ドラマ【不惑のスクラム】あらすじキャスト。中年自殺を救ったのおっさんラグビー?高橋克典が安藤祐介原作を実写化。

スポンサーリンク

2018年9月から放送のドラマ【不惑のスクラム】。

主演はドラマ「モンテクリスト伯 〜華麗なる復讐〜」での怪演も記憶に新しい高橋克典。

人生に絶望し死に向かっていた主人公がおじさんたちがやるアマチュアラグビー「不惑ラグビー」と出会うところから物語が始まり、渡辺いっけいや夏木マリ、竹中直人など豪華キャストとの共演も楽しみな作品です。

ここでは、ドラマ【不惑のスクラム】のキャストとあらすじ、みどころなどを紹介しています。

スポンサーリンク

キャスト「大坂淀川ヤンチャーズ」メンバー

丸山良平 高橋克典

傷害致死事件を起こし服役していた元ラガーマン。出所後、河川敷で自殺しようとしているところを宇多津に助けられ、不惑ラグビーのチーム「大坂淀川ヤンチャーズ」に仲間入りする。別れた妻との間に娘がいるが、出所後も二人には会えないでいる。ポジションはフルバック。若いサラリーマンを階段から突き落としてしまい、傷害致死で懲役5年の判決を受けた。キックが上手い。

1964年12月15日。神奈川県横浜市出身。映画「アウトレイジ ビヨンド」ドラマ「トットちゃん!」

宇多津貞夫 萩原健一

「大坂淀川ヤンチャーズ」の創設者。ポジションはフルバック。終戦後、学校でラグビーの指導をしていた父の影響でラグビーを始める。穏やかで包容力のある性格と、人を巻き込む不思議なカリスマ性で、チームメイトからは“ウタさん”と呼ばれ親しまれている。ステージ4の末期の胃がんにかかっている。海山物産元常務でチーム最高年齢の68歳。

1950年7月26日。埼玉県北足立郡与野町(現:さいたま市中央区)出身。元ザ・テンプターズ、PYGのリード・ボーカル(PYGは沢田研二とのツイン・ボーカル)。映画「TAJOMARU」ドラマ「鴨川食堂」「太陽にほえろ!」

陣野進 渡辺いっけい

チームのムードメーカー的存在でポジションはロック。会社では隅に追いやられ、部下からの上司いびりにへきえきしている。13年前、妻が他の男と蒸発。娘の美緒と二人暮らしだが、娘との間の微妙な空気に悩んでいる。乾杯の音頭をとるチームのムードメーカーで、ことあるごとにダジャレを繰り出す。

1962年10月27日。愛知県豊川市出身。妻は女優・声優の門間葉月。ドラマ「あさが来た」「精霊の守人 最終章」

金田順三 村田雄浩

ヤンチャーズの鬼キャプテン。ポジションはナンバー8。市役所の建築課に勤務。15年前、妻を亡くした直後に宇多津と出会い、チーム入りを乞われて仕方なく入部する。勝ちにこだわる性格で、部員を厳しく指導する。

(むらた たけひろ)1960年3月18日。映画「花筐/HANAGATAMI」ドラマ「やすらぎの郷」

緒方真一郎 徳井優

チームでは主務を担当。ポジションはスクラムハーフ。14年前、試合の人数合わせのために同じ会社の上司だった宇多津から声をかけられ、ラグビー未経験ながらチームに参加。妻と二人で年老いた母の介護もしている。宇多津の海山物産時代の部下。

(とくい ゆう)1959年9月28日。大阪府大阪市出身。本名;徳井 利次。「引越しのサカイ」のCMキャラクター。映画「サバイバルファミリー」ドラマ「ゲゲゲの女房」

川端弘明 上杉祥三

ポジションはウィング。還暦を超えているものの、血の気が多く、年齢を感じさせない思い切りの良いプレイが持ち味。生粋の大阪下町育ちで、宴会では常に盛り上げ役だが、実は職業は医者である。

(うえすぎ しょうぞう)1955年12月14日。兵庫県出身。映画「祈りの幕が下りる時」ドラマ「医龍」「ブラックペアン」

麦田理 松尾諭

ポジションはセンター。新聞社に勤務している。議論好きで、チームメイトと衝突することもしばしば。丸川が起こした事件の記事を発見し、みんなの前で丸川の過去を暴露する。

(まつお さとる)1975年12月7日。兵庫県尼崎市出身。映画「ラストコップ THE MOVIE」ドラマ「下北沢ダイハード」「陸王 第4話」

二階堂謙信 高橋光臣

ポジションはウィング。オフィス機器会社のエンジニアだったが、望まない管理職を任され苦悩する。俊足が武器だがトライを決めた経験がなく、丸川に相談する。チーム内では最年少。

 1982年3月10日 。大阪府出身。映画「真田十勇士」ドラマ「4号警備 第4話」「ブラックリベンジ」

柴尾和弘 増田修一朗

リーゼントが目印のスタンドオフ。平日はガソリンスタンドの雇われ店長。丸川が過去に起こした事件が明らかになる と、麦田とともにチームを離れてしまう。名前を「松尾」と名前を間違われる。

1980年12月4日。東京都出身。映画「64」ドラマ「リバース」

そのほかの登場人物

陣野美緒 中村ゆりか

陣野進の一人娘。高校ではチアリーディング部に所属。自分に対して気を遣う父に対して、わだかまりを抱えている。幼い頃は父に連れられてヤンチャーズの試合をよく見に行っていたのだが・・・。

1997年3月4日。神奈川県出身。映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」ドラマ「声ガール!」

坂巻由理 戸田菜穂

高校のラグビー部でマネージャーを務めていた丸川の元妻。丸川が傷害致死事件を起こし、収監されると離婚する。しかし丸川からの“形だけだ”という言葉を信じ、娘の華と共に大阪に住み続けている。

1974年3月13日。広島県広島市、現在の安佐北区出身。妹は元女優の戸田麻衣子、歯科医師でシンガー・ソングライター戸田康平は弟。映画「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」ドラマ「空飛ぶタイヤ(WOWOW)」「西郷どん」

坂巻華 根本真陽

由理と良平の娘。友達がラグビースクールに通っている。

(ねもと まはる)2008年11月24日。映画「四月は君の嘘」ドラマ「デイジー・ラック」

宇多津登紀子 夏木マリ

宇多津貞夫の妻。老齢ながらラグビーの試合や練習に精を出す宇多津を献身的にサポートする。宇多津のことを家族のように慕う「大坂淀川ヤンチャーズ」メンバーのことも気にかけている。

 1952年5月2日。東京都豊島区出身。 映画「陽だまりの彼女」ドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」

梅塚英吾 竹中直人 

「茶臼山ラクーンズ」に所属していた元ラガーマン。ヤンチャーズとの試合中に宇多津から受けたタックルで大ケガを追い、その後、車椅子生活に。入院中の宇多津を見舞い、ヤンチャーズ宛ての遺書を預かることに。

1956年3月20日。神奈川県横浜市金沢区富岡出身。映画「のだめカンタービレ 最終楽章」ドラマ「カインとアベル」「バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第6話」

中岡剛 長谷川初範

(はせがわ はつのり)1955年6月21日。北海道紋別市出身。映画「南極物語」ドラマ「101回目のプロポーズ」

あらすじ

死に場所を探して河川敷を歩いていた丸川良平(47)の背中に、ラグビーボールが当たる。

ボールを追ってきた初老の男に、無理やり連れていかれた先で行われていたのは、40歳以上の選手による “不惑ラグビー”。

そこには、年代もバラバラな大人たちの、泥まみれの姿があった。

アツ苦しい男たちのおせっかいで、生きる側に腰を落ち着けてしまった丸川は、ラグビーを通じて、仲間と心を通わせる。やがて、丸川と、丸川の抱える秘密をきっかけに、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していき―

原作やスタッフ

ドラマ【不惑のスクラム】の原作は「被取締役新入社員」や「テノヒラ幕府株式会社」で知られる作家の安藤祐介の同名小説。

「不惑のスクラム(角川ebook) Kindle版」をアマゾンでチェック!

監督には「農業女子“はらぺ娘”」や「わろてんか」の東山充裕、「わろてんか 」や「べっぴんさん」の鈴木航。

脚本には「限界集落株式会社」「悦ちゃん」で知られる櫻井剛。

プロデューサーには「わろてんか」の長谷知記。

制作統括に「べっぴんさん」の三鬼一希、「みをつくし料理帖」の城谷厚司も参加しています。

話題、見どころ

「不惑」という言葉は、儒教の中で重要な書物と言われる「四書」の中に入る「論語」の一節からくるもの。

「四十にして惑わず」

人間は40歳にしてようやく迷いなく人生を送るようになるという一節からくる言葉で、漢詩では「四十而不惑」と書くものです。

論語の教えに反して47歳にして迷いを拭えず、死を覚悟した主人公(ある意味迷いないですが)が、偶然出会った40歳代以上のアマチュア草ラグビーチームと関わる中でそれぞれの人生が動き出すという物語。

原作は2016年に発売された小説「不惑のスクラム」ですが、この著者の安藤祐介は、

「軽蔑や罵詈雑言を一身に浴びて、社内のストレスの『はけ口』」になる主人公が人間として必要とされる意味を知ることになる

といった設定の2007年の作品「被取締役新入社員」などを書いている作家で、ドラマ化この「被取締役新入社員」では、TBS・講談社第1回ドラマ原作大賞を受賞しています。

迷いがあるからこそ人はそれをなんとかしようともがき切磋琢磨するもの。

その中でもどうしようもできないものは、より大きな力に頼んでなんとかしてもらうしかないものです。

人間一人ができることは本当に小さいものです。しかし人間はその小さいことをするためにこの世に生まれて、一人残らず「天命」を与えられている存在です。

それが本人にとって望むものではないこともあるかもしれませんが、それでもそれを受け入れて一生を生きることが幸せであり、正しいことです。

もちろん人それぞれにどんな人生を歩むかは自由ですが、自分が犯した過ちは必ず戻ってくるこの世界で、主人公が抱える過去とどう向き合うのか、その中にラグビーがどう関わってくるのか、ドラマ「モンテクリスト伯 〜華麗なる復讐〜」での怪演も話題となった高橋克典の演技にも注目です。

主題歌・オープニング・エンディング・サントラ

ドラマ【不惑のスクラム】の劇伴音楽に「レッドクリフ」や「人間の証明」を手がけてきた岩代太郎が起用されました。

「ドラマ 不惑のスクラム オリジナルサウンドトラック」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

さらに主題歌には、山下達郎や坂本龍一らとともに音楽活動をしていたことで知られるシンガーソングライターの大貫妙子の楽曲「天使のはしご」が起用されました。

「天使のはしご」をアマゾンでチェック!(検索結果を表示しています)

放送情報

放送局:NHK総合
初回放送・曜日:9月1日~10月13日、毎週土曜20:15~20:43。(連続7回)
前ドラマ:「バカボンのパパよりバカなパパ」

あらすじ・キャスト部分引用元はNHK公式ブログ

スポンサーリンク

当サイトのフォローはこちら

スポンサーリンク

『ドラマ【不惑のスクラム】あらすじキャスト。中年自殺を救ったのおっさんラグビー?高橋克典が安藤祐介原作を実写化。』へのコメント

  1. 名前:CUPIE 投稿日:2018/09/03(月) 15:18:32 ID:def170c65 返信

    第一回の放送を見ました。
    ひとつ気になることがあります。
    メンバーの背番号が、あり得ない数字なんですが、これは何か意図があってのことなんでしょうか? ラグビーは他のスポーツと違って、背番号は個人ではなくポジションをあらわすものです。1試合に参加できる人数の1~23までのはずなんですが、このドラマでは、それ以上の数字があるんです…。ラグビーファンとしては見過ごせないのですが、どういうわけでしょうか。

    • 名前:ヤンチャーズのモデルとなったラグビークラブのおっさん 投稿日:2018/09/04(火) 20:30:04 ID:ee7a37909 返信

      不惑ラグビーの背番号はクラブへの入部順の番号なのです
      5番目の入部なら5
      65番目の入部なら65
      111番目の入部なら111
      という各個人の番号でして、
      普通のラグビーのようにポジションごとの番号ではないのです。
      それが不惑ラグビーという物なのです

  2. 名前:ミヤジマナツコ 投稿日:2018/09/08(土) 20:44:27 ID:3dfa4ec2f 返信

    人間味のある感じが とっても良いです

    人生色々あるけど
    皆それぞれ頑張ってる

    よいドラマです☺️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はお断りしています。(スパム対策)