは初の総選挙で不安だったと思います。

私は今まで8回総選挙を経験してメンバーに伝いたいことがあります。それは

このAKB総選挙んは「弱い自分を強くしてくれる魔法が、必ず成長させてくれる魔法がある」ということ。

私自身も、もっともっと強くなります

一人では何もできない人間ですが、このAKBで大好きなことに夢中になれるこのに感謝しています。

まだまだ先陣を切って、先を目指して頑張ってきます。

3ランクダウンはショックではないんです。それは頼れる後輩ができたので逆に嬉しいんです。

4位 NMB チームN 山本彩 110411票

昨年6位 22歳 「365日の紙飛行機」センターNBM中心メンバー

変な気持ちから出馬をためらっていた。

私がいることで、NMB新メンバーの負担になってしまうから。

それでも、ファンやメンバーからの暖かく、熱いメッセージにより最終的に出馬を決められました。

なので得票数を獲得して、その投票してもらうこと自体が愛で

目に見える愛があることを教えていただいた総選挙です。

私にとってみなさんは「アモーレ」です。

私の周りには、逞しくて頼もしいメンバーがたくさんいる。

そんな中でキャプテンとして引っ張って行きたい。

キャプテンの願いとして、他のメンバーにも目を向けていただけえばと思います。

恩返しとして、私も全力で諦めずに頑張っていきます。

昨年より票数を伸ばせたことがより嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

3位 SKE48 チームS 松井珠理奈 12341票

昨年5位 19歳 SKE48の絶対的エース 11歳でSKE1期生として加入

全力を尽くしてきましたが山は高かった。

嬉しい気持ちと、悔しい気持ち

これは皆さんから頂いたエール。

まだまだ登っていける順位だと思います!

SKE48まだまだ上を目指していきます

私自身、7月からドラマ主演さらに、主題歌がSKE48の楽曲に決まり、夢がかなっています。

だからこそ、次の夢は総選挙で1位を取ることです!

来年は20歳を迎えての総選挙

「名古屋に1位を持って変えるぞ!!」

「あと5年は卒業しません!!」

SKE48をAKBグループの中でNo.1のグループにしたいので、応援おねがいします!

2位 AKB48 チームB 渡辺麻友 175613票

昨年3位 22歳 青春をすべて捧げてきた清純派

いやー悔しい。

ファンの方と一致団結してきたのでとても悔しい。

やっぱりあの壁はすごい高い。

日本、海外ファンも多くいる中、これまでの選挙期間とてもつらく、逃げ出したかった。

でも、様々な交流の場で心強い言葉をいただき励み、勇気づけられたので、このステージに立てました。

今AKBはピンチだと思います。

私はこのまま終わらせたくありません。

先輩方が作り上げてきたAKBグループを何十年先も続くよう私自身、たくさん貢献していきたいです。

今いる後輩メンバーに伝えたい。

この見えている景色はあたりまえじゃない。

この景色を見続けるためにも、日々支えてくれる、環境やファンへの感謝を忘れずに、今という一瞬を悔いのないように日々歩んで欲しい。

総選挙参加8回を通じて神7に入らせていただけてる。

ファンの皆さんには言葉では表しきれない感謝の気持ち。

これからの活動を通して返していきたいと思います。

番外編 にゃんにゃん仮面の正体?

16位に輝いたのは今回にわかに話題だった「にゃんにゃん仮面」

その正体は順位発表後のコメントの際さらりと

小嶋陽菜であることが明かされていましたが

本当の見どころは

「小嶋陽菜卒業宣言」

でありました。

正確な卒業時期は今後発表されるようです。

スポンサードリンク

1位 HKT48 チームH 指原莉乃 243011票

昨年1位 23歳 総選挙史上初の連覇

私なんかがという気持ちがありますが、達成できたことほんとに本当にありがとうございます。

おこがましいお願いですが、3回めの1位です。

1位として認めてください。

スキャンダル成金と言われても仕方ない、企画物だと思われてもおかしくない私です。

叩けばホコリしか出てきません。

それでもファンとの絆は厚いと思っています。

私の1位は当たり前ではないです。

ファンのみんなが無理に無理を重ねてくれたおかげです

だから心からのおめでとうをお願いします。(笑)

いつかおめでとうと言ってもらえる1位になりたいという夢がかないました。

素直に順位を喜べるメンバーのみんなと居れて幸せです。本当にありがとう。

2016年2月私の祖父が他界しました。

忙しさにかまけて会いに行けなかったこと後ろめたいとも思いました。

まだ会いに行けてませんが、連覇をしたこと祖父も喜んでいると思います。

トロフィーを持って大分に帰れること本当にありがとうございます。

そして、普段は恥ずかしくて言葉にできませんが

私の最高のライバルはまゆゆです!

指原莉乃の経済効果&2016年のAKB総選挙まとめ

2016年のAKB総選挙の事件はなんといっても

「怪物指原莉乃の誕生」

の一言につきます。

そして指原莉乃の得票数が243011票

CD一枚あたりの金額¥1646で計算すると

¥399,996,106という数字が導き出されました。

1人で約4億円を動かすことができるアイドル。

今回の総選挙の経済効果が全国で約26億円といわれているので

さっしー1人で6分の1を稼ぎ出している計算になります!!

数字の面から見ても、アイドルとして一流ですね!!

2017年の総選挙は「怪物指原莉乃」をいかに攻略するか?

というのがこれからの1年のAKBグループ全体のの見どころとなりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が気に入っていただけたら以下のSNSボタンでシェアしていただくと嬉しいです!

よければ当サイトをフォローしてください!励みになりやる気がみなぎります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。